Chromebook Chromebookの最新モデル

[2020年]オススメのChromebook 3選!失敗しない選び方をマニアが伝授!

2020年5月2日

どうもChromebookマニアのタケイ(@pcefancom)です。

この記事では最新のオススメなChromebookを紹介します!

初めて買うときに、迷いがちなのがモデル選び。

そんな方のために日本で購入できる最新モデルの中からオススメのモデルを紹介。

あとにはChromebook選びで失敗しないために見るべきポイントも合わせてお伝えします!

本記事のポイント

  • オススメの最新Chromebookを紹介
  • マニアが伝授!失敗しないChromebook選び「5つのポイント」

オススメの最新Chromebook 3選

それではオススメのChromebookを紹介していきます。

この情報は執筆時点(2020/05/28)の情報です。

4万円以下!お手軽でオススメ「Acer Chromebook C851-A14N」

最初に紹介するのははじめてのChromebookを探している、コスパ重視で選びたい人にぜひ手にとっていただきたい1台です。

MILスペックに準拠、防滴キーボードを搭載と堅牢性が高さが特徴。

性能もミドルスペックで非常に使いやすいモデルです。

Acer Chromebook Spin512 R851TN-A14N/E

ポイント

  • 2in1に対応
  • 英字キーボード搭載
  • 画面比率が「3:2」

こんな方におすすめ

  • オールマイティーなChromebookがほしい
  • 性能よりも価格を重視したい
  • 子供が使えるように堅牢性が高いモデルがいい

オススメするのはコスパがいいからです。

発売時価格「38,800円」でした。

2020年のChromebookのなかでは破格に入る部類です。

それでいて性能もミドルスペック。

バランスの取れたモデルといえます。

14インチ以上ならこれ!ASUS Chromebook Flip C434TA

12インチは小さすぎ、14インチ以上のChromebookがほしい人におすすめなのが「ASUS Chromebook Flip C434TA」です。

とにかくコンパクトなのが魅力です。

14インチディスプレイを備えながらボディサイズは「13インチ」に抑えています。

ブログ更新、ビジネス文書など腰を据えて作業をしたい人に手にとってもらいたいモデルですね。

ASUS Chromebook Flip C434TA

icon icon

ポイント

  • 14インチの大画面
  • ディスプレイを開いたときに打ちやすい斜め構造
  • ラグジュアリーなアルミボディ

こんな方におすすめ

  • できるだけ大きい画面のモデルがほしい
  • 個人だけでなくビジネス用途でも使えるもでるがいい
  • 高性能なモデルを使ってみたい

ASUSのフラグシップモデルなので、使い勝手は抜群です。

キーボードにバックライト搭載などフラグシップモデルらしい特徴を備えています。

価格も1年たちこなれてきておりCorei3モデルなら6万円前後で購入可能。

予算に余裕がある方手にとって見てください😀

ペン入力、タブレットも使いたい方にオススメ!「HP Chromebook x360 12b」

Chromebookを使うなら、タブレットとしても使いたい、ペン入力もやってみたい!という方におすすめしたいのが「HP Chromebook x360 12b」です。

コンバーチブルタイプのChromebookで、最新のペン入力にも対応しています。

12インチとコンパクトなのでタブレットとしても実用的です。

HP Chromebook x360 12b

icon icon

ポイント

  • 3:2比率の液晶を搭載
  • USIペンによる手書き対応
  • スタイリッシュなボディ

こんな方におすすめ

  • ペン入力に対応したChromebookがほしい
  • どうせなら見た目はスタイリッシュなほうがいい
  • 価格は5万円前後の抑えたい

値段も5万円前後と安いのオススメの理由の一つ。

Androidアプリを使ってペン入力もやってみたい方におすすめです。

マニアが伝授!失敗しないChromebook選び「5つのポイント」

以上、初めて買う人にぜひおすすめしたいChromebookの紹介でした!

