Chromebook Chromebookで変わる生活

[Chromebook]一眼カメラで撮影した写真をインスタに投稿したい人にChromebookはおすすめ

投稿日:

スマホで撮影した写真だけでなく一眼レフでインスタグラムにあげたいって人は多いと思います。今回のエントリーはそんな「一眼+インスタグラマー」にこそChromebookはおすすめだよ!っていうお話です。

Chromebookなら一眼レフの画像の取り込み・編集→インスタグラムへのアップロードが一気通貫で可能

なんでChromebookが一眼レフなインスタグラムなユーザーにおすすめなのか?ですが、

Chromebookだと

1.SDカードリーダーを接続して一眼レフで撮影した画像ファイルを取り込み

2.Android版LightroomをChromebookにインストールしてRawファイルの現像

3.Android版インスタグラムアプリをインストールしてChromebook内に保存された画像を直接アップ

することができます。いわゆるWindows、MacなどのレガシーなOSのパソコンだと「1」「2」はできるのですが、「3」がどうしてもできません。インスタグラムはスマホアプリからしか基本的に画像投稿ができないので、ブラウザ版にしか対応していないWindowsやMacだと基本的に直接アップができないようになっています。(抜け道はありますが)

これがChromebookだとインスタグラムのAndroid版をPlayStoreから直製インストールできるので、投稿もいつものスマホアプリ画面から投稿できるわけですね。

以下はChromebookでインスタグラムを起動したときの画面。スマホと同じレイアウトになっています。

そのうえでChromebookで起動したインスタグラムアプリから読み込める写真は

・Chromebook内のストレージに保存されていている画像

・ChromebookにインストールされているAndroidアプリが保存している画像

・USBで接続したSDカード内に保存されたもの

・Googleドライブなどクラウドストレージに保存された画像

がいけるので、Chromebookのタブレットで撮影した写真は大丈夫ですし、スマホで撮影してGoogleフォトに共有した写真、Googleドライブに保存した写真もOKです。

タイトルにもあるとおり一眼レフで撮影してSDカードに保存した写真も直エスインスタグラムにアップロードできます。

(以前は、Chromebook内に保存されている写真しか読み込めなかったなどありましたが、「ChromeOSVer73」時点ではChromebookのストレージに保存されている画像に加えて、SDカードもGoogleドライブファイルもいけるようになっていました。)普段、スマホやタブレットでインスタグラムやっている人でも全く違和感なく利用できると思います。

以下の画面は一眼レフで撮影してSDカードに保存した画像をLightroomで編集したところ。Light roomはフル機能なアプリが利用できます。

編集が終わった後に共有ボタンを押してインスタグラムのアイコンをおせば、インスタグラムアプリが起動します。

インスタグラムアプリの編集画面。いつものスマホでの編集画面と変わりがありません。

後はアップロードするだけです。実際の投稿。写真の読み込み→編集→アップロードをすべてChromebookだけですませられました。

 

View this post on Instagram

 

新盛の絶品「もつ煮」。レンズベビー「SOL45」で撮影。Chromebook上のLightroomで編集→Instagramアプリで投稿。 #lensbabysol45

Makoto Takeiさん(@kyuurijapan)がシェアした投稿 -

このようにスマホで撮影した写真だけではなくて、一眼レフで撮影したリッチな写真をChromebookなら一気通貫でやれちゃいます。

もしあなたが一眼レフで撮影した写真をパソコンで編集、そこからスマホにファイルをコピーしてインスタグラムに投稿、、、というフローにめんどうくささというか課題を感じていたら、Chromebookは課題解決の手段になると思います。

一眼カメラで撮影した写真をインスタに投稿したい人はぜひChromebookを使ってみてください(^o^)

以下必要な機材とアプリを紹介します。

必要な機材

SDカードリーダー

一眼レフの画像を読み込むために必要です。各カメラのスマホアプリで読み込むっていう手もありますが、Canonの場合で言えば、アプリがよく落ちる、画像読みこみでエラーになったりするのでカードリーダーがおすすめです。Chromebook対応とあるものを買っておけば大丈夫です。

必要なアプリ

Lightroom

最近ChromeOSのアップデートがあり、Chromebookで動かすAndroidアプリでもSDカードへの読み書きが可能になりました。アドビのLightroomCCでも読み書き可能になっています。LightroomCCのいいところは画像のレタッチの機能がフル機能でつかえることです。アドビ先生による自動補正もOKなのが素敵です。

Adobe Lightroom CC

Adobe Lightroom CC

Adobeposted withアプリーチ

 

インスタグラム

これは当たり前ですねw。ChromebookへはインスタグラムのAndroid版がインストールできます。これにより、Lightroomで読み込み、編集した一眼レフの画像を「そのまま」インスタグラムにアップロードできます。パソコンでありながらもインスタグラムが投稿できちゃうっていうのは、WIndows、MacにはないChromebookならではの機能ですね。

Instagram

Instagram

Instagramposted withアプリーチ

Chromebook

ChromebookはFlipタイプがオススメです。タブレットにもなるのでインスタグラムをより直感的に操作できます。Flipタイプで一番値頃なのはASUS「ChromebookFlip C101PA」です。

大容量・低価格モバイル回線

Fujiwifi 月25GB 2,500円

Chromebookとレッツノート用のモバイル回線として利用中のサービスです。

私は月25GBプランを利用中。回線速度が日中通じて「10M」以上でているのがお気に入りのポイントです。

(ソフトバンクの本家回線を利用しているので1両日中安定している)

モバイルパソコンを外で利用する人におすすめなサービスです。

  • この記事を書いた人

たけいまこと

かつて1997年3月よりインターネットを使用し始め、当時存在していたPCエンジンサイトを巡回。 ほどなく触発され1997年12月に、当サイト「PCエンジン道場」を開設。 その後2000年までくらいは細々と更新をしたが、 就職・結婚、ファイルの消失などがあり、8年間放置(爆)。 2011年、ホームページビルダー購入を契機にサイト作成をやり直し。。 2015年にWordpressにてブログをまじめにやり始めようとしている。

-Chromebook, Chromebookで変わる生活

Copyright© TeamPixel+レッツノート応援団 , 2019 All Rights Reserved.