レッツノートとChromeBookのある生活

快適なモバイル生活の探求。主にレッツノート、Xperia、iPadを主にデジタルガジェットの活用例を紹介

レッツノート

[レッツノート]2017年秋冬モデルで発売されるモデルをディスプレイサイズ別整理。

投稿日:

レッツノートの2017年秋冬モデルで発売される型番を自分なりに整理してみました。ディスプレイサイズ別に小さい順です。

シリーズ構成はディスプレイサイズ別に4モデル構成

RZ6シリーズ ディスプレイサイズ10.1型 770gはさすが

2014年に発売された衝撃の770gモバイルパソコン。Flip式の2in1モデル。

私はRZ4を買いまして絶賛利用中です。

こちらはストレージとメモリの容量がアップ、SIMもNTT縛りだったのがSIMフリーになってと細かなチェンジになっています。CPUが多少変わったりなどマイナーチェンジにとどまっています。

使い勝手は正直なところブログ更新+画像編集+オフィスが精一杯。セカンドマシンですね。

出先ではちょっとした作業しかやらない、軽さと頑丈さを両立させたい人向け。

新品を買うよりは、型落ちRZ5を安値で買うか、中古でRZ4を買ったほうがいいと思います。

中古・アウトレット

【レッツノート】中古レッツノートの購入の良い点と注意点とおすすめショップ紹介

モバイルパソコンの購入を検討している方で「頑丈で軽いレッツノート」に憧れ(?)を抱く方も多いかと思います。しかし、レッツノートの残念な点はなんといっても「価格」です。新品であれば安くても20万前後もし ...

続きを見る

■RZ6シリーズ(個人店頭向けモデル)

品番 CF-RZ6NDFQR CF-RZ6PFMQR
本体カラー シルバー ブラック
OS Windows 10 Pro 64ビット
表示方式 10.1型(16:10) WUXGA TFTカラーIPS液晶(1920×1200ドット) 静電容量式マルチタッチパネル、アンチグレア保護フィルム付き
CPU インテル® Core™ m3-7Y30 プロセッサー 1.00 GHz
(キャッシュ4MB、インテル® ターボ・ブースト・テクノロジー2.0
利用時は最大2.60 GHz)
インテル® Core™ i5-7Y54 プロセッサー 1.20 GHz
(キャッシュ4MB、インテル® ターボ・ブースト・テクノロジー2.0利用時は最大3.20 GHz)
メモリー 8 GB(拡張スロットなし)
ストレージ SSD:128 GB SSD:256 GB
光学式ドライブ 非搭載
ワイヤレスWAN 非搭載 LTE(4G) nano SIM
無線LAN インテル® Dual Band Wireless-AC 8265、 IEEE802.11a(W52/W53/W56)/b/g/n/ac準拠
Bluetooth Bluetooth v4.1
カメラ(マイク) Webカメラ:有効画素数 最大1920×1080ピクセル(約207万画素)、アレイマイク搭載
外形寸法 幅250.0 mm×奥行180.8 mm×高さ19.5 mm (突起部除く)
質量※1 約0.750 kg 約0.780 kg
駆動時間※2 約11.5 時間
Office Office Home and Business Premiumプラス Office 365サービス
付属品 バッテリーパック、ウォールマウントプラグ付きACアダプター、専用布、取扱説明書 等

 

XZ6シリーズ ディスプレイサイズ12.0型 レッツノート版SurfacePro

2015年におそらくMXシリーズの後継として出たシリーズ。レッツノートでは初のタブレット式2in1モデル。タブレットなのにリアカメラがなかったり時間が4時間持たなかったりしていましたが、ようやくXZ6モデルでもリアカメラが搭載されてようやく実用レベルに仕上がってきました。

買うならXZ6シリーズがいいかなと思います。高いですけどね。SurfaceProよりは使い勝手は上かと。

■XZ6シリーズ(個人店頭向けモデル)

品番 CF-XZ6PDAPR CF-XZ6PDCQR CF-XZ6PFKQR
本体カラー シルバー
OS Windows 10 Home 64ビット Windows 10 Pro 64ビット
表示方式 12.0型(3:2) QHD TFTカラー液晶(2160×1440ドット) 静電容量式マルチタッチパネル、
アンチリフレクション保護フィルム付き
CPU インテル® Core™ i5-7200U プロセッサー 2.50 GHz
(キャッシュ3MB、インテル® ターボ・ブースト・テクノロジー2.0利用時は最大3.10 GHz)
メモリー 8 GB(拡張スロットなし)
ストレージ SSD:128 GB SSD:256 GB
光学式ドライブ 非搭載
ワイヤレスWAN 非搭載 LTE(4G) nano SIM
無線LAN インテル® Dual Band Wireless-AC 8265、 IEEE802.11a(W52/W53/W56)/b/g/n/ac準拠
Bluetooth Bluetooth v4.1
カメラ(マイク) 顔認証対応IRカメラ(フロント):有効画素数 最大1920×1080ピクセル(約207万画素)、アレイマイク搭載
リアカメラ 非搭載 最大 3200×2400ピクセル
(約800万画素)
外形寸法 幅288.5mm×奥行223.7mm×高さ22.0mm
(タブレット部は幅286.5mm×奥行206.2mm×高さ9.5mm)(突起部除く)
質量(本体)※1 約1.019 kg 約1.224 kg
質量(タブレット部)※1 約0.550 kg 約0.665 kg
駆動時間※2 本体 約9時間 約18.5時間
タブレット部 約4.5時間 約9時間
バッテリー キーボードベース用(付属) バッテリーパック(S) バッテリーパック(L)
タブレット部(内蔵) 内蔵バッテリー(S)(交換不可) 内蔵バッテリー(L)(交換不可)
Office Office Home and Business Premiumプラス Office 365サービス
付属品 アクティブペン、ウォールマウントプラグ付きACアダプター、専用布、取扱説明書 等

