レッツノートとChromeBookのある生活

快適なモバイル生活の探求。主にレッツノート、Xperia、iPadを主にデジタルガジェットの活用例を紹介

Chromebook 周辺機器・サービス紹介

[GoogleHome]GoogleHomeminiをビックカメラで購入。Chromecastとのセット利用がおすすめ。

投稿日:

GoogleHomeminiが本日(2017年10月23日)発売になりました。早速購入しましたw。今回はおなじみの開封の儀と3時間使ってみての感想を書いておきます。

内容物は本体とアダプターのみのシンプル構成

内容物は先日発売された「GoogleHome」以上にシンプルでした。

外箱と薄いマニュアルと本体電源ケーブルのみ。

Appleをはじめ外資のこのシンプルさはいいですね。

インターフェースはマイクロUSBになっていました。意外。ちょっとレガシィな印象です。

てっきりType -c かと思っていました。

設定は当然ですが google home と一緒でしごくかんたんでした。電源を入れてスマホのgoogle home アプリから初期設定をするだけ。10分作業とらくらくでした。

サイズも極小でナイス

下はクロームボックスの上に置いた図。サイズは極小でナイスです。

Chromeboxも手のひら大サイズですで結構小さいのですが、それよりもさらに一回り小さい手のひらにすっぽり収まるサイズでした。GoogleHomeと比べても小ささは際立ってます。GoogleHomeは置く場所を選びますが、台所の流しとかテーブルの隅においたり、パソコンの横においても邪魔にならないサイズ感がいいですね。

重さも173グラムのスペック通り持ち運びが苦にならないので、旅行先や出張先とかに持っていってモバイルスピーカーとして利用するのもありかもしれません。

使い勝手:家庭内利用ではChromecastAudio+スピーカーと一緒に使うのが吉

情報アシスタント方検索アシスタントとしての使い勝手は問題ないです。 パソコンのそばにおいてケーキ屋株価を聴いたりだとか検索の補助に使う、 テーブルの隅っこにおいて料理のレシピを聞いたりするなんていう使い方には全くもって問題なしでむしろ便利。

取り回しが良い分、どこにでも置けるのはナイスです。

ただ、音楽とラジオのスピーカーとして利用するのは力不足です。サイズを見ればわかりますが構造上姥堂も乗っていないので明らかに低音域が不足しています。音の広がりも少ないのでリビングスピーカーとして使うのもちょっと厳しいかなと感じました。

小さいゆえ音質は辛い。

スピーカーとして利用する場合、ChromecastAudioとスピーカーをセットで使うのがいいでしょう。

我が家の場合、Chromeboxの上にGoogleHomeminiをおき、ChromecastAudioをさしたYAMAHAのラジオを横に配置しました。これでBGMもFM、AMラジオもラジオスピーカーから流すことができます。動画を見ていただければわかりますが音楽の呼び出しラジオの上を下一秒程度で済みレスポンスは良好で実用的と感じています。

パソコン作業時の音声アシスタント、BGMスピーカーとして活躍してくれそうです!

GoogleHomeminiが合うのは?ラジオ好きでRCA入力のスピーカーが余っている人

ではGoogleHomeminiが合う人はどんな人でしょうか?

個人的には「ラジオが好きな人でRCA入力のスピーカーが余っている人」と考えています。

結構限定的ですがw、ChromecastAudioはRCA入力に対応していて、ラジオを聞くしか能がないちょっと古いスピーカーをネットオーディオスピーカーに変身させてくれます。

その上でGoogleHomeminiを利用することで、「声だけでラジオを部屋に流せる環境」を作成できるのです。声だけでラジオをつけてかつ選局もできるってラジオ好きな人にとっては魅力的ではないでしょうか?朝起き抜けに声だけでラジオをつけるとか便利に感じます。

ChromecastAudio+GoogleHomeminiもそんなに高くなくトータル1万円の投資で作成できます。コスパ的にもありなんじゃないかなと。

ラジオ好きな人にはぜひトライしてもらいたいですね。

 







-Chromebook, 周辺機器・サービス紹介
-

Copyright© レッツノートとChromeBookのある生活 , 2017 All Rights Reserved.