Chromebook Chromebook ショップ情報 Chromebook購入ガイド

[まとめ] 中古のChromebookを販売しているお店[2020年5月更新]

どうもChromebookマニアのタケイ(@pcefancom)です。

中古のChromebookを販売しているお店をまとめました!

扱っているお店はまだまだですが、何店舗かあります。

この記事ではそんな「中古のChromebookを販売しているお店」を紹介します。

中古のChromebookを展示しているお店

中古のChromebookを展示していいる主なショップは以下です。

中古のChromebookの展示があるお店リスト

店名 コメント
じゃんぱら 中古の充実度は一番。
リコレ! 秋葉原店には中古の専用コーナーあり。
イオシス 最新モデルが多め。値付けは安め。
ハードオフグループ 掘り出し物が多いお店。価格は安め。
PCコンフル秋葉原本店 数台展示してあることがおおい。

中古は、じゃんぱらとリコレ!が突出しています。

とくに秋葉原はいついってもおいてあります。

安く済ませたい方は秋葉原がオススメです。

オススメの理由 返品保証あり、状態の表示が正確で安心

なんでおすすめなのか?ですが、中古に対する保証制度の存在が大きいです。

・一定期間の返品補償がある

・ランクの基準が明確

なので、購入する側も安心感が違います。

特にじゃんぱら-通信販売リコレ!ハードオフはともに大手だけあってトラブルがというときの対応がしっかりしています。

また各店舗ランクの基準が明確なので、製品の状態をある程度オンラインで判断できます。

「買ってみたら思ったよりも傷が多かった、、、」なんてことも少なくてすみます。

例えばじゃんぱらの基準は5段階に分かれています。非常にわかりやすいですよね。

リコレは6段階に分かれています。トレカみたいな分け方になっています。

ハードオフはランクの記載がありませんが、写真が多く状態は検討がつくようにはなっています。

さらには大手中古専門店だと返品補償が一ヶ月〜数カ月がざらです。

大手中古専門店の返品補償期間

  • ハードオフ:3ヶ月
  • じゃんぱら:1ヶ月
  • リコレ:1ヶ月

大手は上記のようになっています。「返品補償の有無」は中古を買う上での大きなポイントです

不具合があったときのやりとりほど面倒なものはありませんからね。

中古Chromebookの割引率はどれくらいか?

ちなみにChromebookの中古相場ですが、だいたい1年落ちが新品から20%割引、2年落ちで40%割引くらいが平均です。

例えば。ハードオフで43,200円(税込み)しているC302CAですが、新品だと75,834円します。差額にして32000円。ほぼ40%引きです。

半額よりちょっとするくらいと覚えておけばいいでしょう。

中古相場のメモ

  • 1年型落ちモデルは定価の20%引き
  • 2年型落ちモデルは定価から40%引き
  • 3年型落ちモデルは定価から半額程度

Chromebookの中古は状態がいいものが多くおすすめ

以上、中古でChromebookを買いたいときにおすすめなお店の紹介でした!

中古ショップを回る順番は「リコレ→じゃんぱら→イオシス→ハードオフ」の順でおすすめです。

取り扱い数はリコレが一番多いです。

次にじゃんぱらとイオシス。

どちらも秋葉原では有名なお店です。

あとは宝探し気分で、ハードオフを巡ってみるのがオススメです。

タケイ

どの店も手にとって試せるので気になった方はぜひ訪れてみてくださいね!

  • この記事を書いた人

たけいまこと

名前:タケマコ 埼玉県在住のサラリーマン。Chromebook(クロームブック)の魅力を広めるために勝手に活動する「Chromebookマニア」です。パソコン7割(Chromebook、レッツノート、マウスコンピュータ)、ガジェット3割(デジタル手書き、スマホ)でやってます。 レビュー依頼やご質問はお気軽に、ツイッターお問い合わせフォームまで!

-Chromebook, Chromebook ショップ情報, Chromebook購入ガイド

Copyright© タケマコブログ , 2020 All Rights Reserved.