Chromebook Chromebook利用レポート

[Chromebookと私]人生で初めて「Chromebook」を購入。起動が超早くて感動

とにかく軽かった!

久々の更新です。

人生で初めてChromebookを購入しました。

なぜ購入したのか?きっかけ、購入から到着までの経緯を書いていきます。

今回はきっかけと第一印象です。

Chromebookはベンチとか電車でぱっと出し作業するのに最適

購入のきっかけは職場でChromebookが導入されたことです。

最初は「Chromebookって何?」状態だったのですが、実際に触ってみて驚愕。

起動の速さとブラウザのキビキビさに感動し、

「これは個人用にも買いだ!」

となり購入に至りました。

購入したのはASUSの「Chromebook C201」。重さが1kgきりの軽い機体です。
chromebook02
ASUS SUS Chromebook C201 | Notebooks | ASUS Global
https://www.asus.com/Notebooks/ASUS_Chromebook_C201/Features/

e-bayで購入。値段も激安でした

e-bayで購入して本体、関税、送料のトータル20000円でした。(安!!)

chromebook00
買ってみての質感はアルミじゃないMacBook Airッて感じ。

なかなか良い質感です。

食わず嫌いで「Chromebook」に手を出さなかったことを反省

実際にChromebookを触ってみて、

「食べず嫌いはいけないんだ」

と実感させられましたw

最初にも書きましたが、何より使い勝手の良さに感動しました。

電源オフからの起動が超速いし、環境の構築もめっちゃ楽です。

起動が電源を入れてから本当に10秒で完了。

環境の移行もグーグル上にアカウントを持っていればログインしただけでOK。

本体のアップデートも数秒で、結局使い始めるまでの時間は5分でした。

これがWindowsならアカウント登録して、Windowsアップデートしてとかで数時間作業ですからね。

Chromeアプリもなにげに豊富で、テキスト打ち、SNSへの書き込み、動画鑑賞など普段ノートPCでやっているとはほとんどできてしまいました。

購入した「ASUS Chromebook C201」自体ももすこぶる使いやすいです。重さは980gで持ち運びは苦になりません。

メモリは4GB積んでいるのでもたつくこともなし。

タブを10個開いても特に問題なしでした。

キーピッチは、MacBookAirとほぼほぼ一緒です。画面はちょっと映り込みが多いかなと言う印象。

Chromebookはレッツノートの代わりになるかもしれない

これまで出先ではすべて、レッツノートの「CF-RZ4:を利用していていました。

本体にはなんの文句もないのですが、Windowsが本当にだめで。。。

電車の中で開いても起動に1分かかったり、テキストを打ち出せるまでに2分かかったりと起動の遅さにストレスだったのですが、この不満を一気に解消してくれそうです。

当分は電車の中とか短い時間でテキスト打ちをするときにはChromebookを持ち歩くようにしたいと思います。

今後のエントリ

この後のエントリでは、

・e-bayで購入した場合の発注から到着までの経緯
・開封の儀、初期設定
・入れてみたアプリ
・使ってみての1週間でのリアルな感想
・カカクコム形式でのレビュー

を投稿しようと思います。

興味ある方は是非読んでやってください。

  • この記事を書いた人

たけいまこと

名前:タケマコ 埼玉県在住のサラリーマン。Chromebook(クロームブック)の魅力を広めるために勝手に活動する「Chromebookマニア」です。パソコン7割(Chromebook、レッツノート、マウスコンピュータ)、ガジェット3割(デジタル手書き、スマホ)でやってます。 レビュー依頼やご質問はお気軽に、ツイッターお問い合わせフォームまで!

-Chromebook, Chromebook利用レポート

© 2021 タケマコブログ