Chromebook Chromebookまとめ

[はじめてのChromebook]『Chromebook』ってどんなパソコンなの?機能と特徴を紹介!

2019年11月12日

はじめての「Chromebook」です。

「Chromebook(クロームブック)」とはどんなパソコンなのか?

機能と特徴を紹介するページです。

この記事を通じて「Chromebook」とは何なのか?

を理解していただくことを目指しています。

ぜひChromebookについてちょっとでもわかっていただけたら幸いです!

記事のポイント

  • Chromebookとはどういうパソコンか?
  • 他のOSの(Window、Mac)と何がちがうのか?
  • Androidスマホ、タブレットと何がちがうのか?
  • Chromebookの特に大きな3つの魅力(メリット)
  • Chromebookに足りないもの(デメリット)
  • まとめ Chromebookの使いどころ

それではいってみましょう!

はじめてのChromebook 機能と特徴を紹介

2011年生まれたGoogleの新しいパソコン

「Chromebook」のことを一言でいうと、

「Windows、MacでもないGoogleが開発した新しいパソコン」

です。

初めて世界で発売されたのが2011年6月。日本では2014年11月11日に発売となりました。

Windows、マックに比べて歴史の浅い新しいパソコンです。

OSには「ChromeOS」を搭載しています。
※「ChromeOS」は、Androidでおなじみの「Google」が開発した独自OSです。

Googleが開発したOSを搭載

Chromebookの特徴って?

他のOSと比べて特に異なっているのが、

  • デスクトップも含めてすべてのデータがクラウドと同期
  • ほとんどの作業を「パソコン版Chrome」を通して作業
  • スマホ用アプリ(Android)もそのまま使える

点です。

Googleアカウントで自分専用のデスクトップにログイン、ファイルはすべてGoogleドライブに保存、作業はブラウザかAndroidアプリで行うようになっています。

ほとんど「スマホ・タブレットと同じ感覚」で利用できるのが特徴となっています。

ログインは「Googleアカウント」。マルチログインも可能。

ファイルは基本的に「Googleドライブ」に保存

これまでのパソコン(Window、Mac)にある機能を削ったというよりも、

「スマホ、タブレットをよりパソコン寄りに機能拡張しできたパソコン」

ですね。

マホ・タブレットしか触ったことがない世代が違和感を感じずに使えるパソコンともいえるでしょう。

スマホと同じアプリが利用可能

これまでのパソコンとの違い

ここからは、

これまでのパソコンやスマホ・タブレットと何が違うのか?

を解説していきます。

Windows、Macと何が違うのか?

最大の違いは、

「使用できるアプリケーションが違う」

ところにあります。

WindowsやMacでWordやEXCELを使う場合は、インストールして使いますよね。

「Chromebook」ではすべて基本的にブラウザを通して使う形になります。

「専用アプリをインストールする」という概念がないのです。

基本的にはウェブアプリを利用するか、Androidアプリ版があればそれを代わりに使います。

なので、OfficeやAdobeのクリエイティブクラウド製品などは使えません。

逆にパソコンが使えないAndroidスマホアプリは使えます。

これはChromebookならではの機能といえるでしょう。

タケイ
有名アプリを使えないことも多いですが、パソコンの画面でKindleをChromebookだけです。得意分野が違うイメージですね。

スマホと同じアプリが利用可能

Androidスマホ、タブレットと何が違うのか?

Androidアプリが使えるのはわかった。

そうなると

「Androidスマホ、タブレットとは何が違うのか?」

となると思います。

大きな違いは

「Chromeブラウザがフル機能で使えるかどうか」

です。

スマホにも「Chromeは搭載されていますが、あくまで使えるのは一つのウィンドウだけ。

ウィンドウの切り替え、拡張機能のインストールもできません。

Chromebookに搭載されているのは「フル機能版」です。

Windows、Mac版と同様にウィンドウ操作ができますし、拡張機能の利用もできます。

普通のパソコンと同じようにブラウザ作業が可能なのが、スマホ・タブレットとの大きな違いです。

ブラウザ操作はこれまでのパソコンそのもの。分割操作できるのがスマホ・タブレットとちがうところです。

Chromebook 3つの魅力「高レスポンス」「低コスト」「高セキュリティ」

ではChromebookの魅力は何なのでしょうか?

