Chromebook Chromebookの使い方 Chromebookまとめ

[ノウハウ]Chromebook(クロームブック)でLINEを使う方法と注意点

2020年11月1日

どうもChromebookマニアのタケイ(@pcefancom)です。

モバイル生活にはもはや必須の「LINE」。もちろんChromebookでもスマホと一緒に使えます。

この記事では「Chromebook(クロームブック)でLINEを使う方法」と「注意点」をお伝えします。

ココがポイント

  • ChromebookでLINEを使う方法
  • ChromebookのLINEではできないこと

Chromebookではブラウザ版(Chrome拡張機能)LINEが利用可能

Chromebookではブラウザ版(Chrome拡張機能)LINEが利用できます。

ちなみに「Chrome拡張機能」とはブラウザに入れられる「アプリ」のようなもの。

これを使うことでLINEが使えるようになります。

ブラウザといってもタブではなく「単独のウィンドウ」として動作。見た目はWindows版のアプリ同じような見た目をしています。

ChromebookでLINEを使う

ウィンドウ表示で使える

タケイ
それでは具体的に「ChromebookでLINEを使う方法」を紹介していきます。

ChromebookでLINEを使う方法

まず最初にChromebook上から「ウェブストア」にアクセスしてください。

わかりづらいですが「Playストア」とは違うので注意しましょう。

アイコンは以下のようになっています。

ChromebookでLINEを使う方法

また、以下にアクセスするのでもOKです。

Chrome ウェブストア - 拡張機能
https://chrome.google.com/webstore/category/extensions?hl=ja&

step
1
「ブラウザ版LINE(Chrome拡張機能)」をダウンロード

実際にLINEをインストールしていきます。

検索窓に「LINE」と入力してください。そうすると「LINE」が出てくるので追加しましょう。

ChromebookでLINE

 

step
2
ツールバーのアイコンから「LINE」を起動

インストールできるとツールバーに「LINE」のアイコンができます。

アイコンをクリックしてみてください。LINEがウィンドウで立ち上がります。

出てきた画面でログイン情報を入力します。

ChromebookでLINE

ツールバーのLINEアイコンをクリック

 

step
2
スマホで「Chromebook認証」をする

初めてログインする場合、スマホでChromebookを認証する必要があります。

ChromebookのLINEで6桁の数字が出てくるので、これをスマホ側で入力します。

ChromebookでLINE

ChromebookでLINE

暗証番号を入力して「本人確認」ボタンをクリック

 

step
3
ChromebookでLINEを使ってみる

以上でChromebookでLINEを使うための設定は完了です。

実際に画面からメッセージを飛ばしてみてください。

「ブラウザ版LINE(Chrome拡張機能)」の注意点

最後に注意点もお伝えしておきます。

残念ながら「スマホ版」に比べてできることが限られており、以下の機能は使えません。

ブラウザ版LINE(Chrome拡張機能)で使えない機能

  • 音声通話
  • ビデオ通話
  • フォトアルバム
  • ノート機能
  • 着せ替えデザインの適用
  • LINE Keep

不都合を強く感じるのが通話機能ですね。

こちらはかかってきても

「表示できないメッセージ形式です。スマートフォン版LINEで確認してください」

とメッセージが出てしまいます。

タケイ
以上、ChromebookでLINEを使う方法の紹介でした!スマホと使うと本当に便利です。ぜひインストールしてみてください。
  • この記事を書いた人

たけいまこと

名前:タケマコ 埼玉県在住のサラリーマン。Chromebook(クロームブック)の魅力を広めるために勝手に活動する「Chromebookマニア」です。パソコン7割(Chromebook、レッツノート、マウスコンピュータ)、ガジェット3割(デジタル手書き、スマホ)でやってます。 レビュー依頼やご質問はお気軽に、ツイッターお問い合わせフォームまで!

-Chromebook, Chromebookの使い方, Chromebookまとめ

Copyright© タケマコブログ , 2021 All Rights Reserved.