レッツノートとChromeBookのある生活

快適なモバイル生活の探求。主にレッツノート、Xperia、iPadを主にデジタルガジェットの活用例を紹介

Chromebook 活用メモ

[端末環境]今、日常的に何台の情報端末を使っているか?振り返ってみた

投稿日:

あなたは、今、日常的に何台の情報端末を使っていますか? 1台のスマホと、1台の家族共用のパソコンと言う典型的なパターンでしょうか?こんな質問が勝間塾サポートメールでありました。良い機会であったので情報端末環境を振り返ってみました。

OSフリーな環境が好き

私の端末環境は以下。

■デスクトップパソコン

1.自作デスクトップPC(Windows10)→すべての母艦PC
2.ChromeBOX(ChromeOS)→普段作業用

■ノートパソコン

3.レッツノートSX1(12.1インチ)→かつてのリビング用。ほこりかぶってます
4.レッツノートRZ4→かつての持ち歩きよう。ほこりかぶってます。
5.ChromebookC302CA→現役リビング用
6.ChromebookC101PAの→現役持ち歩き用

■タブレット

7.iPadPro9.7インチ→持ち歩き用
8.iPad第二世代→家族共用
9.KindleFireHD10→〃
10.XperiaZUltra→iPadではでかいときに持ち歩く用
11.iPadmini→デスクトップパソコンの補助。チャット用

■AIスピーカー

12.GoogleHome→リビング用
13.GoogleHomemini→自部屋用
14.Echodot→自部屋用。お試し

■スマホ

15.iPhoneSE

■スマートウォッチ

16.アップルウォッチ第二世代

振り返ってみたら16台のガジェットを運用中でした。

ここ一年、用途のメインはWindowsですが、使用頻度で言うと「ChromeBOX」「Chromebook」が9割を締めています。

・すべての作業がサクサク行える
・Androidアプリも入ってタブレットライクに使える
・Windowsアプリを使いたいときは母艦PCにリモートデスクトップする
・ウイルス感染の心配がないのが素敵

で映像編集以外の作業はChromebookでまかなえてしまうからです。電子書籍を読むときくらいはiPadやKindleを利用しているくらい。

情報端末については

・1台で済ますのではなく目的別に端末をわける

・できるだけOS依存が低いアプリを利用する

ようにしています。

端末を分けるのは、かつて勝間さんの年収10倍アップ時間投資法でレッツノートをわけるというくだりに感銘をうけてからそうしています。

近年、Googleアカウントのおかげで端末間の同期も楽になりましたよね。

特にChromebookは電源を入れた瞬間にどの端末でも「デスクトップ環境を含めて」同期してくれるので愛用しています。端末のノマド化ができている状態。

値段もマック1台分で3台変えますし。

昔は金額の関係でOS選びも重要でしたが、それこそ今はすべてのOS端末を持って必要に応じて使い分けでもいいと思っています。

トータルで考えるとOS依存が少ないGoogleのChromebookになっていくわけですが。

みなさんがどういう持ち方をしているのか?すごく気になります(^o^)







-Chromebook, 活用メモ
-

Copyright© レッツノートとChromeBookのある生活 , 2017 All Rights Reserved.