PCエンジン道場

PCエンジンソフトレビュー:天使の詩

このエントリーをはてなブックマークに追加 

元祖さわやかRPG

 

1と2を揃ってプレイすべし。テイルズファンはもれなくプレイ推奨。

天使の詩 【PCエンジン】
by カエレバ

ソフト情報

定価 7,400円
実勢価格 1,400円
ジャンル RPG
媒体 スーパーCDロムロム
発売日 1991年10月25日
メーカー 日本テレネット

PCエンジンRPGの中でも傑作のシリーズ

 

日本テレネットよりスーパーCDロムロムと同時発売された
ケルト神話をモチーフにしたファンタジーRPGゲーム。
PCエンジンでは数少ない、PCエンジン初のオリジナルRPG。

 

操作性は良好。キャラの移動も早くストレスを感じることは少ない。
戦闘シーンなどもシンプルな分、読み込みなどがなく快適。
天外魔境ジライヤのような戦闘時に読み込み・・・ということもく
スーパーCDロムロムであることからか、町の移動時の読み込みも少ない。

 

ただ、ビジュアル面に関しては、発売当時の視点から考えても、フィールド画面は正直貧相。
キャラがやたらと小さい。ただ小さい分フィールドは広く感じられる(笑)。

 

ビジュアルシーンは結構がんばっている方で、非常にさわやかな絵柄が
天使の詩のさわやかな雰囲気を醸し出して良い。
続編とのギャップがものすごいがそこはご愛嬌。

 

 

音楽の評価はすこぶる高い

 

ケルト調の音楽が非常にゲームにマッチしており、聴いていて飽きることがない。
筆者なんて音楽を聴くためにゲームを止める、なんていうことは日常茶飯事だった。
CDなのでサントラとしても有用である。

 

これを悪いという人がいたら「どうかしてるよ?」と言ってあげたいほどである。

 

PCエンジンソフトの中では操作性、音楽は非常に素晴らしい。
が、2010年となった今改めてやってみると、
さすがに古くささは否めない。
キャラが非常に小粒だし、町の情報は今のRPGに比べると最小限だな。と感じることもしばしば。

 

ただ、ストーリーは色褪せることなく非常に感動的なものなので、未プレイの方は是非ともプレイしてほしい。
今のところ、実機種でしかプレイできないのが大変惜しい!
是非とも、リメイクしていただきたきたい(無理であれば、バーチャルコンソールなどで復活)一本である。

 

→平成29年2月17日(金)追記
プロジェクトEGGにて500円で配信中。WindowsPCをお持ちの方はプレイ可能です。
天使の詩 / レトロゲーム総合配信サイト、プロジェクトEGG
http://www.amusement-center.com/project/egg/cgi/ecatalog-detail.cgi?contcode=7&product_id=1354

 

 

天使の詩 【PCエンジン】
by カエレバ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加