注記:当ブログはGoogleAdSense、アフィリエイトを利用、収益を得ています。

Chromebook Chromebookニュース(2023年)

【話題】EDIX に訪問、Google、ASUS、LenovoブースでChromebookが大量展示!活用法も学べる展示会

どうもChromebookマニアのタケイ(@pcefancom)です。

2023/05/10〜12日まで開催している「EDIX」に行ってきました!

例年通りChromebookも大量に展示!
ユーザにとっては目の保養になりました。

今年は各社ブースでも最新モデルを展示、ソリューション(活用法)も紹介されており、ためになる展示会でした

展示されていたChromebook、明日以降のオススメのセッション、ソリューションを紹介します!

Google:展示されていたChromebook

Googleブースでは「生徒向け」「教員・校務向け」に分けてChromebookの展示でした。

Chromebookというと
「GIGAスクールで児童向け、低予算・低スペックなモデルばかり」
と思われがちですがさにあらず。

しっかりとハイエンドモデルも用意されています。

今回の展示では児童向け・先生向けがそれぞれ区分けされているのが目新しかったですね。

実際に児童向けと展示されていたChromebookです。

先生向けハイエンドモデルも展示ありでした。

先生が泣いて喜ぶ「HP Elitedragonfly Chromebook」の展示もありでした。

各社メーカのオススメChromebookのセッションもあり

11時からのセッションでは
「メーカー各社によるおすすめのChromebookライトニングトーク」
もありました。

これが見応えあってアルファベット順に

  • Acer
  • ASUS
  • Dell
  • HP
  • Lenovo
  • NEC
  • SHARP

が推しのChromebookと導入事例を紹介してくれました。

各社の推しモデルが何なのか、一斉にわかって良かったですね。

11日も同じセッションがあるようです。

Chrome OS Flexの展示もあり

おそらく初展示で目新しかったのが、Chrome OS Flexの単独展示ですね。

古めのWindowsパソコンにインストール、じっさいに動かしているところを実機展示していまいた。

思った以上に古いノートパソコンでもまともに動いていてびっくり!

古すぎるパソコンの延命には便利なソリューションだと思います。

電子黒板の「みらいタッチ(Chrome OS Flex)」もすごい!

もう1つ新線だったのが
「電子黒板(Chrome OS Flex)」
ですね。

「さつき株式会社」が開発した電子黒板です。

これまでの電子黒板ではOSがAndoroidだったので使えてもJabBoardくらい。
WEB会議は難しかったのですが、OSをChrome OS Flexに変えることで、Meet以外にもZoomやTeamsにも対応を実現しました。

また、Chrome OS Flexのため、ChromeEnterpriseの管理対照することも可能になっています。

よく進化しているなと思いましたね。

感心したのがQRコードログインにも対応していること。
GoogleWorkSpaceのアカウント情報が入ったQRコードをかざしてもらったのですが、3秒程度で切り替わっていました。
学校だけではなくて会社の会議室にもあればなあ・・・と。

価格を抜きにすれば本当に便利なソリューションでした。

なお、さつき株式会社ブースには65インチ、87インチなどの超大型Chrome OS Flexな電子黒板が鎮座していました。
本当に迫力があるので、EDIXにいった方はぜひ訪問してみてください。

ASUS:Chromebox5、GIGAスクール向モデルを展示

Googleとは別にブースを構えてくれていたのが「ASUS」です。

こちらでもオリジナルなChrome OS端末を展示していました。
目玉なんといっても
「Chromebox5」
ですね。

タケイ
まさか展示がしてあるとは思いもよりませんでした。

こちらも学生向けというよりは共有端末、職員室で利用される職員向けという立ち位置とのこと。

ちなみに5月から受注開始だそうです。
もうすぐにでも発売の勢いでした。
一部の端末はASUS直販ストアでも発売されるようなので期待しましょう!

実際に触ってみましたが、デザインが良かったですね。
マットな質感でプラスチックな前モデルよりも高級感がありました。

GIGAスクールモデルも多数展示、ゲーミングROG、折り畳みPCも展示

他にもGIGAスクールでは定番のモデルが勢ぞろいでした。
いい目の保養になりましたね。

eSportsソリューションとしてROGもありましたし、先生向けには折り畳みパソコンのFoldも展示してありました。

ASUSのパソコンを触りたいなら、EDIXのASUSブースに行きましょう!

