レッツノートとChromeBookのある生活

快適なモバイル生活の探求。主にレッツノート、Xperia、iPadを主にデジタルガジェットの活用例を紹介

その他 ガジェット・MVNO 話題・ニュース

[ガジェット]GoogleHomeをビックカメラで2台購入w。21,600円。未来を感じられるナイスガジェット。ただ現状はPlaymusic、Chromecast利用者のみに恩恵があるAIガジェットか。

更新日:

昨日発売されたAIスピーカーの 「GoogleHome」を早速購入しました。リビングにおいて2,3時間使ってみての感想です。

音声入力はこれから主流のインターフェース

面白かったのは予想以上に子供受けが良かったこと。リビングに設定した瞬間から、なんらの躊躇もなく「 ok google」 とスピーカーに話しかけていじくり回していました。

足し算の答えを聞いたり、音楽を流したり youtube で映像を流したり、年齢を聞いたりwと、Googleアシスタントと会話をするようにスピーカーに色々話しかけて遊びまくりw

一方妻や他の大人というと 「ok google」 と話しかける行為への恥ずかしさが前面に立ってしまって、ほとんどなにもしませんでした(笑)>わかる気はする。

「ガジェットの操作はキーボードやタッチでするものであり、音声でするものではない」という先入観がない子供のほうが素直に音声入力を受け入れられる様です。子供の柔軟さを垣間見ました。

スマホネイティブ世代には音声ファーストが当たり前の時代が来るのかも?とも思ったり。時代は変わりますね。

使い勝手はまだまだ発展途上

使い勝手ですが 、限定された人のみに刺さるのみ、まだ発展途上と感じました。

具体的には

「 google play music」「Spotify」を利用している人、

日頃ラジオを聞いていたり音声から情報を得ている人、

「Chromecast」をテレビに繋いで「Netflix」「Youtube」を見ている人

には刺さると思います。

例えば「さよなら人類」を流してっていうとものの2秒で音楽を流してくれますし、「Netflixで24を見せて」っていうと話数は指定できませんが流してくれます。

逆に普段からそんなサービスを使っていない、「Chromecast?なにそれ?」なんて人だと、ただの天気を聞く株価を聞くニュースを聞くだけのラジオ的なスピーカーにしかなりません。

現状は見送りしておいたほうがいいでしょう。

Google 好きな人には、日々の生産性をちょっとあげてくれるナイスなガジェットになりうると思います。

声操作になれるとスマホやタブレットを取り出して再生が煩わしくにりそうな予感はします。

以下はGoogleHomeの紹介PV。実用的に使えるやつは以下かな。

Google Home:使い方 Music 篇 ミュージック再生は楽。

Google Home:使い方 Entertainment 篇 真骨頂

これからの期待は家電連携

あと、GoogleHomeへのこれからの期待は家電連携機能ですね。
アプリを確認すると家電連携メニューもできていて、連携機能があれば音声操作でTV、エアコン、蛍光灯他なんでも操作できるようです。音声で操作できたら相当楽かと。

これからはスピーカー連携しているやつを狙いうちで買おうと思った次第です。

Google Homeの便利な4つの使い方/4 convenient ways to use Google Home.スマート月は便利そう。

Googleは「スマホファーストからAIファーストへ」を標榜していて、GoogleパソコンであるChromebookにも音声アシスタントであるGoogleアシスタントをキーボードに搭載しました。音声入力は否応なしにこれからの主流になるのでしょうし、未来の流れにいち早く乗る意味でもGooleHomeを体験しておくのはいいのかなと思いました(^o^)

ちなみにビックカメラでは1台14000円のところ2台20,000円と破格で売っています。

10月&数量限定らしいので気になる方は早めにどうぞ。

Google Home GA3A00538A16 2台同時購入でお得なセット 1台14,000円→2台20,000円
icon







-その他, ガジェット・MVNO, 話題・ニュース

Copyright© レッツノートとChromeBookのある生活 , 2017 All Rights Reserved.