【スマホ】DSDS端末を購入しました。gooスマホg07の16800円。安すぎてびっくり。

【スマホ】DSDS端末を購入しました。gooスマホg07の16800円。安すぎてびっくり。

一年ぶりにスマホを新調しました。ようやくというのかDSDS端末初購入です。

コスパは良いはず

購入したのは、gooスマホの「g07」。デュアルSIM、しかもDSDS端末なのに20,000円以下の低価格さに惹かれました。
※DSDS端末とは、デュアルでSIMをさせて同時待ち受けができるスマホのこと。

私の場合、スマホはこれまでワイモバイル(主に通話用)とズルトラ(データ通信用)に分けて持っていました。
ただ、2台運用してわかったのが

・充電を二台するの手間!!
・持ち歩くのは更に手間!!!
・なくさないか気を使うのもいや

とにかく面倒だってことがここ一年でよくわかりましたw

で、どうにか手持ちのスマホは「1台に集約したいなー」とおもっていたのですが、
ワイモバイルのスマホだけでは通信が心もとない、
格安SIMだけっていうのも昼間の遅さを見るにつけ嫌になる、
となんとなく決め手にかけて2台持ちを続けていました。

そこに、最近来た救いの神が「DSDS端末」です。
通話も重視したいけど、かといって月額は安くなければ嫌、それも1台にしたい
って人にとってはうってつけではないか!と直感しました。

で、zenfone3とか極2とかmotog4とか発売されました。

各社DSDS端末が3万~4万以上するなか、彗星のごとく現れたのがgooのスマホ「g07」でした。
なんと19800円と半額で勝負を仕掛けてきました。

金額が安いにもかかわらず、スペックも全く悪くない。というかmotog4を完全に食っているスペックでビックリ。

スペック

製品名 g07
型番 CP-J55a
本体カラー ホワイトパネル、ブラックパネル
OS Android 6.0 marshmallow(Android7.0 アップデート対応保証)
CPU MT6750T オクタコア / Cortex-A53 1.5GHz ×4、1.0GHz ×4
ROM/RAM 32GB / 3GB
外部メモリ micro SD/SDHC/SDXC / 最大128GB
サイズ 約152×75.6×7.9 mm
重量 約150g
ディスプレイ 5.5インチ、 Full HD IPS液晶、1920×1080、Dragontrail®強化ガラス
カメラ アウトカメラ:1300万画素
インカメラ:800万画素
バッテリー容量 3,000mAh
ネットワーク LTE:B1(2100) / B3(1800) / B8(900) / B19(800)
W-CDMA:B1(2100) / B6(800) / B8(900)
GSM:850 / 900 / 1800 / 1900 MHz
SIMスロット micro SIM + nano SIM (DSDS対応)
WiFi IEEE802.11 a/b/g/n(2.4GHz / 5Ghz)
Bluetooth Bluetooth 4.1
センサー ・A-GPS/GPS
・Gセンサー(加速度)
・近接センサー
・環境光センサー
・電子コンパス
・ジャイロセンサー
その他 ・指紋認証
・USB Type-C OTG (USB 2.0)
・急速充電対応

これは買うしかないでしょう!ってことで買ってみましたw

到着はまだ先ですが、これでワイモバイルのSIMを通話用、FREETELのSIMをデータ用にして運用する予定です。

金額にすると
スマホプランS 2128円+FREETEL 3GB 972円=3100円。
データはワイモバイル2GB+FREETEL3GB+5GB、
通話は10分間まで無制限です。
通話とデータ、いいとこどりのコスパのスマホが出来上がりました。

初期投資も16800円×1.08=18,144円と格安ですみました。

ビックカメラで展示があったので触ってみましたが、ちょっと重いZenFone3Deluxって感じでした。
フリック入力も問題無いし。
量販店の価格(なぜか32000円)では買う気は起きませんが、22000円までならありですね。

goo SimSeller



コメントを残す