Chromebook 活用メモ

[Chromebook活用法]最軽量Chromebook「ASUS ChromebookFlip C101PA」はカメラ好きにはピッタリのパソコンだった

投稿日:

Chromebookのなかで一番サイズが小さい「ASUS ChromebookFlip C101PA」。重量が890グラムで、寸法が「幅262.8 mm×奥行き182.4 mm×高さ15.6 mm」と、とにかく「ミニマム」です。(最小レッツノートRZ6は770g、幅250.0mm×奥行180.8mm×高さ19.5mm、レッツノートより小さい!)その分CPUが貧弱だったりしますが、Chromebookのなかでも尖った機種です。そんな「ASUS ChromebookFlip C101PA」、実はカメラ好きにぴったりなパソコンだと判明しました。

ボディ2台+レンズ3本なカメラバッグにも収まる収納性の高さがナイス

なぜカメラ好きのパソコンにぴったりなのか?それはC101PAの収納性の高さにあります。

カメラ撮影が好きな皆さん、

・カメラ撮影地に行くとき移動中の暇つぶし

・帰り道途中での撮影した画像の確認

・確認した画像の編集

をしたいっておもったことありませんでしょうか?

カメラ撮影に行くときはパソコンをカメラバッグに入れていきたいなと思ったこと、ないでしょうか?

私はたびたびありました。けれど大抵のパソコンは1キロ超え。そして分厚い。

でも、ただでさえレンズとカメラでバッグはいっぱい、パソコンの入る隙間はない!→パソコンは諦めようってことも多いとおもいます。

でもC101PA」だったら安心なんですね。

とにかくC101PAは軽くて、全体のサイズが小さいかつ薄い(←ココ重要!)なのでカメラバッグにちょっとした隙間があれば持ち運びできちゃいます。イメージで言ったら雑誌一冊入る隙間があったら収納できちゃう感じ。

今日まさにいまこの記事を書いている瞬間の写真ですが、カメラ2台と4レンズ4本をいれているカメラリュックでも背面部分にすぽっとはいります。薄いのですっぽり入ってしまいます。

それでいて物理的なサイズも「iPad9.7インチとほぼ同等のサイズ」なので持ち運びもらくらくです。

10.1インチなディスプレイは決して大きくはありませんが、電車の中で膝の上で文字を打つ分には十分。

移動中にさっと取り出してパソコン作業ができちゃいます。

機能的にもChromebookとはいえ、Type-CポートからSDカードリーダーをさせば、RAW画像の読み込みもいけます。

Lightroomアプリを入れておけば帰りの電車で膝上RAW画像編集もやれてしまいます。

私の場合、撮影時の感動を忘れないためにブログの下書きを書きたい!なんてことがあるのですが、ストレスなくできています。

この投稿も撮影会に向かうテンション高めの中、カメラバッグを足元において池袋駅から元町・中華街駅に行くまでの間に書きました。(まsに上の写真です)。

バッテリーも10時間持つので1日持ち歩いても安心です。C101PAを利用し始めて1年半、いまさらですがカメラ撮影のときのお供パソコンにぴったりだなと感じています。

カメラ撮影の時にパソコンを持ち歩きたいけど重くて諦めている問題に直面している人がいたらと思って本投稿を書き留めた次第です。

同じ悩みを持っていたら、「Chromebook C101PA」を使ってみてくださいね!だいたい今なら35000円前後で購入できます(^o^)

大容量・低価格モバイル回線

Fujiwifi 月25GB 2,500円

Chromebookとレッツノート用のモバイル回線として利用中のサービスです。

私は月25GBプランを利用中。回線速度が日中通じて「10M」以上でているのがお気に入りのポイントです。

(ソフトバンクの本家回線を利用しているので1両日中安定している)

モバイルパソコンを外で利用する人におすすめなサービスです。

  • この記事を書いた人

たけいまこと

かつて1997年3月よりインターネットを使用し始め、当時存在していたPCエンジンサイトを巡回。 ほどなく触発され1997年12月に、当サイト「PCエンジン道場」を開設。 その後2000年までくらいは細々と更新をしたが、 就職・結婚、ファイルの消失などがあり、8年間放置(爆)。 2011年、ホームページビルダー購入を契機にサイト作成をやり直し。。 2015年にWordpressにてブログをまじめにやり始めようとしている。

-Chromebook, 活用メモ
-

Copyright© TeamPixel+レッツノート応援団 , 2019 All Rights Reserved.