レッツノートとChromeBookのある生活

快適なモバイル生活の探求。主にレッツノート、Xperia、iPadを主にデジタルガジェットの活用例を紹介

手帳・文房具 生産性向上

[文房具]コクヨ pat-mi(パットミー)2,018年版到着!機動性が高いスケジュール帳と予感。ジブン手帳から切り替え

投稿日:

9月も終わり、10月といえば天下一品の日と新年度の手帳購入の時期ですね。ここ5年ほどずーっとジブン手帳を使用していましたが、2018年は心機一転!ジブン手帳をプロデュースしている佐久間さんが同じくコクヨから「pat-mi」に切り替えてみました!

薄さと月・週間カレンダーを一ページで確認できる点ひ惹かれた

切り替えた理由は、形状と月間と週間カレンダーを1ページ見開きで確認できるところに「ビビビッ!!!」っときたからです。

ここ5年間はずーっとジブン手帳を使っていました。使い方ですが、基本的には長期計画をガントチャートで管理、月初めに月間スケジュールにやりたいことを書き込んで、週間計画に落とし込み。結果と行動ログとか感想を赤字で書き込むってことをしていました。

書き込める内容には全く不満などなくむしろ大満足で、途中、ミニに変えたり、Bizを使ってみたりしてはいましたがずっと使い続けていました。

5年間ジブン手帳

ガントチャート

週間バーチカル、ログが残しやすくて好き

ただ、ストレスだったのが手帳の厚みと月間⇔週間スケジュールの行き来しなければいけないところでした。

DiaryとIDEAとLIFEの三位一体手帳だけあって結構分厚くて荷物になったり、月間⇔週間の行き来がペラペラめくらなければならないのでそれがちょっとストレスでした。

これがパットミーだと見開きで月間−週間を俯瞰することができて行ったり来たりすることもなしで、しかも二ヶ月分だけ持ち出しする構成になっていて薄い作りになっていて、まさにストレスを解消してくれるのではないか!と期待した次第です。

パットミーにすることでパンパンな鞄に多少スペースに余裕ができればいいなと期待しています。

すごくうすい

まさにドンピシャ

2018年は、パットミーとMDノートの併用で行きます

パットミーは、カレンダー機能が中心なのでノート部分は別に持つ必要があります。

先日ロフトでMDノートに惚れたので、ノートはMDノートで。糸とじなところにツボりました。

切り替えの1月が今から楽しみです!pat-miは今ならamazonで購入可能です。

ジブン手帳よろしく切り替えの時期(12月)には売り切れるので10月までの購入をお勧めします(^o^)







-手帳・文房具, 生産性向上

Copyright© レッツノートとChromeBookのある生活 , 2017 All Rights Reserved.