Chromebook Chromebookアクセサリ

[GoogleHome]Lenovoが9,828円で買える「画面付き」GoogleHome『Lenovo Smart Clock』と縦おきもOKな『Lenovo Smart Display』を7月9日から発売

LenovoがGoogle関連製品で最近攻めてます。「Chromebook S330」に続けて、画面付きGoogleHomeの発売を発表しました。びっくりなのは値段と発売日です。値段は9800円、しかも明日(7月9日)からの発売となっています。詳細を以下紹介します。

サイズが全て違うので好みで選ぶ楽しさができた

今回発売となったのは2機種。

・目覚まし時計サイズの『Lenovo Smart Clock』

・縦おきもOKな『Lenovo Smart Display』

です。

スペックと値段は以下のようになっています。

『Lenovo Smart Clock』のスペック

特徴的なのはディスプレイサイズ4型。

まさにiPhoneサイズです。

デザイン
  • 幅X高さ79.8mm x 113.88mm
  • 奥行79.2mm
  • 重さ約 328g
  • 本体色&表面素材グレー(ファブリック生地)
  • ボタン類ボリュームボタン、マイクミュートスイッチ
ディスプレイ
  • サイズ4型
  • タイプIPS
  • 解像度480 x 800
  • 画面Touch Compatible
パフォーマンス
  • プロセッサーMediaTek MT8167S クアッドコア プロセッサー(動作周波数1.50GHz)
  • オーディオ1.5インチフルレンジスピーカー(3W)、デュアルパッシブラジエーター搭載
メモリ
  • RAM:1GB
  • Flash (eMMC)8G
  • メモリ
価格
  • 9,828円(税込み)

タケイ
サイズ、スペック的にまさに「目覚まし時計」ですね。メモリが1GBなのでテキスト情報の表示、あとは音楽を流すくらいの用途にあっています。ベッド脇において使いたいガジェットです。

『Lenovo Smart Display』のスペック

こちらはGoogle本家の「GoogleNestHub」より更に大きい10.1型ディスプレイを搭載しています。

ほぼタブレットですね。GoogleHomeシリーズでは唯一リアとフロント両方にカメラ積んだモデルです。

デザイン
  • 幅X高さ173.87 mm x 311.37 mm
  • 奥行12.5 mm — 136.02 mm
  • 重さ1.2 kg
  • 前面:ホワイト、背面:バンブー
  • ポート・ボタン類ボリュームボタン、マイクミュートスイッチ、プライバーシャッタースイッチ
ディスプレイ
  • サイズ10.1型
  • タイプIPS
  • 解像度HD (1280 x 800)
  • 画面Air Bonding
  • 視野角85° Wide Angle
パフォーマンス
  • プロセッサーQualcomm® Snapdragon™ 624 オクタコア プロセッサー(動作周波数1.80GHz)​
  • オーディオ2インチフルレンジスピーカー(10W) デュアルパッシブラジエーター
  • マイクデュアルマイクロフォン
  • メモリ2 GB
  • フラッシュメモリ4 GB
マルチメディア機能
  • フロントカメラ500万画素
  • ピクセル720p
通信機能
  • ワイヤレスLAN2 x 2 WiFi 802.11 ac, 2.4G/5G, MIMO
  • Bluetooth®:Bluetooth® BLE & v4.2
価格
  • 24,624円

タケイ
縦おきできるいうのもいいですね。Duoやハングアウトでビデオ通話する人には便利。リビングにおいて使ってみたら面白そう。

ベッド=『Lenovo Smart Clock』、パソコンの横=『GoogleNestHub』、リビング=『Lenovo Smart Display』と使い分けもできそう

レノボは先日のChromebook機種の発売をはじめ、Google Home の機種を投入と日本市場への投入かなり頑張ってくれていますね!

GoogleNestHubとサイズが被らない機種を出してくれたのはユーザー的には非常にありがたいです。

ベッドの脇にGoogleNestHubを置くのは大きすぎますから。

ベッドの脇には『Lenovo Smart Clock』、パソコンの横には『GoogleNestHub』、リビング=『Lenovo Smart Display』と

置きたい場所にぴったりなサイズをチョイスする

という選択肢ができたのは非常に意義深いです。

先日アマゾンもEchoShow5を出したばかり。

画面付きスマートスピーカーもいろいろなサイズが出そうですね。

とくにGoogleHomeはChromebookとの連携もバッチリなだけに展開が非常に楽しみです。

引き続きウオッチしていこうと思います。

 

GoogleNestHubとの違いがわかりやすかった動画

2製品はアメリカでは2018年に発売済みです。

わかりやすい比較動画があったので、載せておきます。

  • この記事を書いた人

たけいまこと

かつて1997年3月よりインターネットを使用し始め、 当時存在していたPCエンジンサイトを巡回。 ほどなく触発され1997年12月に、当サイト「PCエンジン道場」を開設。 その後2000年までくらいは細々と更新をしたが、 就職・結婚、ファイルの消失などがあり、8年間放置(爆)。 2011年、ホームページビルダー購入を契機にサイト作成をやり直し。。 2015年にWordpressにてブログをまじめにやり始めようとしている。

-Chromebook, Chromebookアクセサリ

Copyright© タケマコブログ , 2019 All Rights Reserved.