このあとは、紹介したモデル以外のChromebookを自分で選びたい方向けの情報です。

Chromebookを選ぶときぜひ頭に入れておきたいポイントを「5つ」に絞って紹介します。

Chromebook選びのポイント

  1. ChromeOSの更新期限に注意!
  2. メモリは最低でも「4GB以上」か確認
  3. CPUは「Celeron」は「Corei3」を意識して選ぶ
  4. 解像度は12インチ以上ならフルHDを選ぶべし
  5. 持ち運びするなら重さ(質量)も大事!

1.ChromebookのOS更新期限を確認する

まず最初に確認しておきたいポイントですね。

ChromebookはOSのサポート期間が独特です。

「製品が最初に発売された時点から8年前後」とされています。

2020年に発売されたGalaxy Chromebookは2028年にサポート切れと決まっています。いつ買っても一緒。

これがWindowsなら端末に関係なくOSの種類で決まりますよね。

Chromebookの場合「発売日が基準」なので注意が必要です。

以前は長さが4年ほど。2014年に発売となった機種はすでに使えなくなっています。

「安いからといって買ってみたらOS更新切れだった。。。」とならないようにOS更新期限は必ず確認しましょう。

OSの更新期限は以下で確認できます。

自動更新ポリシー - Google Chrome Enterprise ヘルプ
https://support.google.com/chrome/a/answer/6220366?hl=ja

2.メモリは「4GB」以上の機種を選ぶ

たまーに安く2GBの機種が売っていますが、2019年の今明らかにスペック不足。

必ずメモリは4GB以上のものを選びましょう。

Googleから仕様として「メモリは4GB以上」といっているので2GBのものを買う理由は見当たりません。

またGBの機種は2016年以前のものなので、どんなに安くても買うのは避けたほうが吉です。

メモリ4GB以上の機種はコチラ

3.CPUは「Celeron」は「Corei3」を意識して選ぶ

CPUは分かりづらいところですが、「Celeron」か「Corei3」以上を意識するといいです。

区分けとしては以下。

メモ

  • Celeron=エントリーレベル、ときにもっさり
  • Corei3以上=ハイエンド、快適

「Celeron」が積まれているのはすべてエントリークラスです。

Windowsに比べて充分キビキビですが、タブを10個以上開くともっさりしてきます。

「Corei3」が積まれているのは、ハイエンドモデルが多いです。

動作もキビキビでCeleronモデルと違ってすべての動作がスムーズ。

動きを重視したいときはCPUにもこだわっておきましょう。

4.解像度は12インチ以上ならフルHDを選ぶべし

Chromebookの解像度で多いのがHD(1366×768)のもの。

11.6インチのモデルならちょうどいい解像度ですが、14インチや15.6インチのものだと不足します。

文字だけ大きくなってしまい、ブラウザが見にくくなってしまいます。

格安モデルだと15.6インチでもHD(1366×768)がありますが、避けたほうがいいでしょう。

12インチ以上のものを買うときはフルHDがおすすめです。

5.持ち運びするなら重さも確認!

必ずしも重視しなくてもいいですが、持ち運びする予定があるなら重さも確認しておきましょう。

モバイルするつもりなら「1.2kg以下」にしておくと安心です。

人によって持ち運べる重さは異なりますが、モバイルを重視しているモデルは「1.2kg」を切っています。

以上、Chromebookを選びに失敗しないための5つのポイントでした!

Chromebook選びのポイント

  • ChromebookのOS更新期限を確認する
  • メモリは「4GB」以上の機種を選ぶ
  • CPUは「Celeron」は「Corei3」を意識して選ぶ
  • 解像度は12インチ以上ならフルHDを選ぶべし
  • 持ち運びするなら重さ(質量)も大事!
タケイ
以上、Chromebook選びのポイントでした。次に目的別にオススメのChromebookを紹介します!

 

  • この記事を書いた人

たけいまこと

名前:タケマコ 埼玉県在住のサラリーマン。Chromebook(クロームブック)の魅力を広めるために勝手に活動する「Chromebookマニア」です。パソコン7割(Chromebook、レッツノート、マウスコンピュータ)、ガジェット3割(デジタル手書き、スマホ)でやってます。 レビュー依頼やご質問はお気軽に、ツイッターお問い合わせフォームまで!

-Chromebook, Chromebookの最新モデル

Copyright© タケマコブログ , 2020 All Rights Reserved.