Chromebook Chromeookトーク

[トーク]教育総合展(EDIX)に訪問!最新のChromebookや液晶ペンタブレットに感動!

どうもChromebookマニアのタケイ(@pcefancom)です。

東京ビッグサイトでおこわなれている「教育総合展(EDIX)」に行ってきました!
教育関係ということもあり、GoogleとChromebookがひときわ目立っているのが特徴です。

EDIX東京

今回も発売前の最新Chromebook、目新しいソリューションと絡めた展示がされていましたので紹介します。

 

Google:「HP Elite DragonFly Chromebook」あり!

目玉はなんといってもGoogleブース。
なかでも大注目だったのが
「HP Elite DragonFly Chromebook」
でしょう。

HP Elite Dragonfly Chromebook

Googleブースのメインな位置で展示されていました。グローバルモデルです。

HP Elite Dragonfly Chromebook

高級感ある質感がナイス

HP Elite Dragonfly_Chromebook

ちょっと俯瞰から。

HP Elite Dragonfly Chromebook

ブライトビューも見やすくて良いあんばいでした。

HP Elite Dragonfly Chromebook

発色も綺麗で非常に見やすかったですね。触ったらますます欲しくなりました。

ちなみに「HP Elite Dragonfly Chromebook」はCES2022で発表されたモデルです。

先日グローバルで予約が始まったばかり。
日本では発売すら未定という状況にもかかわらず展示というサプライズ度マックスなやつでした。

実際に触った感じもすごくよかったですね。
さすがエンタープライズ向けだけあって本体の質感は豪華。

打鍵感もカチャカチャが一切なく作りの良さが実感できました。

タケイ
Chromebook沼にハマっているなら、誰でも欲しくなるモデルだと思いましたね。

なにより嬉しかったのが、HPの担当の方が
日本での展開にかなり前向き」
だったこと。

具体的に
「ほしいスペックはどのへんか?」
「どれくらいまでなら出せますか?」
な話にもなったりして。

すごい本気度を感じました。

※個人的には「Core i5、メモリ8GB、ストレージ128GB、LTEあり」ならOKと回答。

ほかにも法人・学校向けChromebookの展示や教室形式のChromebookハンズオンコーナーもあったり。

GoogleブースでのChromebookハンズオン

GoogleブースでのChromebookハンズオン

Chromebookの活用事例セッションもひっきりなしで「Chromebookを知る」のには非常にいい展示内容だったと思います。

活用方法を知りたい方にはぜひ訪れて欲しいブースですね。

ワコム:Chromebookで液晶ペンタブレットのソリューション展示

Chromebookで液晶ペンタブレット

Chromebookで液晶ペンタブレット

興味を引いた2つ目の展示が「ワコム」です。
なんと!液晶ペンタブレットとChromebookの組み合わせで展示がされていました。

こちらは
「直接ではなく、液晶タブレットに書いて快適に手書きしましょう」
というソリューションです。

ワコムの液晶ペンタブレットとChromebook

液晶ペンタブレットとChromebook

液晶ペンタブレットとChromebook

パームリジェクションも完璧、画面もぶれない

とにかく良かったのが書き味です。
めちゃくちゃ快適でした。

パームリジェクションはどのアプリでも完璧でしたし、KeepやCursiveでは「消しゴム機能」にも対応。
Windowsで液晶ペンタブレットを触っているかのような感覚でした。

Chromebookで手書きできるタイプはありますが、書き心地はそれほどでもないのが実情です。

ディスプレイに直接手書きすると

  • パームリジェクションが効かない
  • 指が当たって変な文字が入る
  • 中途半端に聞いて画面が揺れる

ことがありましたが、それも一切なし!

快適そのものでした。

これは「買いだな」と使いながら感じましたね。
子供もタブレットでお絵描きが大好きなので、これでやらせてみようと思います。

また、Chromebookで手書きをしてみたけど、イマイチ書きづらいという人はこれで解決するかもしれません。

ちなみにChromebook対応の液晶ペンタブレットは以下の通り。

個人向けはAmazonでも売っていました。

ちなみにペンは「EMR」形式。
Sペンも使えますし、ステッドラーやHi-UniはペンもOkです。
イレーサー機能付きはヨドバシカメラで販売していました。

SHARP:「ロボホン」をChromebookで動かす展示

3つめはSHARPブースです。
こちらではLTE対応している
「Dynabook Chromebook」
の展示がありました。

こちらでは「ロボホン」をChromebookから動かそうという展示でした。
スクラッチライクの画面でコードを組み立て。
実行するとそのとおりにロボホンが動くというものです。

「ロボホン」とChromebookが同じWi-Fi環境にあれば動かせるとのこと。

いいなと思ったのが
「コードの結果をロボホンの動きで表現できる」
ってところですね。

スクラッチも仕組みはいいのですが、結果が画面上でしか動かないのでネック。
子供にはちょっとつまらなかったりします。

ともすれば、公開されているゲームで遊ぶだけになってしまったり。

「リアルなものも動かせるんだよ」というのがあるので、より子供がのめりこめると思いました。

SHARPさんの展示はおもちゃショーあたりでもやってもいいのではないでしょうか。
親と子供ウケがすごくいいなと思います。

ちなみにロボホンは、ビックカメラで購入できます。

値段がかなりお高めですが。。。

EDIXは西展示棟で開催、晴海会場のときよりも大規模

以上、EDIXの展示で特に惹かれたブースの紹介でした。

印象的だったのは会場がビッグサイトの西展示棟になったことで展示も大規模になっていたことです。

Chromebook以外にも、複数台を一括充電できるボックスや、配信ソリューションとして「BlackMagic」の「ATEM」などの展示もありました。
※授業のオンライン配信をどうするかというソリューション展示。

ほかにも「Jabra」のWEBカメラ展示があったりと、ガジェット好きにもたまらない展示が多数でした。

Jabraでは180度WEBカメラ(4k)を展示

MicrosoftはMinecraftと絡めて展示

充電ボックスなど機材系もありました

Chromebookにも興味がなくても十分楽しめると思います。
※本来の教育関係者の方の商談を邪魔しては行けませんが。

ぜひChromebook好きな方、そうではなくても新し製品、サービスが好きな方は訪れて欲しいなと思います。

EDIX東京は明日まで、関西はインテックス大阪で6月に開催予定

ちなみに東京での開催は明日(2022/05/13)までやっています。

また同じイベントは大阪でも実施されます。
場所はインテックス大阪。
期間は6/15(水)~17(金) までとなっています。

ぜひ都合が付くようならぜひ行ってみてください!

事前登録をすれば無料で入場できます。

  • この記事を書いた人

たけいまこと

名前:タケイマコト 埼玉県在住のサラリーマン。Chromebook(クロームブック)の魅力を広めるために勝手に活動する「Chromebookマニア」です。パソコン7割(Chromebook、レッツノート、マウスコンピュータ)、ガジェット3割(デジタル手書き、スマホ)でやってます。
他メディアにも寄稿しています。

■寄稿記事

2万円〜のPC「Chromebook」を15台買ったマニアが、選び方とおすすめモデルを徹底解説 | bizSPA!フレッシュ

WindowsやMacより「Chromebookがテレワーク最強」な理由(タケイ マコト) | マネー現代


ライターとしてIT・ガジェット系記事も執筆中です!

武井誠 | BIGLOBEハンジョー

■レビュー、原稿依頼

レビュー依頼やご質問は以下にお願いします。
ツイッター
お問い合わせフォーム

-Chromebook, Chromeookトーク