Chromebook Chromebookレビュー レッツノート

[Chromebook]「Acer Chromebook11Convertible」のいいところ。硬性が高い

2017年5月9日

「Acer Chromebook11Convertible」ネタ第二弾です。何日か使用してみて感じた「Acer Chromebook11Convertible」のいいところを書いておきます。

硬性が高い、頑丈で持ち歩きが安心そう

これまで使っていたのはASUSの「C201PA」でした。あとは会社でDELL Chromebook11を使用しています。
それと比べていいところを上げてみます。強く良いなと思ったのは以下の3点です。
・キーボードのピッチがフルサイズで打ちやすい
・ディスプレイ画質がIPSで発色がいい
・硬性がある
下の写真は、以前使用していたC201PA。見た目はなかなかクールでした。
ただ、ちょっとたわみもあって硬性に不安があったのは事実。それに比べて今回購入した「Acer Chromebook11Convertible」は頑丈そうで持ち運ぶのには良いかなと感じました。
 
ヒンジもしっかりしているし、キーボードのピッチもフルサイズなので打ちやすさも高ポイントです。ディスプレイもIPS液晶だけあって発色もナイス。

さわって間もないですが、かなり気に入りました。今後もかなり使っていけそう。Androidアプリを使えるのもかなり便利なのもわかりました。
アプリの使い勝手も今後メモっていこうと思います。


Google Chrome OSランキング
  • この記事を書いた人

たけいまこと

かつて1997年3月よりインターネットを使用し始め、 当時存在していたPCエンジンサイトを巡回。 ほどなく触発され1997年12月に、当サイト「PCエンジン道場」を開設。 その後2000年までくらいは細々と更新をしたが、 就職・結婚、ファイルの消失などがあり、8年間放置(爆)。 2011年、ホームページビルダー購入を契機にサイト作成をやり直し。。 2015年にWordpressにてブログをまじめにやり始めようとしている。

-Chromebook, Chromebookレビュー, レッツノート
-

Copyright© タケマコブログ , 2019 All Rights Reserved.