Chromebook Chromebook活用法 ガジェット ペンタブレット

[Chromebookと私]富士通の電子ペーパー「クアデルノ」アプリをChromebookにインストール!つかえました

8月1日のChromebookと私。

富士通の電子ペーパーノート「QUADERNO(クアデルノ)が2019年8月1日からAndroidアプリにも対応しました。Androidアプリが動く環境であれあばWi-Fi、NFC経由でノートの出し入れができるように。

さっそくChromebookでも動作するのか?やってみました!

Pixelbookでは動作OK!!!

結果からですが、インストール、動作どちらも可能でした。

PlayStoreからアプリを検索したら、ばっちりアプリが表示されました。

インストールをしてアプリを起動すると、クアデルノとのつなぐ画面がでてきます。

スマホだとNFC経由かWi-Fiの選択画面がでてくるのですが、

ChromebookはNFCがないのでそくWi-Fi用の画面になりました。

クアデルノでWi-Fiを有効にすると、画面にシリアル番号が表示されます。

タップするとクアデルノ側に「認証コード(数字6桁)」が表示されるので入力。

そうすると、クアデルノアプリにノートが表示されます。

あとは取り込みたいノートをタップしてダウンロードするだけです。

ダウンロード先は、Evernote、GoogleKeepといったアプリ、Chromebookのローカルフォルダなどが可能です。

取り込むファイルはPDFファイルになります。

ノートアプリ「Squid」に取り込めば、クアデルノの続きをフルカラーでノートできます。

いままではWindowsパソコンにしか保存ができなくて不便でした。

これからはChromebookでも随時保存ができるようになるので、利用価値があがりました。

喫茶店とかでクアデルノでノートをま止めたときには、忘れないうちにChromebook経由でEvernoteとかできるので

よりデジタル手書きノートが捗りそうです😄

ペーパーレスな世界もどんどん良くなっていますね!

  • この記事を書いた人

たけいまこと

名前:タケイマコト 埼玉県在住のサラリーマン。Chromebook(クロームブック)の魅力を広めるために勝手に活動する「Chromebookマニア」です。パソコン7割(Chromebook、レッツノート、マウスコンピュータ)、ガジェット3割(デジタル手書き、スマホ)でやってます。
他メディアにも寄稿しています。

■寄稿記事

2万円〜のPC「Chromebook」を15台買ったマニアが、選び方とおすすめモデルを徹底解説 | bizSPA!フレッシュ

WindowsやMacより「Chromebookがテレワーク最強」な理由(タケイ マコト) | マネー現代


ライターとしてIT・ガジェット系記事も執筆中です!

武井誠 | BIGLOBEハンジョー

■レビュー、原稿依頼

レビュー依頼やご質問は以下にお願いします。
ツイッター
お問い合わせフォーム

-Chromebook, Chromebook活用法, ガジェット, ペンタブレット