Lenovo:IdeaPad Duet、500e Chromebook Gen3を展示

Lenovoブースでは、児童向けモデルが2つ紹介されていました。

展示されていたのは
「IdeaPad Duet」
「500e Chromebook Gen3」
の2つ。

どちらもコンシューマ向けでおなじみですが、

実際のGIGAスクール人気は、

  • 高校生:IdeaPad Duet Education
  • 小・中学生:500e Chromebook Gen

に分かれるということ。

高校生の場合、BYAD(保護者負担で購入)がメイン。
そうなるとデザイン重視になるらしくゴツい2 in 1は不人気でSurfaceタイプが好まれるそう。

特に見た目がスタイリッシュな
「IdeaPad Duet Education」
が人気を得ているようですね。

また教育ソリューション「NEXT DOOR」とのセット展示でした。

Chromebookの活用法がよくわかる展示だったと思います。

Chromebookを使った電子工作、壊れにくくする専用カバー展示もあり

Chromebookと組み合わせたソリューションとして面白かったのが

アーテック

さんですね。

ChromebookとUSBで繋いだ電子工作キットをScratchベースのプログラミングで動かすというものです。

物理的な電子工作キットがChromebook経由で動くのが驚きでした。
てっきりアプリをインストールして使うものかと。

説明員の方にきいたところ、

  • 生徒用のアプリのインストールを指せるのは大変
  • アップデートの管理も負担
  • アプリをインストールせずブラウザで動かせるものがほしい

という希望が多く、インストール不要、ブラウザ経由のChromebookでも動かせる製品を出したようです。

ほんとにアプリ管理が不要って大きいですよね。
ちなみに個人向けに販売しているそうで、我が家にも導入したいと心の底から思いました!

created by Rinker
アーテック(artec)
¥6,010 (2024/04/19 03:13:40時点 Amazon調べ-詳細)

TD SYNNEXさんブースでは、Gumdrop(ガムドロップ)というハードケース。 MILスペックなChromebookがさらに頑丈になるケースも展示されていましした。

これさえあれば、故障も怖くありません!

関連アイテムが増えているのも印象的でした!

教育現場の最新ソリューション、Chromebookの活用法を知るのにいい機会!親御さんにもオススメです

以上、EDXI初日のレポートでした!

毎年のことですが行ってよかったです。
学校や塾がどんなソリューションを利用しているのか、どうGIGAスクールを授業に活用していこうとしているのか試行錯誤ぶりがわかりますし、 先生方の熱意も伝わります。

Chromebookユーザはもちろん、親御さんにもぜひ一度は覗いてみてほしい展示会ですね。

授業方法がどのように変わってきているのか、最新の教材はどうなっているのか肌で感じられます。

EDIX(教育総合展)の東京は5月12日(金)まで。
登録もネットから可能です。

時間の都合のつく方はぜひ行ってみてください!

たけいまこと

名前:タケイマコト 埼玉県在住のサラリーマン。Chromebook(クロームブック)の魅力を広めるために勝手に活動する「Chromebookマニア」です。パソコン7割(Chromebook、レッツノート、マウスコンピュータ)、ガジェット3割(デジタル手書き、スマホ)でやってます。 他メディアにも寄稿しています。 ■寄稿記事 2万円〜のPC「Chromebook」を15台買ったマニアが、選び方とおすすめモデルを徹底解説 | bizSPA!フレッシュ WindowsやMacより「Chromebookがテレワーク最強」な理由(タケイ マコト) | マネー現代 ライターとしてIT・ガジェット系記事も執筆中です! 武井誠 | BIGLOBEハンジョー ■レビュー、原稿依頼 レビュー依頼やご質問は以下にお願いします。 ツイッター お問い合わせフォーム

  • この記事を書いた人

たけいまこと

名前:タケイマコト 埼玉県在住のサラリーマン。Chromebook(クロームブック)の魅力を広めるために勝手に活動する「Chromebookマニア」です。パソコン7割(Chromebook、レッツノート、マウスコンピュータ)、ガジェット3割(デジタル手書き、スマホ)でやってます。 他メディアにも寄稿しています。 ■寄稿記事 2万円〜のPC「Chromebook」を15台買ったマニアが、選び方とおすすめモデルを徹底解説 | bizSPA!フレッシュ WindowsやMacより「Chromebookがテレワーク最強」な理由(タケイ マコト) | マネー現代 ライターとしてIT・ガジェット系記事も執筆中です! 武井誠 | BIGLOBEハンジョー ■レビュー、原稿依頼 レビュー依頼やご質問は以下にお願いします。 ツイッター お問い合わせフォーム

-Chromebook, Chromebookニュース(2023年)