【スマホ】gooのスマホ「g07」黒モデルが到着。使用1週間時点でのリアルな感想。2万円にしては良い出来な高コスパ端末

【スマホ】gooのスマホ「g07」黒モデルが到着。使用1週間時点でのリアルな感想。2万円にしては良い出来な高コスパ端末

先日注文したgooのスマホ「g07」黒モデルが到着しました。届いてから1週間使用してみてのリアルな感想を今回はお届けします。

全体としてはお値段以上のでき

今回は16,800円で購入しましたが、良い意味で質感に驚きました。お値段以上の端末であると思います。

さわり心地は2万以下の格安端末にあるものではなく4万くらいする中級機に迫っていますね。

特に裏面の素材が樹脂ではなくアルミになっていて、かつほぼフラットになっているのでチープ感が払拭されていてかつ持ちやすいです。

正直zenfone2のようなデカくて樹脂ばりばりのものを想像していましたが、ファーウェイの4万位の端末の質感は備えていると思います(^^)

液晶も最低限の見やすさはあり。

背面もフラットで持ちやすいです。チープ感もなし。

厚くはない

タッチ精度はほどほど。カメラは値段相応

実際のアプリの使用感ですが,すごく感覚的ですが4万レベルのミドルレンジの代物って感じです。

GPSの精度は可も無く不可も無いです。iPhoneの物よりは確実に精度が悪いですがXperiaよりも劣っているかというと一緒かなと。

ただ、Wi-Fiの感度はよくないですw自室利用でもiPadは電波5つでもg07だと2本でかつ通信エラーとかざらです。

アンテナの位置がよくないのがファームウェアがダメなのか。使えるっちゃあ使えるんですけどね。

あと文字入力に関しては普通です。ATOKを利用していますが、iPhoneやXperiaなどど比較するとちょっとしたかくつきがあるかなという感じる位。充分に実用範囲内です。

カメラは値段相応かなと。iPhoneやzenfone3に比べるとオートフォーカスとかは遅いです。手ぶれも結構あります。音もでかいですw

カメラだけは唯一1万円台のスマホ品質を感じました。メモする分には問題無いかな。

屋内だと結構シャッタースピードが遅いです。レンズは一世代前って感じ


まとめ 定価19,800円はすごい。DSDSを気軽にためしたい人向けの端末

正直、4万以上するzenfone3やiPhoneと比較すると外観ならびに使い勝手に差は感じます。

ただ値段を考えてみると半額以下の2万円です。同程度のスマホと比較するとどうなのか?と考えると、

使い勝手、質感は抜き出ていると思います。

DSDS機能を搭載する競合機種は安くても35,000円であることを踏まえると、「g07」のコストパフォーマンスは際だっていると言えるでしょう。

「SIM2枚挿ししスマホを1台にしたいけどzenfone3は高すぎるなあ」「DSDS端末を気軽にためしたい」と思っている人にはドンピシャな端末です。

ぜひ一度手に取ってみてはいかがでしょうか?

goo SimSeller



コメントを残す