Chromebook Chromebook使い方・活用法

【2022年版】Chromebook おすすめ5選!使用歴5年以上マニアが失敗しない選び方も解説!

どうもChromebookマニアのタケイ(@pcefancom)です。

初めて「Chromebook」を買うときに迷いがちなのがモデル選び。

どれもにたりよったりで
「結局どれを買えばいいの?」
となりがちです。

そこで、これまでにChromebookを15台買ってきた「タケイ」が

  • 本当にオススメしたいChromebook  5選
  • 買うときに知っておきたいChromebookの選び方

を紹介します。

ぜひChromebook選びの参考にしてみてください。

タケイ
これまでChromebookを12台買ってきたタケイ視点でしっかり紹介していきますね!

【2022年版】Chromebook おすすめ5選

紹介する機種は、2022年10月時点で購入可能なモデルです。

サイズの小さい順に紹介します。

(1) タブレット IdeaPad Duet370 Chromebook

icon
icon

Chromebookのなかでもサイズが一番小さいのが「IdeaPad Duet370 Chromebook」です。

このモデルを進めるのは

  • MicrosoftのSurface Goのように使える
  • タブレット形状として使える
  • 発売自体も新し目(2022年時点)

だからです。

性能も新しいだけあって、価格にしては性能が高く使いやすくもあります。
価格も5万円台とお手頃です。

Windowsパソコンがあっても持ち運び用に使いたい方におすすめですね。

自動更新ポリシー 2029年6月
CPU Qualcomm Snapdragon 7c Gen2
メモリー  4GB
ストレージ  128GB
キーボード  日本語
ディスプレイ IPS
解像度 10.8型
LEDバックライト付 10.95型 IPS液晶 (2000x1200ドット、約1677万色、5:3)
マルチタッチ対応(10点)、光沢あり
重さ タブレット本体:約 516.5g
フォリオキーボード&スタンドカバー装着時:約 945.8g ※バッテリー・パックを含む
バッテリー 12時間
防水、防滴  未対応

 

こんな方におすすめ

  • タブレットタイプのモデルがほしい
  • 手書きもしてみたい
  • Surface GOに似たタイプがいい
タケイ
動くAndroidアプリも多いのでモバイル、タブレットライクな使い方をしたい方にオススメです!

(2) 12インチ ASUS Chromebook Flip CM3 (CM3200FM1A-HW0058/A)

Chromebookを持ち運んで使いたい、初めて買う方にオススメしたいのが
Chromebook Flip CM3(CM3200)
です。

このモデルは2022年に発売されました。

おすすめするのは

  • 12インチ(アスペクト3:2型)
  • ミドルレンジの性能
  • 1.14kという軽さ

性能とコストのバランスに優れているから。

画面が縦に長く情報が見やすく、性能もそこそこのCPUを搭載しています。
また2in1でもあり、Androidアプリもつかやすいです。

1.2kg以下と軽いので持ち運びもしやすく、オールマイティに使える1台といえます。

自動更新ポリシー 2029年6月
CPU MediaTek MT8192
メモリー  4GB
ストレージ  128GB
キーボード  日本語
ディスプレイ  TFT
解像度 1366×912ドット (HD+)
重さ 約1.14kg
バッテリー 12.3時間
防水、防滴  未対応

 

こんな方におすすめ

  • 軽いChromebookがほしい
  • Chromebookを初めて買う
  • オールマイティに使いたい

(3)13.3 インチ Lenovo ThinkPad C13 Yoga Chromebook

13インチ(フルHD)を搭載した2in1型モデルです。
トラックポイント(赤ポチ)を初めてChromebookで搭載しました。

こちらは価格や性能を抜きにして
「パソコンはThinkPadがいい!」
という方にオススメですね。

私も購入済みですが、「Thinkpad(赤ポチつき)」というだけでかいました。

1年以上立ちますが、今もお気に入りです。

自動更新ポリシー 2028年6月
CPU AMD Ryzen 7 3700C
AMD Ryzen 3 3250C
AMD Athlon™ Gold 3150C
メモリー  4GB〜16GB
ストレージ  32GB〜256GB
キーボード  US配列、JIS配列
ディスプレイ  13インチ(16:9,IPS)
解像度 フルHD(1920×1080)
重さ  1.37kg
バッテリー  8時間
防水、防滴  なし