SZ6シリーズ ディスプレイサイズ12.1型 W、SXシリーズを引き継ぐ定番クラムシェル型レッツノート

こちらも定番ですね。あと2年位はモデルチェンジはなさそうなモデル。正直USB Type-Cとかつけてほしいですがインターフェースは変わらないのでしょうね。

こちらも正直代わり映えしないので買うなら、型落ちSZ5あたりを購入するのが吉かと。

あと、いい加減LTE搭載かつドライブレスモデルを出してもいいんじゃないかと思います。

■SZ6シリーズ(個人店頭向けモデル)

品番 CF-SZ6PDYQR CF-SZ6PDKPR CF-SZ6PDLQR CF-SZ6QDAQR CF-SZ6QFMQR
本体カラー シルバー ブラック
OS Windows 10 Pro 64ビット Windows 10 Home 64ビット Windows 10 Pro 64ビット
表示方式 12.1型(16:10) WUXGA TFTカラー液晶(1920×1200ドット)アンチグレア
CPU インテル® Core™ i5-7200U プロセッサー 2.50 GHz
(キャッシュ3MB、インテル® ターボ・ブースト・テクノロジー2.0
利用時は最大3.10 GHz)
インテル® Core™ i7-7500U プロセッサー 2.70 GHz
(キャッシュ4MB、インテル® ターボ・ブースト・テクノロジー2.0利用時は最大3.50 GHz)
メモリー 8 GB(拡張スロットなし)
ストレージ SSD:256 GB HDD:1 TB SSD:128 GB SSD:128 GB+HDD:1TB SSD:256 GB
光学式ドライブ 非搭載 スーパーマルチドライブ(DVD/CD)
ワイヤレスWAN 非搭載 LTE(4G) nano SIM
無線LAN インテル® Dual Band Wireless-AC 8265 IEEE802.11a(W52/W53/W56)/b/g/n/ac準拠
Bluetooth Bluetooth v4.1
カメラ(マイク) Webカメラ 有効画素数 最大1920×1080ピクセル(約207万画素)、アレイマイク搭載
外形寸法 幅283.5 mm×奥行203.8 mm×高さ25.3 mm (突起部除く)
質量※1 約0.849 kg 約1.020 kg 約0.929 kg 約1.125 kg 約1.050 kg
駆動時間※2 約14.5 時間 約12 時間 約14.5 時間 約18 時間 約22 時間
付属バッテリー バッテリーパック(S) バッテリーパック(L)
Office Office Home and Business Premiumプラス Office 365サービス
付属品 ACアダプター、取扱説明書 等

LX6 ディスプレイサイズ14.0型 結構しぶといレッツノート

使っている人をまだリアルで見たことがないモデルw。レッツノートの良さは持ち運びのしやすさだと思うのですが、それをスポイルしている大画面モデル。この系列も人気があるのですかね?

14型にもなると別メーカーで安くていいものがある気がするのですが。

レッツノートのニュースリリースにはブラックが登場とありました。色で攻めるくらいしかポイントが無いようです。

■LX6シリーズ(個人店頭向けモデル)

品番 CF-LX6PDAQR CF-LX6PDGQR CF-LX6QDXQR
本体カラー シルバー ブラック
OS Windows 10 Pro 64ビット
表示方式 14.0型(16:9) Full HD TFTカラー液晶(1920×1080ドット)アンチグレア
CPU インテル® Core™ i5-7200U プロセッサー 2.50 GHz
(キャッシュ3MB、インテル® ターボ・ブースト・テクノロジー2.0
利用時は最大3.10 GHz)
インテル® Core™ i7-7500U プロセッサー 2.70 GHz
(キャッシュ4MB、インテル® ターボ・ブースト・テクノロジー2.0利用時は最大3.50 GHz)
メモリー 8 GB(拡張スロットなし)
ストレージ HDD:1 TB SSD:256 GB SSD:128 GB+HDD:1 TB
光学式ドライブ スーパーマルチドライブ(DVD/CD) ブルーレイディスクドライブ(BD/DVD/CD)
ワイヤレスWAN 非搭載
無線LAN インテル® Dual Band Wireless-AC 8265、 IEEE802.11a(W52/W53/W56)/b/g/n/ac準拠
Bluetooth Bluetooth v4.1
カメラ(マイク) Webカメラ:有効画素数 最大1920×1080ピクセル(約207万画素)、アレイマイク搭載
外形寸法 幅333.0 mm×奥行225.6 mm×高さ24.5 mm (突起部除く)
質量※1 約1.350 kg 約1.275 kg 約1.515 kg
駆動時間※2 約8 時間 約10 時間 約16 時間
付属バッテリー バッテリーパック(S) バッテリーパック(L)
Office Office Home and Business Premiumプラス Office 365サービス
付属品 ACアダプター、取扱説明書 等

まとめ 全体的にマイナーチェンジ。XZ6の進化はナイス

全体的にマイナーチェンジにとどまったな、というのが第一印象です。そうそう進化はできませんよね。

なので基本的に購入するなら型落ちをソフマップなどのアウトレットで狙うのが吉かなと。

ビックカメラ池袋のアウトレット館は特におすすめです。一番安いんじゃないかと思ってます。

レッツノートのアウトレット

唯一の例外はXZ6でしょうか。タブレットのくせに前面カメラが無いとか謎の仕様だったのがようやく解消されました。

SurfaceProを買うくらいならレッツノートのほうが幸せになれると思います。値段も一緒くらいですし(^o^)

 







-レッツノート

Copyright© レッツノートとChromeBookのある生活 , 2017 All Rights Reserved.