Chromebook Chromebookとは?

Chromebookとは?Googleが作ったパソコンの特徴を紹介!

オフィスファイル、メール、ブラウザのデータ全てをクラウドで管理

Googleが作ったパソコン「Chromebook」。ここでは「Chromebook(クロームブック)」とはどんなパソコンなのか?を紹介します

2016年から使いはじめ、これまでに都合10台購入した「Chromebookマニアのタケイ(@pcefancom)」が、特徴、これまでのパソコンと比べてのメリット、デメリットを紹介していきます。

タケイ
特徴についてちょっとでもわかっていただけたら幸いです!

Chromebookとは?

  1. Chromebookとは?
  2. Chromebook 5つのメリット
  3. Chromebook 3つのデメリット
  4. まとめ こんな人におすすめ

それではいってみましょう!

Chromebookとは?

全てのデータはネット側に!クラウドファーストなパソコン

「Chromebook」はどんなパソコンかというと「Googleが開発したパソコン」です。

OSにはGoogleが開発した「ChromeOS」というものが搭載されています。

これまでのWindows・MACと違って特徴的なのが「クラウドファースト」なところ

基本的にパソコン側にデータはありません。全てGoogleのクラウド側に保存するという仕組みになっています。

イメージ図のとおり、オフィスファイル、メールのデータ、ブラウザの情報は全てクラウド側に保存。

たとえばWindowsでいうところの「フォルダ」などをChromebook側で作れますが、これもGoogleドライブと同期します。

※Chromebook側にはキャッシュファイルのようなデータが残ります。

オフィスファイル、メール、ブラウザのデータ全てをクラウドで管理

なかでも、「デスクトップ環境も含めてデータは全てクラウド側に保存」の概念はChromebookの大きな特徴、メリットとなっています。

デスクトップ環境がクラウドにあるので、Chromebookとネットさえあればすぐにデスクトップアクセスできてしまいます。

あくまでChromebookは自分の環境にアクセスするためだけの入れ物なだけ。

環境さえあれば、いつでもどこでも自分の環境を呼び出せるのは、これまでにない特徴ですよね。

もし端末が壊れても、別の端末でログインするだけでOK。アプリの入れなおしなど必要ありません。

ポイント

  • Chromebookのデスクトップ環境は全てクラウドにある
  • オフィス、メール、ブラウザデータも全てクラウド
  • Chromebookはクラウドにアクセスするための入れ物
  • 環境さえあればいつでもアクセス可能
タケイ
まさにクラウドファースト。インターネットが社会の当たり前になったからこそ生まれたパソコンですね。

Chromebook 5つのメリット

次にもうちょっとChromebookのメリットを2点紹介します。

Chromebookは以下の点で特に新しいといえます。

ポイント

  • 家族で気軽にパソコンを共有できる(マルチアクセス)
  • スマホとの相性が抜群
  • 電源を入れてから起動まで7秒
  • ウイルス対策が無料でついてくる
  • 圧倒的な低価格な構成

家族の気軽にパソコンを共有可能

Chromebookの家族間でのパソコンの共有が気軽にできることでしょう。

先程も書いたとおり、デスクトップ自体はパソコン側にありません。別のGoogleアカウントでログインをするとデスクトップも完全に違った環境になっているのです。

たとえば親用のアカウントでログインすれば、アプリの配置もブラウザの履歴、フォルダのファイルも全部親のもの表示されます。環境自体自分のデータが覗けるなんてことは一切ありません。ブラウザの履歴、ブックマークとか家族といえど見られたくないものはたくさんありますよね(笑)。

家族パソコンをこれまでのパソコンでやろうとするとデータを見られないようにする設定が面倒でした。それが一切ないのは新しいと言えますよね。

図書館の検索用パソコン、ネットカフェの貸し出しパソコンなど、マルチアクセスが求められる環境にはこの上ないパソコンではないでしょうか?

スマホとの相性が抜群

Googleが作っているだけあって、Androidスマホとの相性が抜群です。スマホとの融合がOSレベルで計られています。

代表的なところは以下のようなところです。

Chromebookの新しいところ

  • Androidスマホとおなじアカウントでログイン可能
  • スマホ用アプリ(Android)がそのまま使える
  • スマホとChromebookのデータ保存先を同じにできる

とにかく「スマホ・タブレットと同じ感覚」で利用できるように工夫されています。

Chromebookにログインするときは、普段あなたが使っているAndroidスマホのアカウントでOKです。

新たにアカウントを用意する必要がないのは楽でいいですよね。

ログインは「Googleアカウント」。マルチログインも可能。

Chromebookでは全てではないですがAndroidスマホ用のアプリがそのまま使えます。

インストールもスマホで使っているPlayStoreから。全く同じ感覚で利用できてしまいます。

いつものスマホアプリが使えるのって便利ですよね。

スマホと同じアプリが利用可能

さらにいえばデータの保存先もスマホと一緒。おなじGoogleドライブに保存されます。

なので、出先でスマホで保存しておいたデータをChromebookで確認することはユーザは意識せずシームレスに行えるようになっています。

ファイルは基本的に「Googleドライブ」に保存

電源を入れてから起動まで7秒

とにかく一つ一つの動作がとにかく爆速なんですね。基本的にブラウザしか載っていないので電源を入れてから数秒で操作が可能になります。

  • 電源を入れてから起動まで7秒
  • テキストエディタで書き出せるまで15秒
  • OSのアップデートは3分

冗談でなく上記の時間ですみます。

さらにちょっと調子が悪くなったら、製品出荷時の状態に5分で戻せます。再設定も10分でOKです。

仕組みがシンプルな分、1つ1つの動作が俊敏なんですね。Windowsになれきっていると感動すら覚えるレベルだと思います。

3万円前後から買える

シンプルな分、Chromebookはこれまでのパソコンに比べて相対的に安いのも魅力です。3万円前後から購入できてしまいます。

Chromebookは、おおよそ以下の価格構成になっています。

メモ

  • エントリー機で「30,000円」前後
  • ミドルスペックで「40,000円〜60,000円」
  • どんなに高いハイエンド端末でも「70,000円〜200,000円前後」

