Chromebook 活用メモ

[Chromebook活用]GooglePlayMusicをChromebookで利用するときはWEB版を利用しましょう。Android版を入れると台数制限(上限)で不都合がおきます

投稿日:

Chromebook活用メモです。Chromebookで音楽を聴く際にGoolgePlayMusicを使っている方への注意喚起です。Chromebookで利用するときはWEB版での利用に留めるようにしましょう。Androidアプリをインストールして利用すると痛い目にあいます。

チャンネルを変えたりパワーウオッシュのたびに台数がカウントされて詰みます

そもそもGooglePlayMusicの利用制限として

・1アカウントあたり登録モバイル端末は「10台」まで

・登録した端末の削除は1年で4台まで

という制限があります。

で、GooglePlayMusicでは機種ごとで判別はしているようなのですが、Chromebookで利用すると

・機種ごとで1台と認定

されますが、さらに

・パワーウオッシュすると別の機種と判定しカウントアップ

・チャンネルを変えても別の機種と判定しカウントアップ

とされてしまうようです。

利用されている方なら解ると思いますが、パワーウオッシュなどをして再起動かけると自動的にAndroidアプリもインストールされることになります。なのでGooglePlayMusicアプリをインストールした状態でパワーウオッシュした日には再起動した時点で1台消費となってしまうわけです。

削除できる台数が制限されていなければ問題ないのですが、

・登録した端末の削除は1年で4台まで

という制限があるので、Chromebookを買いまくっている、そのたびにAndroidアプリもインストールしている、時折パワーウオッシュもしているなんて人はChromebookで登録端末が10台に近い数で満たされているかもしれません。

下手をすると10月に発売されるGooglePixelを購入して音楽を聴こうと思ったら起動ができないなんてことにも陥りかねないです。

なぜ、今回のエントリを書いたのか?まさに私も10台制限いっぱいになっていまして。そんなに使った覚えもないのに。。。よく見たら、10台中7代がNoCarrier端末(Chromebook)になっていました(汗)。タイミング的に新しく買ったりチャンネルを変更したりしているときなんですよね。

4つは消しておきますが、使ってもいない3台分は来年に持ち越しです。。。

Chromebookを使っている方で同じような使い方をしている方がいましたら、ぜひGooglePlayMusicをChromebookで利用するときはWEB版を利用することをおすすめします。

大容量・低価格モバイル回線

Fujiwifi 月25GB 2,500円

Chromebookとレッツノート用のモバイル回線として利用中のサービスです。

私は月25GBプランを利用中。回線速度が日中通じて「10M」以上でているのがお気に入りのポイントです。

(ソフトバンクの本家回線を利用しているので1両日中安定している)

モバイルパソコンを外で利用する人におすすめなサービスです。

  • この記事を書いた人

たけいまこと

かつて1997年3月よりインターネットを使用し始め、当時存在していたPCエンジンサイトを巡回。 ほどなく触発され1997年12月に、当サイト「PCエンジン道場」を開設。 その後2000年までくらいは細々と更新をしたが、 就職・結婚、ファイルの消失などがあり、8年間放置(爆)。 2011年、ホームページビルダー購入を契機にサイト作成をやり直し。。 2015年にWordpressにてブログをまじめにやり始めようとしている。

-Chromebook, 活用メモ

Copyright© ChromeBookとレッツノートで快適モバイル生活 , 2019 All Rights Reserved.