Chromebook Chromebookの使い方 Chromebook使い方・活用法

[使い方]ChromebookからDropboxにファイルをアップロードする方法

どうもChromebookマニアのタケイ(@pcefancom)です。

Chromebookでクラウドストレージを使うのに、Googleドライブと並んで便利なのが
「Dropbox」
です。

ファイルアプリに直接マウントできWindowsやMacでのDropboxと同じ感覚で使えます。

ChromebookでDropbox

Dropboxはファイルアプリに統合可能

WindowsやMacでDropboxを使っていて、Chromebookでも同じように使いたいユーザにはとても便利な使い方です。

ただ使い始めるには設定は必要、一部使えない機能があります。

そこでこの記事では

  • ChromebookからDropboxにファイルをアップロードする方法
  • ファイルアプリのDropboxでできること・できないこと

を紹介します。

ChromebookからDropboxにファイルをアップロードする方法

まずはChromebookからDropboxにファイルをアップロードするには最初、以下の3ステップが必要です

step
1
Android版DropboxをChromebookにインストール

まずはAndroid版DropboxをChromebookにインストールします。

以下のリンクからAndroid版をダウンロードしてください。

インストールできるとランチャーに以下のようなアイコンが現れるはずです。

ChromebookでDropbox

step
2
Andoroid版Dropboxにログイン

インストールできたら、アイコンをクリックしてアプリを起動しましょう
AndroidアプリのDropboxにログインします。

Dropboxのアカウントの登録がまだだったら以下のリンクから登録してください。
ベーシックプランなら登録と利用は無料です。

登録が完了、ログインできると以下のようなアプリ画面がChromebook上で立ち上がります。

ChromebookでDropbox

Android版DropboxをChromebookで立ち上げる

step
3
ファイルアプリでDropboxがマウントされたのを確認

立ち上げると自動的にファイルアプリにDropboxがマウントされます。

ファイルアプリを立ち上げて、左メニューを確認してみてください。
Googleドライブの下に「Dropbox」がアイコン付きで表示されています。

ChromebookにDropboxをマウント

ChromebookのファイルアプリにDropboxがマウントされた様子

step
4
Dropboxのフォルダにファイルをコピー

これでChromebookのファイルアプリでDropboxのファイル操作ができるようになりました。
あとは、別のファイルアプリのウィンドウを開いて、コピーしたいファイルドラッグやコピペすればOKです。

ChromebookでDropboxを使う方法

ファイルがDropboxのフォルダにローカルで移動、また自動でアップロードされます。
オンラインの同期も自動で走るので、コピーをした数分後にはブラウザやWindows、Macのアプリでも確認可能です。

ChromebookでDropbox

ファイルアプリのDropboxでできること・できないこと

以上がアップロードする方法ですが、ファイルアプリでできる操作はブラウザ版に比べて限定されています。

できること・できないことは以下のとおり。

Dropbox(ファイルアプリ)できること

  • 異なる Dropbox アカウントへの切り替え
  • ファイルのブラウズ
  • ファイルの追加
  • 名前、変更日時、サイズ、タイプでのファイルの並べ替え
  • ファイルを削除する
  • ファイルのエクスポート、ダウンロード
  • フォルダの新規作成
  • ファイル プレビューの表示

Dropbox(ファイルアプリ)できないこと

  • 共有フォルダや共有設定の管理
  • Dropbox フォルダの検索
  • リアルタイムで行うファイルの共同編集(現時点では 2 人のユーザーがファイルを同時に編集すると競合コピーが作成されます)
  • ファイルにコメントする
  • 最近削除した Dropbox ファイルを[最近削除したファイル]メニューから復元する
  • まだ開いたことがないフォルダにファイルやフォルダを移動する(移動前に開いたことがないフォルダは移動可能な場所としてリストに表示されまん)
  • Dropbox アプリでパスコードを設定している場合、Files アプリで Dropbox フォルダを利用することはできません
  • オフラインの状態で Dropbox フォルダ内のファイルにアクセスする

特にファイル共有のリンクはファイルアプリからはできないことに注意してください。
ブラウザ版が必要です。

ファイルをコピーしたり、フォルダを作るなど、いわゆるエクスプローラー的な作業だけができると考えておいたほうがいいでしょう。

DropboxはChromebook、Win、Macを1つの共通アカウントで使えるのがナイス

以上、ChromebookからDropboxにファイルをアップロードする方法でした。

私は「Dropbox Plus」を2022年から使い始めていますが、

  • Chromebook、Win、Macで同じログインアカウントを使える

のが何より便利で気に入っています。

標準のストレージを使うと

  • ChromebookはGoogleドライブ、MacはiCloud、WindowsOnedrive とばらばらになる
  • それぞれにアカウント別に持つ必要がある

形になるので、データの同期やアカウント管理が面倒。
しかし、DropboxはOSに依存していないので、Win,Mac,Chrome OSで共通して使えるのでとっても楽です。

Dropboxをすでに使っている方は、ぜひAndroid版をインストールして使ってみてください。

Googleドライブが無料ユーザの方は、併用すれば容量の節約にもなっていいですよ!

たけいまこと

名前:タケイマコト 埼玉県在住のサラリーマン。Chromebook(クロームブック)の魅力を広めるために勝手に活動する「Chromebookマニア」です。パソコン7割(Chromebook、レッツノート、マウスコンピュータ)、ガジェット3割(デジタル手書き、スマホ)でやってます。
他メディアにも寄稿しています。

■寄稿記事

2万円〜のPC「Chromebook」を15台買ったマニアが、選び方とおすすめモデルを徹底解説 | bizSPA!フレッシュ

WindowsやMacより「Chromebookがテレワーク最強」な理由(タケイ マコト) | マネー現代


ライターとしてIT・ガジェット系記事も執筆中です!

武井誠 | BIGLOBEハンジョー

■レビュー、原稿依頼

レビュー依頼やご質問は以下にお願いします。
ツイッター
お問い合わせフォーム

  • この記事を書いた人

たけいまこと

名前:タケイマコト 埼玉県在住のサラリーマン。Chromebook(クロームブック)の魅力を広めるために勝手に活動する「Chromebookマニア」です。パソコン7割(Chromebook、レッツノート、マウスコンピュータ)、ガジェット3割(デジタル手書き、スマホ)でやってます。
他メディアにも寄稿しています。

■寄稿記事

2万円〜のPC「Chromebook」を15台買ったマニアが、選び方とおすすめモデルを徹底解説 | bizSPA!フレッシュ

WindowsやMacより「Chromebookがテレワーク最強」な理由(タケイ マコト) | マネー現代


ライターとしてIT・ガジェット系記事も執筆中です!

武井誠 | BIGLOBEハンジョー

■レビュー、原稿依頼

レビュー依頼やご質問は以下にお願いします。
ツイッター
お問い合わせフォーム

-Chromebook, Chromebookの使い方, Chromebook使い方・活用法