Chromebook Pixelbook

[Chromebook]PixelbookをDevチャンネルに変更。Ver69はデザイン変更やLinux有効など大きな変化があって楽しいです

投稿日:

昨日はPixelbookのチャンネルを「Stable」から「Dev」に変更しました。チャンネルを「Dev」にするとLinuxをローカルで有効化できるっていうのをツイッターでみかけたのがきっかけです。

デザインやメニューも変わっていて色々楽しい

変更は相変わらず至ってシンプル。

設定→ChromeOSについて→Channelの変更

でOK。ダウンロードも5分、再起動5分の10分で切り替わりが完了しました。

Devチャンネル切り替わり後、設定メニューにLinux(Beta)が加わります。これを「Turn On」すると300MBほどのプログラムがダウンロードされてLinuxのターミナルが有効になりました。今までデベロッパーモードにしてChromebrewをインストールなどしていましたがチャンネルを変更するだけでLinuxターミナルが利用できるようになるのは手軽でいいですね。

オフラインでの使いみちは一つ増えた感じです。

他、「Ver69」からはOSのデザインも変更されているようで色々目新しいです。Chromeブラウザのタブがマテリアルデザイン化されていたり、設定メニューがスマホライクになっていたりと見た目がよりAndroidと統合されている方向に向かっているなという印象。

ChromeOSはこの先ますますモバイルフレンドリーなOSになっていくのでしょう。この先の展開も楽しみです(^o^)

新鮮だったといえば週刊アスキーの「石川温氏のPCスマホ関連ニュースの記事」です。なんと氏も原稿書きの仕事はほとんどChromebookとのこと。記事がWIndowsやMacばかりだっただけにChromebookとは無縁とは思いきや実はChromebookユーザーという。メジャーどころでChromebookの良さが取り上げられるのは良いことですね。

微力ながらシェアしてChromebookの魅力を布教しようと思いますw

なぜ「Surface Go」は安くなければいけなかったのか

http://ascii.jp/elem/000/001/709/1709959/

米国の場合、教育市場におけるデバイスのシェア争いが熾烈を極めており、特に強いのがグーグルのChromebookだ。200ドル程度から購入できるため、とにかく学校にとって導入しやすいところが魅力とされている。クラウドベースで安全性も高い。実際、ここ最近は筆者もChromebookを愛用しているが、原稿執筆やメール処理、SNSやウェブ閲覧、写真の加工程度であれば、Chromebookだけでこなせてしまう。この2ヵ月程度、仕事はすべてChromebookでしているほどだ。

大容量・低価格モバイル回線

Fujiwifi 月25GB 2,500円

Chromebookとレッツノート用のモバイル回線として利用中のサービスです。

私は月25GBプランを利用中。回線速度が日中通じて「10M」以上でているのがお気に入りのポイントです。

(ソフトバンクの本家回線を利用しているので1両日中安定している)

モバイルパソコンを外で利用する人におすすめなサービスです。

  • この記事を書いた人

たけいまこと

かつて1997年3月よりインターネットを使用し始め、当時存在していたPCエンジンサイトを巡回。 ほどなく触発され1997年12月に、当サイト「PCエンジン道場」を開設。 その後2000年までくらいは細々と更新をしたが、 就職・結婚、ファイルの消失などがあり、8年間放置(爆)。 2011年、ホームページビルダー購入を契機にサイト作成をやり直し。。 2015年にWordpressにてブログをまじめにやり始めようとしている。

-Chromebook, Pixelbook

Copyright© ChromeBookとレッツノートで快適モバイル生活 , 2019 All Rights Reserved.