Chromebook 活用メモ

[Chromebook活用メモ]ChromeOSがVer69から音声入力ボタンがツールバーに搭載。音声入力好きな人に優しいガジェットに変貌

投稿日:

Chromebookの活用メモです。先日ChromebookのOSバージョンが69になりました。(ベータチャンネル)。Ver69でのアップデートで加わった機能の中で個人的に嬉しいのが「音声入力ボタンのツールバー」への搭載です。このアップデートでワンタッチで音声入力がChromebook操作時にはいつでもできるようになりました。

EvernoteでもWordPress編集画面に直接音声入力で文章作成可能

これまでChromebookで音声入力をしようとすると、

1、仮想キーボードを有効化

2,仮想キーボードのマイクボタンを押して音声入力開始

3、入力が終わったらボタンを押して音声入力停止

という手順が必要でしたが、アップデートで

1、ツールバーのマイクボタンクリックで音声入力開始

2、ツールバーのマイクボタンクリックで音声入力停止

ワンタッチで音声入力の開始、停止ができるようになりました。ひとつ手間が省けた感じです。

ちょっとした違いですがこのワンタッチ違うだけでトランザクションコストは全然違いますね。

ツールバーにマイクボタンが出現

ボタンを押すだけで音声入力ができます。

ツールバーからワンクリックで音声入力を開始というフローは操作が煩わしくないですし、スマホライクに音声入力ができるのが何より素晴らしいですね。おかげでWindowsパソコン+音声入力ソフトでの音声入力は完全に使わなくなりました。

音声入力で文章を作るのは好きだけど

パソコンでやろうとすると仮想キーボードを出したりするのが面倒くさい

別途ソフトを入れたり、スマホをマイク代わりに使ってアプリで連携したりといろいろと環境構築が手間

と感じている方はChromebook導入すると音声入力の課題が解決できると思います。

ペン入力もそうですがスマホライクな操作を取り入れてくれるChromebookはスマホファーストな人により合うパソコンだなと感じますね。

これからのアップデートにも期待です(^o^)



Google Chrome OSランキング
  • この記事を書いた人

たけいまこと

かつて1997年3月よりインターネットを使用し始め、当時存在していたPCエンジンサイトを巡回。 ほどなく触発され1997年12月に、当サイト「PCエンジン道場」を開設。 その後2000年までくらいは細々と更新をしたが、 就職・結婚、ファイルの消失などがあり、8年間放置(爆)。 2011年、ホームページビルダー購入を契機にサイト作成をやり直し。。 2015年にWordpressにてブログをまじめにやり始めようとしている。

-Chromebook, 活用メモ

Copyright© TeamPixel+レッツノート応援団 , 2019 All Rights Reserved.