レッツノートとChromeBookのある生活

快適なモバイル生活の探求。主にレッツノート、Xperia、iPadを主にデジタルガジェットの活用例を紹介

Chromebook 活用メモ

[Chromebook]私にとってのChromebookについて。これまでとこれからについて書いてみた。

更新日:

Chromebookを自腹で購入したのが2016年8月26日。それまで業務で半年利用していたものの、個人利用でも常用し始めたのが2016年9月。利用し始めてからのパソコンライフはかなり変わりました。ちょうど1年で区切りもいいので、Chromebookライフの振り返りとこれからの展望を、Chromebookについて感じた良い点と改善点を絡めて書いておきます。

Chromebook利用以前

今まではWindows一筋。家では自作デスクトップ、リビング、モバイルはレッツノート、ポメラを利用していました。

Windowsを利用していて不満に感じていたのは起動の遅さと、アップデートするたびに動作が遅くなるOSの作り。

Windowsアップデートがくるたびにネットワーク帯域を占めたり、10分レベルの再起動を要求する糞仕様には辟易としまくっていて、時にテキストの快適性を求めて、大昔にはシャープのザウルス、NECのライフタッチノート、ポメラとモバイル機にも色々手を出していましたw

ライフタッチノート

薄くて軽いです

LifetouchNote|「PCエンジン」と「たま(柳原陽一郎)ライブレポート」+LifetouchNOTE使用日記ブログ
https://ameblo.jp/pcengine/theme-10035332289.html

Chromebookを購入してからの1年 ChromeOSの端末は4台になりました

Chromebookを去年の8月に利用し始めてからパソコンライフはすっかり変わりました。今までレッツノートを中心に回っていたのがすっかりChromebook中心になりました(笑)

ChromeBoxも買ってしまったので、デスクトップでは9割ChromeBox、モバイルはChromebookオンリーとなっています。

ひとえにChromebookの良さを実感した1年でした。

何に良さを感じているのか?というと、大きくは3つです。

1番めは「起動の速さ」、2番めは「運用が超絶楽なこと」、3番めは「安いこと」

起動の速さはChromebookの生命線

起動の速さは、モバイル利用では第一義であると実感しました。いざブログを書こう!と思った時に洒落でなく10秒でテキストうちを開始できるという快適さ。

ポメラユーザーならわかると思いますが、「ブログを書きたい!」と思った時に間髪入れずに作業ができるっていうのは、とっても大事ななんですよね。

Windowsだとたまに起動するとWindowsアップデートが走ったり、ソフトを起動するまで時間がかかったりで、、、起動が10秒になれるとたとえ30秒でも耐えられなくなりましたw

思い立った時にすぐ作業ができる、これを一番隊次元で実現しているのはChromebookですね。

運用が超絶楽なChromebookは、パソコンが不慣れな人にこそ向いている

Chromebookを使っていて快適と感じるのは運用面もです。Chromebookでは標準でウイルス対策が施されていて無料で利用可能、アップデートも1分っていうのはまず気分が良いです。

また、サンドボックスに対応しているのがなにより安心感が強いです。たとえウイルスに感染するようなサイトを見てもタブを閉じれば、他のタブや端末に影響を加えないって、、、素晴らしすぎです。

もはや実家の親のパソコンもChromebookにしました。たまにしか使わないパソコンをWindowsにしていると無駄にウイルス対策ソフトの費用を払うことになり、数カ月ぶりに起動した瞬間Windowsアップデートの嵐で使えない、、、なんて日常茶飯事ですが、Chromebookならウイルス対策ソフトが無料、OSアップデートもボタンクリックで1分で済みますから

