PCエンジン道場

PCエンジンソフトレビュー:スナッチャー

このエントリーをはてなブックマークに追加 

アドベンチャーゲームの最高峰

非常に美麗。世界観をよくあらわしている。 アドベンチャーゲームの最高峰。PCエンジン版は特に音楽が素晴らしい。

SNATCHERパイロットディスク 【PCエンジン】
by カエレバ

 


ソフト情報

定価 8,190円
実勢価格 1,000円
ジャンル アドベンチャー
媒体 スーパーCDロムロム
発売日 1992年10月23日
メーカー コナミ

ゲーム界のアドベンチャーゲームの最高峰な作品

 

PCエンジンが最盛期(92年)に発売されたアドベンチャーゲーム。
このゲームは元々はパソコンで88年に発売され、PCエンジンには移植+完全版(エンディング部分リニューアル)という形で制作された。

 

作者は、現在ではメタルギアシリーズで有名な小島秀夫氏。

 

ジャンルはアドベンチャーゲームでゲームシステム自体はコマンド選択式のオーソドックスなアドベンチャーゲームである。

 

ストーリーは、架空の近未来(1999年)のネオコウベシティを舞台にして警察機構(JUNKER)の凄腕刑事ギリアン・シードが、市民を殺戮する侵略者「スナッチャー」に対峙し、起源の謎を解いていくハードボイルド一代記。

 

このスナッチャーと言うゲームは、とにもかくにも最高のアドベンチャーゲームであると断言できる。

 

ストーリーに始まり、音楽、ゲームとしての操作性に至るまでこの上なく素晴らしく、また単純なコマンド選択だけでなく、
一部文字入力をさせ一部ユーザに推理させる部分もあったり、敵との戦闘ではシューティングになったりなどユーザを飽きさせない工夫も随所にちりばめられている。

 

まさに非の打ちどころがないという言葉は、このゲームのためにあるのではないかとさえ感じてしまう。

 

どの観点からも素晴らしいの一言なのだが、音楽は本当に素晴らしくPCエンジンユーザのみならず必聴である。(以下youtube投稿のOP映像。)

 

 

SNATCHERパイロットディスク 【PCエンジン】
by カエレバ
このエントリーをはてなブックマークに追加 

PR