ガジェット・MVNO 話題

【話題】新型KindleOasisはポメラのポータブックの再来。失敗の予感がする

投稿日:2016年4月14日 更新日:

amazonからKindleの新型が発表されました。KindlePaperwhiteの2013年版を使用している私としてはとっても楽しみにしていましたが、、、無残にも希望は失望へと変わりましたw

値段が高すぎ

KindleはE Ink端末界のレッツノートでも目指しているのでしょうか?安くても「3万5980円」からという値段にまずびっくり(゚ω゚)w
ちょっと軽くしただけでKindleVoyageから1万円アップです。しかも肝心のストレージは4GBとVoyageから据え置きで二度ビックリ。
4GBっていうとマンガが単行本1冊で多い物だと100MBを消費すると考えるとものすごく少ないと思います。
ゴルゴやこち亀はまず入りませんし、ドラゴンボールでさえきつい容量です。
これが1万円前後のKindlePaperwhiteとかなら割り切って使えますが、さすがに4万円超えはきついですね。
もはやAndroidなら32GBストレージのフルHDのタブレットが買えてしまいます。

最近、鳴り物入りで発表されて駄目だしを食らったガジェット「ポータブック」を思いっきり思い出しました。
競合製品を一切考えない値付けをして大失敗したポータブックのと同じ轍を踏んでしまっている気がします。
「単体機能に絞ったガジェットのくせに汎用機なみに高い」というのはダメな気がします。4万円あったら書籍が何冊買えることか。

Kindleは、2016年も引き続きPaperwhiteが一番という流れは変わらないですね。
機能は良いだけに残念・・・。プライム会員限定で半額セールをやってくれることを祈りますw

Kindle Paperwhite (ニューモデル) Wi-Fi

 




大容量・低価格モバイル回線

Fujiwifi 月100GB 3800円

Chromebookとレッツノート用のモバイル回線として利用中のサービスです。

月100GBプランを利用中。容量が多いので不意のWindows Updateも余裕w

なにより回線速度がソフトバンクの本家回線を利用しているので1両日中安定しているのが何より魅力です。

モバイルパソコンを外で利用する人にとってもおすすめなサービスです。

NOXOMIWifi Fujiwifiより月額料金が安いwifiサービス

Fujiwifiに続いて、ほぼ同内容のサービスを展開している大容量モバイルWi-Fiサービスです。

台数限定ながら無制限プランがあり、200GBプランなどもあります。

ルータープランのみながらも月額料金はFujiwifiよりも安くなっています。

格安SIMをデータ通信回線に使っているけど速度に不満と思っている人におすすめのサービスです。

SakuraWifi

無制限プランが売りのレンタルWi-Fi業者です。

Fujiwifiと並んで大容量パケット通信サービスとしてながらく君臨しています。

最初にお試し一ヶ月プランを選択しなければならない点、ホームページがわかりづらいのが難点ですがサービス内容はよろしいです。

実質料金が4,514円になるので私は100GBプランのFujiwifiにしましたが「無制限」にこだわる方にはおすすめです。

  • この記事を書いた人

たけいまこと

かつて1997年3月よりインターネットを使用し始め、当時存在していたPCエンジンサイトを巡回。 ほどなく触発され1997年12月に、当サイト「PCエンジン道場」を開設。 その後2000年までくらいは細々と更新をしたが、 就職・結婚、ファイルの消失などがあり、8年間放置(爆)。 2011年、ホームページビルダー購入を契機にサイト作成をやり直し。。 2015年にWordpressにてブログをまじめにやり始めようとしている。

-ガジェット・MVNO, 話題
-

Copyright© ChromeBookとレッツノートで快適モバイル生活 , 2018 All Rights Reserved.