Chromebook Chromebookまとめ

[Chromebookまとめ]『Chromebook』で「できること」と「できないこと」には何があるのか?

Chromebookをプライベートや仕事でおすすめするときに質問で多いのが、

  • 「Chromebookって何ができるの?」
  • 「WindowsとかMacと何が違うの?」
  • 「WindowsでできてChromebookにできないことってなに?」

というこれまでのパソコンとの違いにものがダントツに多いです。

やはりまだまだ馴染みのないガジェットですから、このような質問が多い(というかほとんど)のも十分うなづけます。

なので、

「安いのはわかったけど何ができるのかがよくわからない」

というあなたのために、

『Chromebook』で「できること」「できないこと」

を作業ベースでまとめてみましたので、

あなたのやりたい作業が、Chromebookで間に合いそうか、そうでないのか?、参考にしてみてください!

 

インストールしたアプリ使わないとだめな作業以外はChromebookでOK

Chromebookで「できること」「できないこと」を思いつく限り、作業ベースで書き出してました。

比較は「Chromebook」とそれ以外(Windows・Mac)で行っています。

Chromebookで「できること」「できないこと」

No パソコンでやる作業 Chromebook Windows・Mac
1 USBメモリの読み込み
2 MicroSDカードの読み込み
3 Bluetoothマウスの利用
4 USB子機形式マウスの利用
5 AppleMagicTrackpadの利用
6 Bluetoothイヤホンの接続
7 USBプリンタの接続
8 Wi-Fiプリンタの接続
9 NASへの接続
10 テザリングでネット接続
11 ファイルのダウンロード
12 Zipファイルの解凍
13 ファイルのアップロード
14 Googleドキュメント
オフライン作業
15 各種WEBサービスの利用
16 ブログの更新
17 ブログ用画像の編集
18 デジカメの画像取り込み
19 Wordファイルの閲覧と編集
20 Excelファイルの閲覧と編集
21 パワポファイルの閲覧と編集
22 プリンタへの印刷
23 音声入力で文章作成
24 スカイプ通話
25 IMAP形式のメール受信
26 Vscodeの利用
27 Linuxデスクトップの利用
28 Playストアの利用
29 Kindleアプリで読書
30 dマガジンアプリで読書
31 Netflixのダウンロード鑑賞
32 SMSメッセージの受信
33 POP3形式のメール受信
34 静的サイトの作成
35 ファイルのFTP転送
36 DLNAコンテンツの鑑賞
(NASNEとかひかりTVなど)
37 DVDディスクへの書出
38 ブルーレイディスクへの書出
39 パワポをフル機能で利用
40 エクセルをフル機能で利用
41 ワードをフル機能で利用
42 Steamで3Dゲーム
43 AdobeCSで映像の編集

インストール型アプリの利用と映像編集はChromebookでは「できない」

まずはできないことから。Chromebookは「クラウドファースト」のパソコンです。

インストール型のChromeOS専用アプリというものがそもそもありません。

なのでインストールするタイプのWord、Excel、パワポ、AdobeCSは使えませんし、

メーカー専用アプリ上でやるような作業も(Steamでゲーム、ブルーレイディスクの再生、ディスク複製など)できません。

映像編集に関しては、Androidアプリやブラウザ型編集エディタを使う手もありますが、実用的ではないです。
※現状ではあってもかなり機能が限られます。

なので、

「専用アプリインストール必須の作業はChromebookではできない」

とおぼえておくといいでしょう。

BluetoothやUSBはほとんど使える、オフライン利用もできる

意外にもChromebookで誤解されがちなのが、

  • WindowsやMac用の周辺機器もChromebookでは使えない
  • Chromebookはネットにつながっていないと何もできない

という誤解です。

どっちも実はかなり実用的です。

Bluetoothガジェットはほぼ問題なく使えます。
※たまに相性の問題がありますが、それはWindowsやMacでも一緒です。

使っている限り、AppleのMagicTrackpad、Boseのワイヤレスイヤホン、ロジクールのトラックボールマウスは快適に使えています。

またオフライン利用についても同様です。

Googleドキュメントはオフライン対応していますし、Androidアプリもオフラインに対応していればネットにつながっていなくても普通に使えます。

オフラインでGoogleドキュメントを使ってもネットに繋がったあとはすぐに同期をしてくれるので、

オフライン利用したからといって不快に感じるか?

というと全くそんなことはありません。

Chromebookはネット専用でもなく「オフラインでも十分使えるガジェット」と認識してもらえるとうれしいですね。

Androidアプリをパソコンで使えるのは「Chromebookならでは」の強み

逆に「Chromebookならでは」で、WindowsやMacよりもより便利に使える点が

「Androidアプリをデスクトップで使える」

ところでしょう。

例えば

  • Kindleアプリをインストールして、書籍をダウンロードしてオフラインで読む
  • Netflixアプリをインストールして大量の映画を前もって落として新幹線で楽しむ
  • スマホのゲームをChromebookの大画面であえて楽しむ

とったことはChromebookにしかできないやりかたです。

従来型のパソコンアプリは制限がついて回りますが、Androidスマホファーストで考えた場合、

Chromebookは親和性が一番高いパソコンだといえるでしょう。

なので、もしあなたが

「スマホやタブレットしか持っていなかったけど、キーボードがほしいのでパソコンを買いたい」

と思っていたのなら、この上なくフィットするはずです。

「初めてのChromebook」におすすめなのは「Acer  Spin11」

以上、『Chromebook』で「できること」と「できないこと」には何があるのか?のまとめでした。

Chromebookを興味を持ったあなたの参考になれば幸いです!

ちなみにChromebookを買うのが初めてなら

「Acer  Spin11」

がおすすめです。

スペック的にはChromebookの中でもど真ん中、

かつ今ならビックカメラで実質「30000円」で購入可能になっており

お試しにするには、性能と値段のバランスが一番の機種です。

迷っていたら、ぜひ一度覗いてみてください(^o^)



Google Chrome OSランキング
  • この記事を書いた人

たけいまこと

かつて1997年3月よりインターネットを使用し始め、 当時存在していたPCエンジンサイトを巡回。 ほどなく触発され1997年12月に、当サイト「PCエンジン道場」を開設。 その後2000年までくらいは細々と更新をしたが、 就職・結婚、ファイルの消失などがあり、8年間放置(爆)。 2011年、ホームページビルダー購入を契機にサイト作成をやり直し。。 2015年にWordpressにてブログをまじめにやり始めようとしている。

-Chromebook, Chromebookまとめ

Copyright© タケマコブログ , 2019 All Rights Reserved.