成人式盛大に行われる

1月15日に1999年成人式が、曇り空の模様の中、滑川町のコミュニティーセンターにて盛大にとり行われた。
新成人(昭和53年4月2日生まれ〜昭和54年4月1日)は、去年より若干増えて、男97人、女99人の196人(うち町内在住者169人)。この日、成人式を迎えた新成人達(私もそうですが)は、中学時代の旧友との久しぶりの再会に喜んだり、思い出話に花を咲かせたりと普段物静かなコミュニティーセンターをとてもにぎやかにしていた。
式は、教育委員長の松本安雄氏の開式の言葉に始まり、上野町長の式辞など、厳かな雰囲気のまま式は終了した。なお、町からの記念品として新成人に対して一人1枚テレホンカードが作られ、また(なぜか)テディベアのマグカップも全員に配られた。
式典が終わったあとは地元・滑川の神田寿司で当時の3年の担任だった教師も集め、それぞれお互い旧交を温めあった。

出席率は田舎で、人生でたった1度きりということもあってか式典例年同様、非常に高くことしも90%を越えたと思われる。今年は15日に行われる成人式としては最後だけに成人達だけではなく歴史的にも!?記念になる式典だったのではないか。
(ちなみに 下の写真、真ん中筆者で、右がogre、左がliferです。)