Chromebook Chromebookの話題 Chromebookニュース(2022年) GoogleWorkSpace

[話題]Googleドキュメントでもマークダウン記法が利用可能に、設定方法と使い方も紹介

どうもChrombookマニアのタケイ(@pcefancom)です。

Googleドキュメントがより便利になりました。

ドキュメント作成の効率化に便利な「マークダウン記法」にようやく対応!
Googleからのアナウンスは2022年3月にありましたが、4月になって日本のアカウントでも使えるようになりました。

だんだん便利になっていますね。
ちなみに使い方は以下のとおり。

気になったらぜひ設定してみてください!

Googleドキュメントでマークダウン記法を使う方法

Googleドキュメントで利用するには設定であらかじめ有効にする必要があります。

step
1
ツール→設定メニューを開く

Googleドキュメントをブラウザで開いたら、メニューバーから
「ツール」→「設定」
を選びます。

 

step
2
Markdownの自動検出を有効化

設定メニューが開くので、「全般」タブの「Markdownを自動検出する」にチェックを入れて「OK」を押します。

 

これで設定は完了です。

Googleドキュメントで使えるMarkdown ※2022年5月時点

Googleドキュメントで使える記法は、まだ3つに限られています。

使えるのは以下の3つです。

  • 箇条書き:『*』+『半角スペース』
  • 数字リスト:『数字』+『ピリオド』
  • チェックリスト:『[]』+『半角スペース』

注意なのはよく使うであろう、見出しや引用などで使えない点です。
ここは今後のアップデートに期待しましょう。

以下は実際にGoogleドキュメントをMarkdownやってみた動画です。

スムーズに検知してくれました。

まだまだ、発展途上ですが対応してくれたのはありがたい限り。
Markdown好きな方はぜひ試してみてください!

  • この記事を書いた人

たけいまこと

名前:タケイマコト 埼玉県在住のサラリーマン。Chromebook(クロームブック)の魅力を広めるために勝手に活動する「Chromebookマニア」です。パソコン7割(Chromebook、レッツノート、マウスコンピュータ)、ガジェット3割(デジタル手書き、スマホ)でやってます。
他メディアにも寄稿しています。

■寄稿記事

2万円〜のPC「Chromebook」を15台買ったマニアが、選び方とおすすめモデルを徹底解説 | bizSPA!フレッシュ

WindowsやMacより「Chromebookがテレワーク最強」な理由(タケイ マコト) | マネー現代


ライターとしてIT・ガジェット系記事も執筆中です!

武井誠 | BIGLOBEハンジョー

■レビュー、原稿依頼

レビュー依頼やご質問は以下にお願いします。
ツイッター
お問い合わせフォーム

-Chromebook, Chromebookの話題, Chromebookニュース(2022年), GoogleWorkSpace
-