[紹介]「楽天マガジン」雑誌が読み放題、楽天ポイント支払いも可能なサブスク

2 min 16 views
楽天マガジン

サブスクリプションマニアのタケイ(@pcefancom)です。

今回は、楽天ユーザならぜひ試しておきたいサブスクを紹介します!

紹介するのは「楽天マガジン」。500誌以上雑誌が「月額数百円」で読み放題になるコスパのいいサブスクです。

楽天マガジンとは

楽天マガジンとは、楽天が運営している「雑誌読み放題」サービス。NTTの「dマガジン」の後に始まりました。

人気雑誌500誌以上の最新号やバックナンバーを読むことができる雑誌読み放題系のサブスクです。

価格月額418円(税込み)
年額3,960円(税込み)
無料体験期間31日間
コンテンツ数500誌以上
バックナンバーあり
利用端末Windows※ブラウザ
macOS※ブラウザ
Chromebook
iPhone
iPad
Android
事前ダウンロード可能
同時利用台数7台

楽天マガジンの特徴

特徴① 使える端末の種類が豊富、ChromebookもOK

使える端末の種類が多いのは、大きな特徴です。楽天マガジンは市販されている端末であればほとんどで利用可能。

パソコン、スマホ、iPadは当然ですが「Chromebook」でもOK。Fireタブレットは標準はNGですが、SDKを入れれば使えるようになっています。

特徴② 年額プランにすると業界最安値

雑誌系のサブスクでは珍しく「年額プラン」も用意されています。おおよそ2ヶ月分が無料になるお得プランで、月額ベースでも「330円」。この金額は業界最安値です。

できるだけ安く雑誌読み放題を使いたい方にオススメです。

特徴③ 楽天ポイントで支払いOK

楽天ならではなのが「楽天ポイント」でも支払いがOKなこと。買い物で貯めたポイントを活用すれば実質無料で使うことも可能です。

クレジットカード支払い限定のサービスが多い中、ポイント支払いができるのは「楽天マガジン」ならではの特徴といえるでしょう。

配信されている主な人気作品

参加雑誌は、本当に大量です。2019年までは競合の「dマガジン」に見劣っていましたが、一気に増加。「500誌超」になったことで、ラインナップにも遜色がなくなりました。

以前は、「dマガジン」独占だった

  • 「週刊アスキー」
  • 「家電批評」
  • 「MONOQLO」

といった雑誌も配信しています。

サービスのプランと無料体験期間

サービスのプランは、基本的に1つだけ。年額にすると二ヶ月分お得になります。

年額プランを選択すると「31日間無料」。初回に限り最初の1年はなんと「1980円」で加入できます

一ヶ月あたり「180円」と破格なのは魅力ですね。

サービスの支払い方法

支払い方法は「クレジットカード」に加えて「デビットカード」「楽天ポイント」でも支払えるようになっています。

「デビットカード」で支払えるのは珍しいです。クレジットカードが作れない学生さんにとっては大助かりですね。

楽天ポイントでの支払いもできますが、カードの登録は必要です。

支払いにはクレジットカードの登録が必須となります。支払い時にポイントの利用も可能ですが、決済時に「利用ポイント数」が不足している場合は、利用可能なポイントが利用金額から差し引かれた後、登録したクレジットカードにて残りの金額の決済がされます。

サービスの解約方法

解約は、公式ページのマイページから可能です。しづらいこともなくこの辺は良心的ですね。

■手順
1.楽天マガジン公式ホームページを開く
2.画面右上のメニュー([ログアウト]右隣にある3点リーダー)をタップ
3.[ご契約内容の確認・変更]をタップ
4.画面下部にある[解約ページへ]をタップ

※無料期間の方は、解約と同時にサービスをできなくなるで注意しましょう。

ご確認のうえ解約ページへお進みください。

まとめ 楽天ユーザなら是非試しておきたいサブスク

以上、楽天マガジンについての紹介でした!

数ある読み放題サービスの中でも安いのが大きい特徴ですね。また楽天ポイントで支払いできるのは楽天ならでは。

楽天ユーザーの方はぜひ楽天マガジンも試してみてください!

タケイ マコト

タケイ マコト

サブスクリプション大好き人間。本業はクラウド(AWS)のプリセールスエンジニア。PCエンジン、Chromebook、たま(バンド)が大好き。趣味や仕事のブログも運営中。

FOLLOW

関連記事

1 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です