Chromebookのおかげで親パソコンの運用不可が激減しました。

運用を自分でを考えずにすむっていう点で、パソコンが不慣れなにこそ向いているのかなと感じています。

とにかく安い!ちょっと高いのもあるけど相対的には安い

そして素晴らしいのは安さでしょう。最近はハイエンドのものが7万円前後と高くなってはきましたが、それでも普及価格帯のものはやすいです。

私がこれまでに購入したのは、以下の4台ですがC302CA以外はいずれも4万円以下でした。業務ではDellのChromebook11(3180)を使ってます。

1.ASUS C201PA →2016年8月にe-bayで190ドルで購入しました。メモリは4GB乗ってます。

【Chromebook】人生で初めてChromebookを購入。ASUS Chromebook C201 PA。起動が超速い

久々の更新です。人生で初めてChromebookを購入しましたので、きっかけとか購入から到着までの経緯とか色々書いていきます。今回はきっかけと第一印象です。

続きを見る

当時、やっぱり起動の速さに感動していました。

2.Acer ChromebookR11Convertible →2017年4月にアメリカアマゾンで280ドルで購入しました。堅牢性がたかい

【ChromeBook】AcerのAcer Chromebook R 11 Convertibleを購入。Android対応なのがいい感じ

久々の投稿です。ChromeBookを新たに購入しました!今回チョイスしたのは「AcerのAcer Chromebook R 11 Convertible」。今はやりの2in1モデルです。

続きを見る

3.ASUS C302CA →2017年6月に購入。469ドル。初の5万円超え。でもすごく快適

ペットボトルを置いても問題なし

[ChromeBook]ASUSの2017年最新モデル「Chromebook Flip C302CA」の購入を決意。469ドルでした。

昨日ですが、Chromebookをあらたに1台購入しました。購入したのはASUSの「Chromebook Flip C302CA」。今年発売された最新モデルです。値段は送料含め6万円でした。

続きを見る

4.Asus ChromeBox CN60 →2017年7月に15,000円でメルカリで購入。デスクトップ、開発サーバとしても利用価値あり

[ChromeBook]CHROMEBOX2-G065Uをメルカリで15,000円で購入。リビングPCとして期待

ここのところ、パソコンはひたすらChromeBookばかりなタケイ(@pcefancom)です。最近、衝動買いが激しくなってます。今日は「CHROMEBOX2-G065U」をメルカリで買いました。15 ...

続きを見る

上記のように15000円からだいたい3万円で購入でき気軽に買えるのも魅力ですよね。C302CAは例外ですがw>それでも5万円。

マックならかすりもしませんし、Windowsなら快適に動作しないロースペックモデルが買えるくらいです。コスパは優れていると思います。

なんだかんだで、3ヶ月に1度端末を買い増せるのもChromeBookだからですね。これでも投資総額はまだiPhoneX1台の料金にも及んでいません。

私のChromebookのこれから 買い増しを続けます。LTEにも期待

Chromebookはこれからもとことん使っていきたます!やれることと運用の手軽さ、価格のバランスはあらゆるデバイスの中で一番バランスが取れていてモバイルの理想形に一番近いのはChromebookかと思っています。Androidにも対応するようになり、クライアントアプリをインストールできないことへのデメリットもだいぶ薄らいできましたし。

今後もどんどん気になる機種は買っていく予定です

次なるターゲットは以下の2台かな。MILスペックと王道の890gがどんなものか気になっています。

やすいのでどんどん買い増していこうって気になれるのも良いところですねw

惜しむらくは、日本で流行っていない→マイナーOSの域をでていないことで端末のバリエーションが少ないこと。

特にLTEが搭載されていないのは寂しいです。ぜひ、ASUS、Acer様あたりからLTEが搭載されたChromebookが出てほしいなあ、と切に願っています。

兎にも角にも、パソコンライフを快適にしてくれたChromebookは近年で一番の嬉しいガジェット的な出会いでした。

当ブログも当面はChromebook推しで頑張っていきますので、ぜひおつきあいのほどよろしくお願いします!







-Chromebook, 活用メモ

Copyright© レッツノートとChromeBookのある生活 , 2017 All Rights Reserved.