Windowsでサクサク動くものとなれば150,000円前後は必要になりますが、Chromebookならエントリー機でも同レベルにサクサクに動作します。

またウイルス対策ソフトも標準でついているため余計なお金もかかりません。

ウイルス対策が無料でついてくる

2つめがウイルス対策が無料でついてくる点です。

ネット接続が前提な分、設計として安全にネットができるように心がけられています。

電源を入れるたびにOSにチェックが入って最新に保ってくれますし、ウイルス対策が無料でついてきます。

Windowsなどだと毎年お金を払わなければなりません。それを意識なくていいだけでも全然楽ですよね。

Chromebookのデメリット

最後にちょっとした注意点です。クラウドに特化したパソコンゆえにできないこともあります。

大きいのが以下の2点です。

注意

  • Office(ワード、Excel、パワポ)がインストールできない
  • PhotoshopやLightroom、PremireProがつかえない
  • DVDやブルーレイの再生、ディスクへの書き込みができない

OfficeアプリやPhotoshopやIllustrator、Steamゲームなどよくみなさんが使うようなアプリはつかえません。

また、ドライバのインストールが前提の周辺機器も同様です。メーカー独自のドライバを入れるような製品(DVDの書き込みドライブ、暗号化されたメモリ)などは使えません。※USBメモリやSDカード、ウェブカメラ、キーボード、マウスは使えます。

Windows、Mac専用アプリを使いたい、3Dゲームがやりたい、録画した番組をDVDに書き込みをしたい場合には、Chromebookでは対応できないので注意しましょう。

このようにデータが家族間のパソコンとしても簡単に使える、スマホアプリもOK、データも融合している点はこれまでのパソコンになかった魅力と言えるでしょう。

まとめ シンプルで誰でも使えるパソコン

Chromebookはデータがクラウドにあるため、パソコンの作りもシンプル。クラウドにあるデータを処理するためのブラウザが載っているだけです。ある意味インターネットが前提な分、安心して接続できる仕組みもしっかり考えられています。

シンプルで深く考えずに誰でも使えるのがChromebookといえます。

スマホからのステップアップ、2台目ノートとしてオススメ

パソコンを使ったことがない人からみたら、「スマホ、タブレットをちょっとパソコン寄りしたらできたパソコン」です。

まさにこれからの世代、スマホ・タブレットしか触ったことがない「スマホネイティブ世代」のためのパソコンでもあります。

パソコン玄人なあなたにとっては「2台目のパソコン」としてすごくオススメです。

やれることはWindows・Macより少ないですが、できることはより快適にできますので(^o^)

タケイ
Chromebookについて説明してみました。おわかりいただけたでしょうか?いろいろ紹介しているので他の記事も読んでくださいね(^o^)

Chromebookをさらに知りたい方はこちら

1,354view
Chromebookとは?Googleが作ったパソコンの特徴を紹介!

Googleが作ったパソコン「Chromebook」。ここでは「Chromebook(クロームブック)」とはどんなパソコンなのか?を紹介します。 2016年から使いはじめ、これまでに都合10台購入した ...

4,623view
[比較]Chromebookとスマホ・タブレットの違いまとめ

Chromebookで「Androidアプリ」が使えるようになってから紛らわしくなったのが、両者の違いです。

Twitterを見ていると「Bluetoothキーボードを繋げばChromebook要らなくない?」「Chromebookさえあればタブレットいらないね」という声も聞かれますが、これはどちらも間違い。

それぞれできることが違うからです。ではChromebookとスマホ・タブレットは何が違うのか?具体的に説明していきます!

4,355view
買ってはいけないChromebook〜ChromeOS更新期限が切れたモデルに注意〜

Chromebookを検討中の方向けに「買ってはいけないChromebookのリスト」を作成しました。 Chromebookでは「モデルごと」にOSのサポート期限が設定されています。WindowsやM ...

527view
[入門]Chromebookのメリット・デメリットには何があるのか?

はじめてのChromebookシリーズ。今回はChromebookの「メリット・デメリット」についてです。 Windows10やMacと比べてどんなメリット・デメリットがあるのか?を解説します。

638view
Chromebookの基礎知識

Chromebookの基礎知識について解説した記事を集めました。

  • この記事を書いた人

たけいまこと

名前:タケマコ 埼玉県在住のサラリーマン。Chromebook(クロームブック)の魅力を広めるために勝手に活動する「Chromebookマニア」です。パソコン7割(Chromebook、レッツノート、マウスコンピュータ)、ガジェット3割(デジタル手書き、スマホ)でやってます。 レビュー依頼やご質問はお気軽に、ツイッターお問い合わせフォームまで!

-Chromebook, Chromebookとは?

Copyright© タケマコブログ , 2020 All Rights Reserved.