[サブスク紹介]雑誌350誌とマンガ30000冊が読み放題「ブック放題」

4 min 13 views

サブスクリプションマニアのタケイ(@pcefancom)です。

今回は、ソフトバンク系の読み放題サービス「ブック放題」を紹介します!

「ブック放題」は雑誌350誌とマンガ30000冊が読み放題になるサブスクです。

どんな特徴があって、どんなサービス内容なのか?

解説していきます!

[st-mybox title=”ポイント” fontawesome=”fa-check-circle” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

  • ブック放題の特徴
  • ブック放題の内容
  • ブック放題はこんな人にオススメ
  • ブック放題のまとめ

[/st-mybox]

[st-kaiwa1]詳細に興味がある方はこの先お読みください[/st-kaiwa1]

それでは「 ブック放題」について紹介していきます。

ブック放題の特徴

ブック放題は「雑誌とコミック」が読み放題になるサブスクです。

特徴はなんといっても「ラインナップの充実度」「高コスパ」なことですね。

雑誌350誌だけでなく、マンガ30000冊も読み放題の対象となっています。

これは業界の中でも最高水準です。

雑誌は「週刊文春」「週刊ベースボール」をはじめとして「AERA」など定番雑誌がそろっています。

週刊ベースボールなど定番の雑誌がズラリ

くわえて往年の名作も読み放題となっており、コスパ重視な人に非常に魅力的なサービスになっています。

シュート!など往年の名作の閲覧可能

ブック放題の内容

サービス内容は以下の通りとなっています。

ブック放題の概要

ブック放題
月額(税込み) 550円
無料体験期間 初回登録のみ
30日間
配信数 雑誌350誌以上
漫画30000冊以上
バックナンバー あり
利用端末 Windows※ブラウザ
macOS※ブラウザ
Chromebook
iPhone
iPad
Android
事前ダウンロード
同時利用台数 アプリ5台(ブラウザは1台まで)

ブック放題の料金

ブック放題の料金は月額550円(税込み)となっています。

ソフトバンク会員はスマホでまとめて支払いが可能です。

一般会員(Yahoo! JAPAN IDやSNSアカウント(LINE、Facebook、Twitter))は別途クレカで支払いを行います。

[st-cmemo fontawesome=”fa-file-text-o” iconcolor=”#919191″ bgcolor=”#fafafa” color=”#000000″ bordercolor=”” borderwidth=”” iconsize=””]

  • ソフトバンク会員 : ソフトバンクの対応機種をご契約されている会員
  • 一般会員 : ソフトバンク会員以外の会員

[/st-cmemo]

ブック放題の無料体験期間について

無料体験期間は30日間となっています。

サービスの中では長めな方ですね。

初回登録される方が対象です。

また1ヵ月無料特典期間は登録日から翌月の登録日付前日まで。

最大30日間を無料で楽しむことが可能です。

無料期間終了後は、自動的に課金されます。

ブック放題の配信数

配信数は雑誌350誌、マンガ30000冊以上となっています。

これが配信数としては多い方です。

とくに550円でマンガまで読み放題になるのは素晴らしいですね。

ブック放題のが使える端末

ブック放題は市販されている端末であればほとんどで利用可能です。

パソコン、スマホ、iPadのほかChromebookでもOK。

Fireタブレットは標準はNGですが、SDKを入れれば可能です。

OS 閲覧 閲覧方法
Windows OK ブラウザ
Mac OK ブラウザ
Chromebook OK 楽天マガジンアプリ
iPhone OK 楽天マガジンアプリ
iPad OK 楽天マガジンアプリ
Android OK 楽天マガジンアプリ
Fireタブレット NG 標準ではNG。

[st-kaiwa1]いろいろな端末で使えるのはありがたいですね😊。アプリは以下からダウンロードできます。/st-kaiwa1]

アプリの場合、ダウンロードしてYahoo!のIDでログインすれば使えるようになります。

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#f3f3f3″ bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

‎「ブック放題」をApp Storeで
https://apps.apple.com/jp/app/%E3%83%96%E3%83%83%E3%82%AF%E6%94%BE%E9%A1%8C/id1059317217

[/st-mybox]

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#f3f3f3″ bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

ブック放題 – Google Play のアプリ
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.bookhodai.android.bookhodai&hl=ja

[/st-mybox]

こんな人にオススメ

ブック放題ですが、以下のような方にオススメです。

こんな方におすすめ

  • 雑誌だけでなくマンガも読み放題にしたい人
  • 雑誌、マンガにかけるお金はワンコインにしたい人

雑誌だけでなくマンガも読み放題にしたい人

「ブック放題」のいいところは、雑誌だけでなくマンガも読み放題でついてくるところです。

他にも同じようなサービスはありますが、ラインナップが多いのも魅力。

雑誌だけでなくマンガも読み放題にしたい人にあうサービスといえるでしょう。

雑誌、マンガにかけるお金はワンコインにしたい人

価格がワンコインなのもやはり魅力的です。

税込みにすると50円ほど足が出てしまいますが、それでもコスパの良さはトップレベル。

極力安く楽しみたい方にオススメです。

コスパ重視な方にオススメのサブスク

以上、ブック放題の紹介でした!

繰り返しになりますが、コスパの良さはトップレベルです。

コスパ重視な方はぜひチェックしてみてください。

[st-mybox title=”クーポン情報” fontawesome=”fa-check-circle” color=”#FFD54F” bordercolor=”#FFD54F” bgcolor=”#FFFDE7″ borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

クーポンはありません。

[/st-mybox]

[st-cmemo myclass=”st-text-guide st-text-guide-sankou” fontawesome=”fa-quote-left” iconcolor=”#919191″ bgcolor=”#fafafa” color=”#000000″ bordercolor=”” borderwidth=”” iconsize=””]

すでにソフトバンク、ワイモバイルユーザの方には、配信数を絞った「読み放題プレミアム by ブック放題」もあります。

こちらで詳しく紹介ているので、あわせてちぇっくしてみてください😄

[/st-cmemo]

タケイ マコト

タケイ マコト

サブスクリプション大好き人間。本業はクラウド(AWS)のプリセールスエンジニア。PCエンジン、Chromebook、たま(バンド)が大好き。趣味や仕事のブログも運営中。

FOLLOW

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です