レッツノート 中古情報

[中古レッツノート]2019年1月版:レッツノートの中古相場について。快適に使えるレッツノートの値段はいくらくらいか。

投稿日:

レッツノートの中古相場について。ソフマップやじゃんぱらで店頭で確認できた個体から、中古レッツノートの相場がどれくらいか?のメモです。50,000円以下、100,000円以下のくくりです。

50,000円以下のレッツノート:5年前(SX2、NX3(メモリ4GB、HDD256GB))が中心

50,000円以下で購入できるレッツノートには2018年年末辺りから「SX3、NX3(法人モデル)」が仲間入りしてくるようになりました。

2018年夏頃までは、

SX2が39,800円以下で、SX3が59,800円、SX4が69,800円くらいの価格でしたが、

2018年12月頃からは

SX3が29,800円で、後継機のSX3が50,000円以下

の構成になってきました。

じゃんぱらでは「NX3」でOffice2007搭載で29800円とか。かなりやすいのも出ていました。

こちらはソフマップ。メモリが8GBなので50,000円オーバーですが4年前には250,000円していたことを考えれば破格ですね。2020年位までなら十分戦えそう。

100,000円〜50,000円:SX4、NX4、MX3、LX4、SZ6、RZ4〜5のメモリ8GBなハイスペックモデルが視野

100,000円以下、50,000円以上するレッツノートとしては

SX4、NX4、MX3、LX4、SZ6、RZ4〜5、シリーズが該当していました。

主な特徴は「メモリが8GB」「SSDが256GB以上」なところです。

50,000円以下のレッツノートはメモリが4GBと快適な作業には心もとないですが、100,000円まで予算を許せば「メモリが8GB」なレッツノートを買えるようになってきました。これは嬉しいことですね。2018年までは100,000円をぎりぎり超えていましたから。

『Windows10を今後数年間快適に使えるレッツノートが100,000円以下で購入できるようになってきた』

といえるでしょう。

ちなみに購入するなら個人的には「ソフマップ」「じゃんぱら」「Be-Stock」の順番でおすすめです。

お店が多いこと、中古保証がしっかりしていること、状態の査定にブレがないからです。

個人的には何がいいか迷うようだったら、メモリが8GB載っているモデルを100,000円以下で探すのが、失敗しない買い方可と思います。

ココがポイント

『中古相場メモ』

・メモリが4GBの7年前レッツノートなら50000円以下。用途をOffice、ネットに限れば実世的

・メモリが8GBの4年前のハイエンドモデルが100,000円以下になってきた。

・長く使うなら100,000円〜50,000円ないで探すのが吉

 

 

大容量・低価格モバイル回線

Fujiwifi 月25GB 2,500円

Chromebookとレッツノート用のモバイル回線として利用中のサービスです。

私は月25GBプランを利用中。回線速度が日中通じて「10M」以上でているのがお気に入りのポイントです。

(ソフトバンクの本家回線を利用しているので1両日中安定している)

モバイルパソコンを外で利用する人におすすめなサービスです。

  • この記事を書いた人

たけいまこと

かつて1997年3月よりインターネットを使用し始め、当時存在していたPCエンジンサイトを巡回。 ほどなく触発され1997年12月に、当サイト「PCエンジン道場」を開設。 その後2000年までくらいは細々と更新をしたが、 就職・結婚、ファイルの消失などがあり、8年間放置(爆)。 2011年、ホームページビルダー購入を契機にサイト作成をやり直し。。 2015年にWordpressにてブログをまじめにやり始めようとしている。

-レッツノート, 中古情報

Copyright© TeamPixel+レッツノート応援団 , 2019 All Rights Reserved.