 

(4)14インチ FMV Chromebook


スタンダードな14インチでおすすめなのが「FMV Chromebook」です。

特におすすめしたいのが
「打ちやすいキーボード」
で、海外メーカが軽視しがちなキー配列をしっかりデザインしてくれています。

HDMIポートも付いてますし使いやすさだけならピカイチ。
サポートが国内の富士通と手厚いのも安心できるところです。
ザ・スタンダードなモデルがほしい方にぜひ買ってほしいですね。

自動更新ポリシー 2028年6月
CPU Core i3-1115G4
メモリー  4GB
ストレージ  64GB
キーボード  日本語
ディスプレイ 14型ワイド タッチ対応 スーパーファイン液晶
解像度  フルHD(1920×1080)
重さ  1.29kg
バッテリー  10時間
防水、防滴  なし

 

こんな方におすすめ

  • キーボードのうちやすさは重視したい
  • サポートも手厚いほうがいい
  • 重さは1.2kg第出なければ嫌だ

(5) 16インチ ASUS Chromebook Flip CX5(CX5601)

5つ目に紹介するのが国内最大のディスプレイサイズのChromebookです。

国内で唯一「16インチ」のディプレイを搭載しました。
アスペクト比も「16:10」と縦に長く情報もみやすいです。

スペックも第12世代Core iシリーズを搭載。
性能にもぬかりはありません。
※自動更新ポリシーも2030年6月と長い。

2022年時点で、ハイエンドの性能を誇りながら10万円以下という安さも魅力です。

自動更新ポリシー 2030年6月
CPU インテル Core i3-1215U プロセッサー
メモリー  8GB
ストレージ  128GB
キーボード JIS配列
ディスプレイ 16型ワイドTFTカラー液晶/グレア/タッチパネル搭載
解像度 1,920×1080ドット (フルHD)
重さ 約2.15kg
バッテリー 10.7時間
防水、防滴 なし

 

こんな方におすすめ

  • ハイエンドモデルのChromebookがほしい
  • アスペクト比は16:10がいい
  • とにかく性能が高いモデルがほしい
タケイ
2021年7月時点での本当にオススメなChromebookの紹介でした!Spin713、ThinkPad C13 Yogaを持っていますが、どちらも快適すぎ。買って良かったです。

失敗しないChromebook選び「5つのポイント」

次に、Chromebookを選ぶときに抑えておきたいポイントを「5つ」紹介していきます。

購入するときは以下のポイントを是非意識してください。

失敗しないChromebook選びのポイント

  1. OS更新期限(自動更新ポリシー)をチェックする
  2. 発売日から2年以内のモデルにしておく
  3. 重さを確認しておく
  4. 液晶は「TN」は避けて「IPS」にしておく
  5. タイプに迷ったら2in1にしておく

(1)OS更新期限(自動更新ポリシー)を確認する

買う前に「自動更新ポリシー」を確認するようにしておきましょう。

ChromebookはOSのサポート期間が考え方が独特で

「製品が最初に発売された時点から8年前後」

とされています。

例えば、2020年に発売された「Galaxy Chromebook」は2028年にサポート切れ。
これは2年後に買っても一緒です。
買った日から本体のサポートは受けられても、OS自体は別。

ChromeOSは
「発売日が基準」
になっていることに注意してください。

以下のサイトにモデルごとの期限が書いてありますので、買う前に一度チェックしておいてください。

自動更新ポリシー - Google Chrome Enterprise ヘルプ
https://support.google.com/chrome/a/answer/6220366?hl=ja

(2)発売日から2年以内のモデルにしておく

これから初めてChromebookを買うときは、
「新品・中古問わず「2年前のモデル」までにしておく」
ことをオススメします。

先に説明したとおりChromebookには「自動更新ポリシー」が存在します。
さらにCPUの進化も凄まじく、3年前のハイエンドCPUも最新のミドルスペックにはかないません。
スペック表記に「Core i7」とあっても3世代前のものなら、Celeronに性能スコアが負けることだってあります。

