Chromebook 周辺機器・サービス紹介

[Chromebook]ASUS ChromebookFlipC101PAを喫茶店で使うときのお供アダプタの出力は2.4Aのもので充電OK。

投稿日:

ChromebookFlipC101PAを購入してはやくも3ヶ月が過ぎました。使い始めてから外出時にカバンを持ち歩く際の携帯割合は100%。必ず持ち歩いています。Chromebook3台(Dell3180、ASUSC302A、C101PA)とChromeboxを使っていますが頻度でいったら「C101PA」がダントツ。「薄い(1.5センチ)」「フットプリントが短かい(18センチ)」「軽い(890グラム)」とモバイル特性が三拍子揃っているのが素晴らしいと感じていいます。上記はレッツノートRZでも条件ではあるのですが、レッツノートではなくC101PAを持ち出すようになっいるのは「バッテリー周りの優秀さゆえ」です。

スペック上の保ち時間はともに10時間前後と変わらないのですが、充電周りがC101PAはとっても便利なんですね。

出先でバッテリー充電したいと考えたとき、レッツノートだと専用アダプタを持ち歩かないといけませんが、C101PAならモバイルバッテリーかUSBアダプタでOK。

具体的には「2.4A」の出力があるものなら使いながらでもバッテリーへの充電が可能です。なので喫茶店に入って作業するときは以下のような感じで利用しています。

ChromebookとPocket WiFi、スマホ同時充電しても利用に問題はありません。写真はアダプタですがモバイルバッテリーでも大丈夫です。

タイプCがつながるアダプタとモバイルバッテリーのおかげでバッテリーが切れ問題からは開放されてます。

この「バッテリー周りの取り回しの良さ」はChromebookの魅力の一つですね。

ちなみち喫茶店で使うときは線が出ているタイプがオススメです。プラグが直接本体についているやつだと、コンセントの向きによっては隣の席に干渉して使えない時があるので。

<h4>参考</h4>

以下にあるように最大でも出力が33Wと少なめなので低出力なモバイルバッテリーで充電しながらでの利用も問題なしの模様。

C302CAでも充電スピードは遅くなるでしょうけど利用は大丈夫でしょう。

幅262.8 mm×奥行き182.4 mm×高さ15.6 mm

http://www.asus-event.com/pdf/asusjp-brochure-Chromebook_2017autumn.pdf

大容量・低価格モバイル回線

Fujiwifi 月100GB 3800円

Chromebookとレッツノート用のモバイル回線として利用中のサービスです。

月100GBプランを利用中。容量が多いので不意のWindows Updateも余裕w

なにより回線速度がソフトバンクの本家回線を利用しているので1両日中安定しているのが何より魅力です。

モバイルパソコンを外で利用する人にとってもおすすめなサービスです。

  • この記事を書いた人

たけいまこと

かつて1997年3月よりインターネットを使用し始め、当時存在していたPCエンジンサイトを巡回。 ほどなく触発され1997年12月に、当サイト「PCエンジン道場」を開設。 その後2000年までくらいは細々と更新をしたが、 就職・結婚、ファイルの消失などがあり、8年間放置(爆)。 2011年、ホームページビルダー購入を契機にサイト作成をやり直し。。 2015年にWordpressにてブログをまじめにやり始めようとしている。

-Chromebook, 周辺機器・サービス紹介

Copyright© ChromeBookとレッツノートで快適モバイル生活 , 2018 All Rights Reserved.