Chromebook Chromebookの話題 Chromebookニュース(2020年)

[話題]Acer 「GIGA スクール構想」EMRペン入力対応Chromebook「R752TN-G2」2020年8月に発売

Chromebookの新モデル情報です。Acerが画面が360°回転しタブレットライクに使えるマルチタッチ対応11.6型コンバーチブルノートAcer Chromebook Spin 511 シリーズより「R752TN-G2」を文教市場向けに2020年8 月に発売すると発表しました。

「GIGA スクール構想」に対応

今回、発表されたモデルは「R752TN-G2」というモデル。先日発表があったばかりのペン入力対応モデルです。(ペン入力未対応は「R752T-G2」。Nが抜けてます。)

このモデルは文部科学省GIGA スクール構想における「新時代の学びを支える先端技術活用推進方策」の考え方に基づいた学習者用端末の標準仕様に準拠。令和元年度補正予算より拠出される児童生徒1人1台端末の整備を対象とした1 台当たりの補助金を想定した販売価格となっています。※「Spin511」シリーズは実勢価格が6万円前後

GIGAスクール要件+ペン入力に対応した端末

「R752T-NG2」の主な特徴は以下の11点。教育用途に求められる特徴を全て盛り込み、プラスアルファでペン入力に対応しました。

ポイント

  • フロント/リアに高視野角カメラを搭載
  • タブレットライクな使い方もできるマルチタッチ対応11.6型コンバーチブルモデル
  • 学校での使用を考慮した堅牢設計
  • 視野角の広いIPS パネルと耐久性に優れた抗菌仕様のGorilla® Glass
  • 最長10時間駆動のバッテリー
  • microSD カードリーダー搭載
  • 安全で衛生的
  • 動作音のないファンレス設計
  • Google Play ( Android アプリ) 対応
  • 延長保証サポート
  • EMRペン入力に対応

Acerは2019年と同様にバラエティが豊富な構成になりそう

Acerはさすが老舗というべきか、ラインナップを矢継ぎ早に発表してきますね。毎年モデルをリニューアルして出してくれるのはAcer、ASUSくらいではないでしょうか。Acerが素敵なのは、文教向けモデルも個人向けに販売してくれるところ。

今回のモデルも法人向けの出荷が始まったあとに、まもなく個人向けにも出ると思います。個人ユーザとしても期待がかかるところです。

EMR スタイラスペン付属で児童生徒の豊かな表現力を育む「GIGA スクール構想」対応 マルチタッチ 11.6 型コンバーチブルノート「R752TN-G2」2020年8月に発売予定|日本エイサー株式会社のプレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000646.000000640.html

Business DN'A|製品情報|Chromebook R752TN-G2 (文教向け)
https://www.biz-dna.jp/products/notebook/r752tn-g2.html

  • この記事を書いた人

たけいまこと

名前:タケイマコト 埼玉県在住のサラリーマン。Chromebook(クロームブック)の魅力を広めるために勝手に活動する「Chromebookマニア」です。パソコン7割(Chromebook、レッツノート、マウスコンピュータ)、ガジェット3割(デジタル手書き、スマホ)でやってます。
他メディアにも寄稿しています。

■寄稿記事

2万円〜のPC「Chromebook」を15台買ったマニアが、選び方とおすすめモデルを徹底解説 | bizSPA!フレッシュ

WindowsやMacより「Chromebookがテレワーク最強」な理由(タケイ マコト) | マネー現代


ライターとしてIT・ガジェット系記事も執筆中です!

武井誠 | BIGLOBEハンジョー

■レビュー、原稿依頼

レビュー依頼やご質問は以下にお願いします。
ツイッター
お問い合わせフォーム

-Chromebook, Chromebookの話題, Chromebookニュース(2020年)