Chromebook Chromebookの話題 Chromebookニュース(2021年)

[話題]Lenovo 13.3インチ有機EL搭載、デタッチャブル「IdeaPad Duet 560 Chromebook」を26日に発売開始!

どうもChromebookマニアのタケイ(@pcefancom)です。

Lenovoから新しいChromebookの発売発表がありました。

モデル名は「IdeaPad Duet 560 Chromebook」。

13.3インチ(フルHD)のディスプレイを搭載、キーボードの取り外しが可能なSurfaceタイプなパソコンです。

  • Microsoft SurfaceタイプのChromebook
  • 発売は26日、ビックカメラグループで予約受付中

グローバルでは10月に発売開始、満を持して日本モデルの登場となりました。

発売は11月26日。ビックカメラにて予約受付中です。

タケイ
以下、スペックと特徴をみていきます。

IdeaPad Duet 560 Chromebookのスペックと特徴

主なスペック

  1. 自動更新ポリシー:2029/6
  2. CPU :Qualcomm Snapdragon 7c Gen2、クロック周波数:2.55GHz、コア数:8
  3. メモリ :メモリ:8GB
  4. ストレージ :eMMC:256GB
  5. インチ :13.3型(IPS、1920×1080ドット)
  6. 重さ:タブレット本体/フォリオキーボード&スタンドカバー装着時:約700g/約1.2kg

13.3インチのOLED(有機EL)を搭載したデタッチャブルタイプのChromebookです。

特徴はなんといっても

「ディスプレイがOLEDなったこと」

につきるでしょう。

Chromebookでは「Galaxy Chromebook」以来、2台目の有機EL搭載となりました。

店頭でみてもらえばわかりますが、映りは液晶よりも明らかに上。

一度味わってしまうと元に戻れない美しさがあります。

タブレットにもなるので、ネットコンテンツの閲覧がメインの方にオススメのモデルです。

発売は26日、ビックカメラグループで予約受付中

ちなみに発売は26日。世の中、まさにブラックフライデーの日。

執筆時点(2021/11/16)では、ビックカメラにて予約受付中です。

価格はご覧の通り、86,900円(8,690ポイント還元)で実質8万円となっています。

 

デタッチャブルタイプの本命か、OLEDのディスプレイに期待

以上、Lenovoの新しいデタッチャブルタイプのChromebook「IdeaPad Duet 560 Chromebook」発売のニュースでした!

繰り返しになりますが、「ディスプレイがOLED」というのは新しいです。

YouTube鑑賞や画像編集が捗ることは間違いなし!

Surfaceタイプが苦手でなければ、十分「買い」なモデルといえるでしょう。

タケイ
Surface Proに似通った姿がまたいいですね。

ビックカメラで売られると言うことは、店頭展示もあるはず。

ぜひSurfaceタイプが好きな方は、チェックしてみてください!

当ブログでも店頭で展示されしだい、実施レポートします!

 

 

公式サイト、海外レビューはこちら

なお、公式サイトは以下となります。

執筆時点(2021/11/16)では紹介のみでした。

海外モデルですが、YouTubeには実機レビューが上がっていますので、購入の参考にしてみてください。

タケイ
ディスプレイの評価は高くなっていますね。楽しみです。
  • この記事を書いた人

たけいまこと

名前:タケイマコト 埼玉県在住のサラリーマン。Chromebook(クロームブック)の魅力を広めるために勝手に活動する「Chromebookマニア」です。パソコン7割(Chromebook、レッツノート、マウスコンピュータ)、ガジェット3割(デジタル手書き、スマホ)でやってます。
他メディアにも寄稿しています。

■寄稿記事

2万円〜のPC「Chromebook」を15台買ったマニアが、選び方とおすすめモデルを徹底解説 | bizSPA!フレッシュ

WindowsやMacより「Chromebookがテレワーク最強」な理由(タケイ マコト) | マネー現代


ライターとしてIT・ガジェット系記事も執筆中です!

武井誠 | BIGLOBEハンジョー

■レビュー、原稿依頼

レビュー依頼やご質問は以下にお願いします。
ツイッター
お問い合わせフォーム

-Chromebook, Chromebookの話題, Chromebookニュース(2021年)