おおきく3つに集約されます。

Chromebook 3つの魅力

「高レスポンス」

「低コスト」

「高セキュリティ」

Chromebookの魅力その1 「高レスポンス」

一つがすべてが「高レスポンス」な点にあります。

もともとシンプルな作りをしているため、

「起動がとにかく早い」

です。

電源ボタンをおしてからおよそ7秒の高速起動が可能となっています。

さっと取り出して実際に作業できるようになるまで10数秒。

スマホやタブレットあるいはポメラのように楽に使えることができます。

Chromebookの魅力その2 「高レスポンス」

Chromebookは、これまでのパソコンに比べて相対的に安いのも魅力です。

具体的には

  • エントリー機であれば「30,000円」前後、
  • ミドルスペックのものは「40,000円〜60,000円」、
  • どんなに高いハイエンド端末でも「70,000円〜200,000円前後」

で購入できます。

Windowsであればエントリー機でも50,000円以上はざらですし、サクサク動くものとなれば150,000円前後は必要になります。

Chromebookの場合、エントリー機でさえサクサクに動くのもメリットです。

ウイルス対策アプリなども必要ないため、トータルコストの面でも安く済むのが魅力です。

Chromebookの魅力その3 「高セキュリティ」

もう一つChromebookの魅力としてあげられるのが

「セキュリティ性能の高さ」

です。

OSは電源を起動するごとに常に最新にアップデートされるので常に安全な状態が保たれます。

また、アプリも「サンドボックス」という制限環境で実行されるため、たとえウイルスが仕込まれたページを閲覧してもパソコンに影響を与えることはありません。そのタブを閉じてしまえばOKです。

他にもウイルス対策が標準搭載、起動時セルフチェック、データの暗号化などセキュリティ対策がしっかりと撮られれいます。

セキュリティに詳しくないユーザが安心して利用できるのは、Chromebookの大きな魅力といるでしょう。

以上、Chromebookの魅力についてでした!

Chromebookに足りないもの(デメリット)

最後に注意点です。

Chromeブラウザ、Androidアプリに特化したパソコンゆえにできないこともあります。

大きいのが

  • 数あるWindows、Mac用アプリが使えない
  • 周辺機器の利用に制限がある

ところです。

OfficeアプリやPhotoshopやIllustrator、Steamゲームなどインストールが前提となるアプリは使えません。

また、ドライバのインストールが前提の周辺機器も同様です。

USBメモリやSDカード、ウェブカメラ、キーボード、マウスは問題ないですが、メーカー独自のドライバを入れるような製品(DVDの書き込みドライブ、暗号化されたメモリ)などは使えません。

Windows、Mac専用アプリを使いたい、3Dゲームがやりたい、録画した番組をDVDに書き込みをしたい場合には、Chromebookでは対応できないので注意しましょう。

まとめ Chromebookは「2台目のパソコン」に最適

以上、Chromebookとはなんなのかを説明してきました。

Chromebookはあなたの「2台目のパソコン」にぴったりな端末といえるでしょう。

現状(2019年)の環境では、

パソコンでやるような作業をChromebookで100%できるか?といったら答えは「No」

です。

どうしてもできないことはあり、WindowsやMac(もしくはスマホ、タブレット)が必要な場面が出てきます。

ただ、Chromebookがカバーしている作業は

「これまでのパソコンより快適に作業できる」

のは間違いありません。

他に母艦パソコンなりを持った上で、

  • モバイルパソコンはChromebookにしてみる
  • 2台目のパソコンを試しにChromebookにしてみる

という使い方がおすすめです。

近頃はスマホよりも価格が安いとこもが多いです。

お手軽に試せますので、気になった方はぜひ使ってみてください!

タケイ

以下、より詳細にChromebookについてまとめていますので、是非ご覧になってくださいね😁

 

  • この記事を書いた人

たけいまこと

かつて1997年3月よりインターネットを使用し始め、 当時存在していたPCエンジンサイトを巡回。 ほどなく触発され1997年12月に、当サイト「PCエンジン道場」を開設。 その後2000年までくらいは細々と更新をしたが、 就職・結婚、ファイルの消失などがあり、8年間放置(爆)。 2011年、ホームページビルダー購入を契機にサイト作成をやり直し。。 2015年にWordpressにてブログをまじめにやり始めようとしている。

-Chromebook, Chromebookまとめ

Copyright© タケマコブログ , 2019 All Rights Reserved.