Androidスマホ その他 ガジェット スマホネタ

【ガジェット日記】KATANA02にOCNモバイルONEを設定。OCNのモバイル割にも加入。

KATANA02にMVNOのSIMを挿した記録です。OCNモバイルONEを設定して、OCNのモバイル割にも合わせて加入しました。

SIMはamazonで1,000円

OCNモバイルONEのSIMは、amazonで購入しました。なんと初期費用に相当するパッケージ価格が1,000円でした。
OCNのサイトから申し込むと3240円がかかりますが、2,000円ほど安く済ませることができました。

何で安いのかは謎。ちゃんとSIMカードも入っていて、同封の手順どおりの手続きでなんなく開通しました。

KATANA02のSIM設定も簡便

KATANA02では、最初にWi-Fi環境でWindows10の初期設定を行います。これもウィザード通りに進めていって10分ほどで完了しました。
SIMの設定も
[すべての設定]→[ネットワークとワイヤレス]→[携帯データネットワーク]の[SIM1の設定]
でAPNがSo-netになっているのをOCNに変更すればOK。
注意するところは、クレジットカードと本人認証のためSMS受信ができるスマホが必要ってことくらいですね。他のスマホなり携帯は用意しておきましょう。
ほかは引っかかるところがありませんでした。

OCN光モバイル割への加入

光回線のプロバイダが「OCN」の人は、忘れずに「OCN光モバイル割」への加入を忘れずに申請しましょう。月額200円割引になります。
申込みのページは以下。

OCN光モバイル割 「OCNの光サービス」とセットのご利用で、毎月200円割引! | NTTコムストア [個人向け]
http://store.ntt.com/p/ocn_mobile_one/starter/column03

わかりやすいページはなぜかOCNにはなくNTTコムストアにありました。この辺紛らわしかったです。
OCNのページからだとなぜか申込みリンクがトップになかったり。200円割引してほしくないのか?と勘ぐってしまいました(笑)

まとめ:作業トータル2時間ほどでスムーズでした。

まとめておくと、以下の手順でKATANA02にOCNモバイルONEを挿して利用、200円割引を適用することができました。

準備する物:クレジットカード、SMS受信できる携帯電話かスマホ。

1,amazonでSIMを購入

2,SIMが来たらクレジットカードを用意して、同封の手順書に従ってSIMをアクティベートして契約。

ocn

カードに書いてある発信番号と端末製造番号を入力

3、OCNのメールアドレスなどが払い出されるのでメモる。

4、プロバイダのOCNのサイトに行って、モバイル割を申請。

http://store.ntt.com/p/ocn_mobile_one/starter/column03

5、適用完了です。ocn3
固定回線とのセット割りだったので、直感ではOCNマイページに入ってSIMを認証するのかなと思いましたがそんなことはなく。
SIMは別契約して、既存のOCN契約に紐付ける形になるようです。とってもお得な制度なので面倒くさくてやっていない人はぜひ適用しましょう。
速度はKATANA02でも全く問題なしです!



Google Chrome OSランキング
  • この記事を書いた人

たけいまこと

かつて1997年3月よりインターネットを使用し始め、 当時存在していたPCエンジンサイトを巡回。 ほどなく触発され1997年12月に、当サイト「PCエンジン道場」を開設。 その後2000年までくらいは細々と更新をしたが、 就職・結婚、ファイルの消失などがあり、8年間放置(爆)。 2011年、ホームページビルダー購入を契機にサイト作成をやり直し。。 2015年にWordpressにてブログをまじめにやり始めようとしている。

-Androidスマホ, その他, ガジェット, スマホネタ
-

Copyright© タケマコブログ , 2019 All Rights Reserved.