スマホ スマホニュース

[話題]Pixel5とPixel4a(5G)の実機展示がビックカメラでスタート!ポチる前に触ってみるのもオススメ

どうもChromebookマニアのタケイ(@pcefancom)です。

先日発表されたChromebookとの相性がバッチリなスマホ「Pixel5」「Pixel4a(5G)」。

実機展示がビックカメラでスタートしていましたので様子を紹介します!

Pixel5とPixel4a(5G)は左右に並べて展示

Pixel5とPixel4a(5G)ですが、左右に並べて展示されていました。

今回はSoCもカメラ性能が同じなので、機種選びに迷っている方も多いと思います。

価格にして「2万円」の差があるのかダイレクトに確かめられるのは、ナイスですね。

Pixel5とPixel4a(5G)

ビックカメラで展示がスタートしていました。

操作のヌルヌル度は区別がつかず、ボディサイズには差があり

Pixel5とPixel4a(5G)の大きな違いは以下です。

  • ボディの大きさ
    Pixel5=6.0インチ(2340x1080)
    Pixel4a 5G=6.24インチ(2340x1080)
  • ボディの材質
    Pixel5=「ポリカーボネート(プラスチック)」+「Gorilla Glass 3」
    Pixel4a 5G=「ポリカーボネート(プラスチック)」+「Gorilla Glass 3」
  • ディスプレイのリフレッシュレートとコントラスト
    Pixel5=「1,000,000:1」、最大90hz
    Pixel4a 5G=「100,000:1」

サイズはスペック通り(当たり前)の違いがありました。

Pixel4a(5G)のほうが一回り大きいです。

「Pixel3」や「iPhoneSE2」と比べると「Pixel5」はジャストサイズ。

「Pixel4a(5G)」はちょっとでかいかな?

と感じました。

Pixel5を手に持ったところ

Pixel5、片手でらくらく持てるサイズ

Pixel4aを手に持ったところ

ちょっと大きめ。0.24インチは、それなりに差が
あります。

材質やディスプレイのリフレッシュレート。

この2点はちょっと触った限りではそんなに違いを感じませんでした。

1日使ったら気にならなくなるレベルだと思います。

 

Pixel4a(5G)のコスパの高さが際立つ結果に

Pixel5とPixel4a(5G)を触ってみて、改めて実感したのが「Pixel4a(5G)のコスパの高さ」ですね。

「6万円」ちょっとでPixel5と堂々性能のSoCとカメラ性能を味わえるのは素晴らしいの一言。

材質もカバーを付けてしまえば、わかりません(笑)

8万円近い「Pixel5」はそれなりですが、「6万円」で買えるというのはすごい。

コスパの良さは際立っているなと感じました。

オンラインストアでポチる前に触ってみるのもオススメ

スマホは実際に触ってみたい所も多いですよね。

ボディの質感とか手に持ったフィット感などは、人それぞれで感じ方が違います。

文字情報だけでは伝わらない部分の確認も大事です。

ビックカメラの他にもヨドバシにもあるとのこと。

店頭に行けそうな方はポチる前に確認してみてください😊

  • この記事を書いた人

たけいまこと

名前:タケマコ 埼玉県在住のサラリーマン。Chromebook(クロームブック)の魅力を広めるために勝手に活動する「Chromebookマニア」です。パソコン7割(Chromebook、レッツノート、マウスコンピュータ)、ガジェット3割(デジタル手書き、スマホ)でやってます。 レビュー依頼やご質問はお気軽に、ツイッターお問い合わせフォームまで!

-スマホ, スマホニュース

Copyright© タケマコブログ , 2020 All Rights Reserved.