わかっていて買うのはいいですが、初めてなら限りなく新しいものを選ぶべきです。

特に中古を買う場合には「発売年」を確認しておきましょう。

(3)重さを確認しておく

最後に重さもチェックしておきましょう。

  • 家で使うなら重さは気にしない
  • モバイルするつもりなら「1.2kg以下」
  • リュックに背負うなら「1.5kg以下」

にしておくことをオススメします。

人によって持ち運べる重さは異なりますが、MacBook Airの重さ=1.2kgを超えると「ずっしり感」が出てきます。

Chromebookには重いモデルも多いので、重さはチェックしておいてください。

(4)液晶は「TN」は避けて「IPS」にしておく

液晶はできれば「TN」液晶は避けて「IPS」を搭載したモデルにしておきましょう。

「TN」液晶のものは安いですが、

  • 画面がまぶしい
  • 発色が貧相
  • 斜めから見えにくい

という欠点があります。

価格にだけつられて買うと多分後悔します。
これから選ぶなら「液晶がIPS」のものを選ぶといいでしょう。

安いモデルはTN液晶が多いです

安いモデルはTN液晶が多いです。

(5)タイプに迷ったら「2in1」にしておく

ChromebookにはWindowsと同じく様々なタイプあります。

クラムシェル型や2in1型、タブレットサーフェスタイプも存在しますし、安いモデルはクラムシェル限定だったりします。
タイプを気にせず購入してしまうと、後悔してしまうかもしれません。

迷ったら
「2in1(コンバーチブル)」
にしておきましょう。

大は小を兼ねるではないですが、オールマイティなので後悔はしなくてすみます。

タケイ
ちなみにどんなタイプがあるかは以下の記事でも解説しているので、チェックしてくださいね!

 

Chromebookは「2台めのパソコン」にオススメ!

以上、「本当にオススメなChromebook5選」と「失敗しない選び方」の解説でした!

Chromebookはとにかく手軽に扱えるのが魅力です。

今回紹介したモデルはどれも使いやすいものばかりなので、気になるモデルがあったら是非チェックしてみてください!

2022年おすすめChromebook 5選

たけいまこと

名前:タケイマコト 埼玉県在住のサラリーマン。Chromebook(クロームブック)の魅力を広めるために勝手に活動する「Chromebookマニア」です。パソコン7割(Chromebook、レッツノート、マウスコンピュータ)、ガジェット3割(デジタル手書き、スマホ)でやってます。
他メディアにも寄稿しています。

■寄稿記事

2万円〜のPC「Chromebook」を15台買ったマニアが、選び方とおすすめモデルを徹底解説 | bizSPA!フレッシュ

WindowsやMacより「Chromebookがテレワーク最強」な理由(タケイ マコト) | マネー現代


ライターとしてIT・ガジェット系記事も執筆中です!

武井誠 | BIGLOBEハンジョー

■レビュー、原稿依頼

レビュー依頼やご質問は以下にお願いします。
ツイッター
お問い合わせフォーム

  • この記事を書いた人

たけいまこと

名前:タケイマコト 埼玉県在住のサラリーマン。Chromebook(クロームブック)の魅力を広めるために勝手に活動する「Chromebookマニア」です。パソコン7割(Chromebook、レッツノート、マウスコンピュータ)、ガジェット3割(デジタル手書き、スマホ)でやってます。
他メディアにも寄稿しています。

■寄稿記事

2万円〜のPC「Chromebook」を15台買ったマニアが、選び方とおすすめモデルを徹底解説 | bizSPA!フレッシュ

WindowsやMacより「Chromebookがテレワーク最強」な理由(タケイ マコト) | マネー現代


ライターとしてIT・ガジェット系記事も執筆中です!

武井誠 | BIGLOBEハンジョー

■レビュー、原稿依頼

レビュー依頼やご質問は以下にお願いします。
ツイッター
お問い合わせフォーム

-Chromebook, Chromebook使い方・活用法