Chromebook 活用メモ

[Chromebook]Chromebookで「できないこと」と「できること」まとめ #Chromebook

投稿日:

Chromebookを使い始めてから、プライベートでパソコンを触っている時間のはほぼ9割方Chromebookです。ただもちろんWindowsとMacも以前と変わらず併用しています。それはどうしても「Chromebookではできないこと」があるからです。今回のエントリはChromebookではどうしてもできなくてWindowsやMacでやっている作業、もはやWindowsやMacいらずな作業についてまとめてみました。

比率だと「6割Win、Mac」使っている時間は「9割がChromebook」

作業の内容を表にしてみました。上からWindows、Macでやっている作業をならべています。

内容は私がパソコンでリアルでやっている作業です。

Chromebookではできない作業はCDの取り込みと3Dゲーム

上から順番にWindows、Macでやっている作業、すなわちChromebookではできない作業を並べてみました。具体的にはインストールするアプリケーションが必須な作業はChromebookではできません。たとえばSteamからゲームをダウンロードして遊ぶ、今どきで言えば「フォートナイト」をChromebookにインストールして遊ぶ、といっことですね。リッチなゲームをやりたい場合は「Windows」を使っています。

他にも

・音楽CDの取り込み、ブルーレイの保存

・デジタル一眼レフで撮影した映像や写真を取り込んで編集する

・一太郎+ATOKを使ってガチンコで文章作成する

といった作業はどうしてもWindowsやMacが必要なります。

何か別のメディアを取り込んで処理というのはChromebookではできません。録画したテレビ番組をブルーレイ保存するのも一緒。こういった作業のときはWindowsを使っています。CD/DVDドライブを使っての書き込み系作業、メーカー専用のアプリのインストールして利用には必須な作業はChromeOSの特性上、不可能な作業なのでWindows、Macを使うほかありません。

併用できる作業はChromebookのほうが快適

Windows、MacとChromebookを併用している作業は

・Officeドキュメントの作成

・スマホで撮影した写真、映像の編集

・ブログの投稿

といった作業です。ファイルの受け渡しがオンラインストレージでできて、頑張ればブラウザで完結してしまう作業、スマホでやろうと思えば全部できるような作業は、Chromebookだけでも十分作業できます。というか、Chromebookのほうがブラウザの動作も軽い、PushbulletなどのChrome拡張アプリの存在もありAndroid-Chromebook間のファイルはシームレスの同期できるので、Chromebookで作業するほうが快適だったりします。

Officeのドキュメントはブラウザで編集できますし、スマホで撮影した写真と映像はGoogleフォトで連携、編集もGoogleフォトでトリミングや露出補正くらいはできるのでブログに上げるくらいならChromebookで作業も完結できちゃいます。

ブラウザのみで完結できる作業、Androidアプリ専門サービスはChromebookのほうが快適

そして、KindleやYoutube、Netflix、プライムビデオなどのエンタメ系ネットサービス、LINE、メルカリ、ヤフオク、Skype英会話などブラウザ利用が基本だったり、Androidアプリの利用が前提となっているようなサービスはChromebookのみで利用しています。

特にChromebookではAndroidアプリのインストールが可能なのが大きいです。NetflixなどもAndroidアプリ版を利用すればダウンロードしての再生が可能ですし、インスタグラムもChromebookなら写真の投稿も可能です。このような芸当はWindows、Macではできません。最近はスマホファーストでPCのブラウザ利用はセカンドなサービスも増えてきました。そういったサービスをパソコンでもフルに活用できるのはChromebookの強みと言えるでしょう。

パソコンでありながらスマホアプリも使えるハイブリッドな仕様がChromebookの強み

Chromebookでできる作業は6割。使う時間は9割

最初の見出しに書いたとおり、作業別でわけるとまだまだChromebookでできることは巷のいろいろなブログでも書かれている通り、WindowsやMacといったパソコンの6割程度に収まるでしょう。でもどうでしょうか?いまどきパソコンをつかって作業のほとんどがChromebookで済む作業(表の黄色の部分)だったりしないでしょうか?

少なくとも私の場合、普段パソコンでやる作業って、スマホで撮影した写真、映像を取り込んでブログを書く、ほかネットサービスを使ってのショッピングだったり、エンタメコンテンツの消費だったりします。WindowsやMacを使うときって2週間の1回時間の取れた週末に一眼レフで撮影した写真を取り込んだり、腰を据えてゲームをするくらいなんですよね。

Chromebookだけでパソコンを運用するというのは無理がありますが(家に一台はかならずWindowsかMacは必要です)、モバイルはChromebookで十分足りますし、家にいるときも大半はChromebookだけで事足りているのが現状です。

もしあなたがChromebookに興味があるけどOSの制限が利用用途に見合うのか?迷っていたり、パソコンはほしいけど10万円もだして煩わしいWindows Updateや不安定なバッテリー時間に悩まされるのも癪、15万円だしてMacBookを買ったのにやっていることはSafariでネット、時々ブログとYoutubeだけ、、、でモヤモヤしていたら、ぜひ一度Chromebookにトライしてみてほしいなと思います(^o^)

「ブラウザしか載っていなくて全然クリエイティブじゃない」とか言う批判?もみましたが、開発環境も「AWSCloud9」、「GoogleColabotory」もあります。

映像編集とゲームとATOK以外はどうにでもなるな、というのが私の見解です。

ChromeBookが買える店
https://chromebook.pcefan.com/shop.html

大容量・低価格モバイル回線

Fujiwifi 月100GB 3800円

Chromebookとレッツノート用のモバイル回線として利用中のサービスです。

月100GBプランを利用中。容量が多いので不意のWindows Updateも余裕w

なにより回線速度がソフトバンクの本家回線を利用しているので1両日中安定しているのが何より魅力です。

モバイルパソコンを外で利用する人にとってもおすすめなサービスです。

  • この記事を書いた人

たけいまこと

かつて1997年3月よりインターネットを使用し始め、当時存在していたPCエンジンサイトを巡回。 ほどなく触発され1997年12月に、当サイト「PCエンジン道場」を開設。 その後2000年までくらいは細々と更新をしたが、 就職・結婚、ファイルの消失などがあり、8年間放置(爆)。 2011年、ホームページビルダー購入を契機にサイト作成をやり直し。。 2015年にWordpressにてブログをまじめにやり始めようとしている。

-Chromebook, 活用メモ

Copyright© ChromeBookとレッツノートで快適モバイル生活 , 2019 All Rights Reserved.