GalaxyNote8 タブレット・スマホ

[Galaxy Note]Galaxy Noteシリーズは発売から一年でどれくらい価格が下がるのか?

投稿日:

先週、秋葉原と池袋の「じゃんぱら」を覗いたら「Galaxy Note9」は「Galaxy Note8」との未使用品がそれぞれ展示されていました。「Galaxy Note9」は「89,800円」、「Galaxy Note8」は「54,800円」でした。

Galaxy Noteシリーズは一年で価格は定価の半額まで下落する

Galaxy Noteシリーズというと使い勝手はペン入力が好きな人にとっては唯一無二のスマホシリーズです。問題は価格。

・フラグシップモデル限定

・日本では購入もメガキャリアのみ可能

・定価は120,000円超

とおいそれと手がだせる端末ではありません。

しかし,Galaxy Noteシリーズの素晴らしいところは中古価格の下がり幅が大きいところです。先に書いたとおり「Galaxy Note9」は「89,800円」、「Galaxy Note8」は「54,800円」になってます。

「Galaxy Note9」の発売は2018年10月頃。価格は120,000円前後でした。これが発売4ヶ月経過した時点で89,800円。25%引きです。

さらに2017年10月に発売になった「Galaxy Note8」は「54,800円」。1年3ヶ月時点で55%引きです。型落ちとはいえ、Galaxy Note8も去年のフラグシップモデル、SoCはSnapdragon835、6GB RAM (LPDDR4) 、64GBと2019年時点でも十分フラグシップモデルで通用するスペック。相当コスパはいいと思います。

結局の所、Galaxy Noteシリーズの値段の移り変わりは1年ウオッチした結果

・発売時点=120,000円

・3ヶ月後=90,000円

・6ヶ月後=70,000円前後

・9ヶ月後=70,000円前後

・12カ月後=60,000円前後

・15ヶ月後=54,800円前後

となっていました。

発売して年末年始を迎えると30,000円落ちて、夏のボーナス時期のタイミングでさらに値下がり、12ヶ月後の新機種発売の頃には半額なるような流れに結果なっています。

このへんは中古相場のなかなか値崩れぜずリセールバリューが高いiPhoneシリーズと際だって違うところですね。

使い勝手は良いのに、iPhoneXの半額以下で買えてしまうGalaxy Noteの中古って相当にコスパがいいと思います。Androidで安くフラグシップモデルがほしい人はGalaxy Noteの中古を狙うのはとってもありなのではないでしょうか。

個人的には、二年目に突入したGalaxy Note8を2019年末まで利用して、発売から1年経過しておそらく60,000円前後になったGalaxy Note9の未使用品を2020年初冬にでも購入しようかと思います。

大容量・低価格モバイル回線

Fujiwifi 月100GB 3800円

Chromebookとレッツノート用のモバイル回線として利用中のサービスです。

月100GBプランを利用中。容量が多いので不意のWindows Updateも余裕w

なにより回線速度がソフトバンクの本家回線を利用しているので1両日中安定しているのが何より魅力です。

モバイルパソコンを外で利用する人にとってもおすすめなサービスです。

  • この記事を書いた人

たけいまこと

かつて1997年3月よりインターネットを使用し始め、当時存在していたPCエンジンサイトを巡回。 ほどなく触発され1997年12月に、当サイト「PCエンジン道場」を開設。 その後2000年までくらいは細々と更新をしたが、 就職・結婚、ファイルの消失などがあり、8年間放置(爆)。 2011年、ホームページビルダー購入を契機にサイト作成をやり直し。。 2015年にWordpressにてブログをまじめにやり始めようとしている。

-GalaxyNote8, タブレット・スマホ

Copyright© ChromeBookとレッツノートで快適モバイル生活 , 2019 All Rights Reserved.