Chromebookの特徴

Chromebookの5つの魅力

日本ではなかなか流行しない「ChromeBook」ですが、一度でも利用してみると使い勝手の良さを実感できます。
このページではChromebookは何が良いのか?Mac、Windowsパソコンと比べてどう使いやすいのか?を説明するページです。

起動が速い。7秒起動

 

これがChromeBookの1番の魅力と言えるでしょう。本当に電源を入れてから10秒以内に起動します。スマートなフォンやタブレットより速いです。
Windowsパソコンのように立ち上がりに数分かかったり、起動した瞬間にWindows Updateが走ることは一切ありませんw
何か文章を作成しようだとか、WEBで検索仕事とか思い立ったその時にさっと作業を開始できます。
普段移動が多いけれどパソコン使いたいと思っている人、モバイルブロガーの人には。特に刺さるところではないでしょうか。

運用は経済的かつ楽。ウィルス対策が標準添付。OSアップデートも爆速

 

地味ですが経済的で素晴らしい部分です。ウィルス対策ソフトや暗号化ソフトが一切必要ありません。
なぜなら、標準でウイルス対策暗号化対策が施されているからです。煩わしい運用部分が、とても経済的かつ楽です。

ローカルにデータを持たないので紛失しても安心

 

ChromeBookはモバイルシンクライアントになってます。ローカルのハードディスクに基本的にはデータを残さないので、万が一紛失したときもデータ漏洩の心配がありません。
なくしたからといって、ハードディスクの中身を誰かに見られる心配がないのはモバイルパソコンとしてかなり有用なのではないでしょうか。

アップデートも3分でOK

 

さらにはOSアップデートも爆速です。 Windowsパソコンでchromeブラウザをアップデートするくらいの労力です。ボタン1つでアップデートにかかる時間も3分程度と負担になりません。
パソコンのデスクトップ環境全てクラウドに保存されるので新たにChromeBookを買い換えた時もログに1つで再構築が完了します。普通一日作業の環境移行も環境の移行も数分でokです。

とにかく安い!

 

とにかく安いです。1番安いやつは1万円程度で購入できます。ハイエンドのものでも7万円前後。人気モデルミドル、スペックのものは3~4万円で購入が可能です。
ChromeBookの違うところは粉を連どのものでもそこそこ快適に作業ができること。
Windowsパソコンで1万円の安いパソコン買うと起動に時間がかかったり、ブラウザを立ち上げるだけの時間がかかったりします。

 

ChromeBookの場合、ほぼすべての機種で快適な作業が可能です。
価格差に跳ね返ってくるのは、ディスプレイの解像度であったり、ボディの質感であったり、耐久性といったところで、操作感がスペックによらないところか大きな特徴と言えるでしょう。

 

なので、まずは2万前後のブログ今購入してみて使い勝手を試してみるのがオススメです。

 

まとめ 予算が5万前後ならChromeBookを

スマホやタブレットをなってはいるけれど、、文書入力でストレスは感じているからパソコンが欲しい。
でもそんなに良いパソコンもいらない。Apple高過ぎ、とは言え、安物のWindowsパソコンを買うとストレスが、、、
なんて悩みを持ってる人にはまさにうってつけのパソコンと言えるでしょう!

 


写真は「C201PA」新品でも$150前後!!でも快適に使えます。まさに必要充分です。

 


関連エントリ