レッツノートとChromeBookのある生活

快適なモバイル生活の探求。主にレッツノート、Xperia、iPadを主にデジタルガジェットの活用例を紹介

Chromebook 話題・ニュース

[Chromebook]Acerが8月下旬にChromebookSpin11を日本で発売。キーボード防水とワコムのスタイラスペン対応が魅力

更新日:

先日あったASUSの新しいChromebookの発表に続いて、Acerからもアナウンスがありました。コンパーチブル型のChromebookSpin11を日本に投入してくれるとのことです!

防水とスタイラスペン対応がナイス

下記のエンガジェットジャパンによると、330mlのキーボード防水対応をはじめとした防滴、防塵対応、ディスプレイもゴリラグラス採用と堅牢な作りを重視、さらにはAndoroidアプリはStable、スタイラスペン対応と2in1パソコンとしてもすごく使い勝手のいいモデルを投入してきてくれました!

Acer Chromebook Spin 11国内発表。ワコムペン対応でタフ仕様、Androidアプリも動くコンバーチブル - Engadget 日本版
http://japanese.engadget.com/2017/08/03/acer-chromebook-spin-11-android/

ニュース
https://www.acer.com/ac/ja/JP/press/2017/282670

  • ・Acer Chromebook初となるフロント/リアカメラを搭載した11.6型コンバーチブルモデル
  • ・Wacom社製スタイラス入力方式を採用(R751TN-N14Nのみ)
  • ・MIL-STD 810Gに準拠した堅牢性
  • ・10点マルチタッチ対応液晶パネルにCorning®社製 Gorilla® Glassを採用
  • ・バッテリー駆動最大10時間
  • ・Google Play(Androidアプリ)対応
  • Acer Chromebook初となるフロント/リアカメラを搭載
    フロントの広視野角HDR対応HDウェブカメラに加えて、Acer Chromebookとして初めてリアカメラを装備。広視野角5メガピクセル、オートフォーカスのリアカメラをキーボード上部に配置しているので、タブレットモードのディスプレイで内容を確認しながら撮影できます。

Acerの良いところは、法人向けモデルながら個人向けにも販売をしてくれるところです。ASUS、DellとかHPなどの法人モデルは文字通り、「法人限定」(正確にはChromebookforWork代理店経由のみ)で個人では入手が難しいところ、個人も販路を開いてくれるのは本当にありがたい。

USB 3.1 Type-C×2、USB 3.0×2と拡張性が高いのもナイス。既存資産の有効活用も問題なし。

堅牢重視で重量が1.4kgと重いのが少々難儀ですが重さに耐えられるなら、使い勝手は相当いいと思います。

あとは値段でしょうか。オープン価格とのことですが、どれくらいになるのか?不明ですが5万円以内であれば相当買いのモデルと感じます。

(49,800円かなと予想はしていますが>同スペックのASUSの「 Flip C213NA」と同じ価格と踏んでいる)

キーボード防水が個人的には気になります

個人的には、キーボード防水がとっても気になります。というのもChromebookを持ち出して利用する先は、銀座ルノアールだったりマクドナルドだったりガストだったりと水物がある環境。結構キーボードにかからないかは気を尖らせているし、一度サイゼリヤでコップの半分ほどの水をぶちまたときなんかは、相当肝を冷やしました。(幸い問題なかったですが)

そういった万が一の事態のときの防御機構があるのはとっても心強いです。

財布に余裕があったら喫茶店用に1台買ってみてもいいかな、なんて思ってますw

堅牢性重視の人にはベストバイなChromebookになるでしょうね。







-Chromebook, 話題・ニュース

Copyright© レッツノートとChromeBookのある生活 , 2017 All Rights Reserved.