Androidタブレット スマホネタ

【ガジェット日記】YogaTablet 2 8を19990円で購入。SIMフリーかつフルHDのコスパ最高8インチタブレット。

ガジェット日記です。先日、レノボの8インチ「yogatablet28」をamazonで購入しました。

きっかけはバッテリーの劣化

新しいタブレットを購入仕様と思ったのは手持ちの8インチタブレットiPad miniRetinaの満充電から2時間しか持たなくなってしまったことがきっかけ。

また雑誌で手に入れた0円SIMの活用をしたかったこともあったので、この際Wi-Fiモデルは卒業してSIM対応のタブレットに買い換えようと考えました。
で、購入モデルの検討に至り条件は以下で検討をしました。

  • SIMフリーであること→0円SIMを活用したい
  • 電子書籍を読むのでフルHD以上であること→電子書籍には必須。
  • OSがWindows以外→タブレットアプリが壊滅しているので
  • サイズは8インチ→10インチとかは持てない。
  • そしてなるべく安いこと→背に腹はかえられない

で、候補にあがったのが以下の二機種です。

iPad mini
YOGA TABLET2-8

候補になったのはすくなかったです(笑)

8インチの括りだけでいけば、SIMフリーのタブレットは「ファーウェイ」やら「ASUS」やら他国内のメーカーが色々なメーカーが出しているのですが解像度が軒並み1280*800でした。
フルHDとなるとソニーなどもありますが国内モデルはWi-Fiモデルだけだったりと片手落ちなものばかりでした。
結局SIMフリー×フルHDを兼ね揃えているのは上の二つでした。

購入したのはYoga。値段が決め手

色々迷ったのですが、結局YogaTabletを購入しました。iPad mini も良かったのですが何しろ値段が高い!最安モデルでも61,344円です。
それに比べてYOGA TABLET2は年末購入時で19980円。3分の1の値段の魅力に惹かれてYogaTablet2-8を購入しました。

yoga01

YOGA TABLE2は自立構造が素敵。動作もきびきび

使い勝手ですが、すこぶる良いです。結構好きなのが手持ちグリップのチルト構造
建てかけOKだし自立もしてくれるので、動画を観たりするときにすごく便利です。角度調整が出来るので、テーブル置きでの閲覧も快適。電子書籍なんかは読みやすくて感動しました。

バッテリーも18時間とAndroidにしてはかなり持ってくれます。その分重さは「419g」とiPadmini4「304g」に比べて100g重くなっていますが、
画面部はiPadmini4並に薄く重さはバッテリー部分に寄っているので数字ほどの差は感じません。
手持ちのホールド感は却って良好です。バッテリー部分は取っ手のような感じで持てるので安定性がでます。板を持つというよりはクリアファイルを持っている感じ?
メモリも2GB搭載してくれているのできびきび動きます。購入時のAndroid4.4のときはもっさりしていましたが、Android5.0にしたらすごくきびきびになりました。
2万円以下のタブレットとは思えない良さだと思います。今のところ使っていて不満はなし。2万円にも関わらず使い勝手は間違いなくお値段以上だと思います。

手持ちも楽です。

手持ちも楽です。

自立構造が素敵。電子書籍もよみやすい。

自立構造が素敵。電子書籍もよみやすい。

2万円でSIMフリーで電子書籍を綺麗に読めるタブレットを安く欲しい!って人にはうってつけの端末ですね。ほんと、オススメです。
ちなみにYOGA TABLET3はやめておいたほうが良いです(笑)
後継機なのにメモリが1GBとか妙なスペックになっています。値段も高いので買うなら「YogaTablet2-8」にしておきましょう。



Google Chrome OSランキング
  • この記事を書いた人

たけいまこと

かつて1997年3月よりインターネットを使用し始め、 当時存在していたPCエンジンサイトを巡回。 ほどなく触発され1997年12月に、当サイト「PCエンジン道場」を開設。 その後2000年までくらいは細々と更新をしたが、 就職・結婚、ファイルの消失などがあり、8年間放置(爆)。 2011年、ホームページビルダー購入を契機にサイト作成をやり直し。。 2015年にWordpressにてブログをまじめにやり始めようとしている。

-Androidタブレット, スマホネタ

Copyright© タケマコブログ , 2019 All Rights Reserved.