Chromebook Chromebookの話題・ニュース Chromebookニュース(2021年)

[話題]Acer Ryzen搭載「Chromebook Spin514」をCES2021で発表!14インチ(IPS/フルHD)搭載のミドレレンジモデル

Chromebook Spin 514 (CP514-1H / CP514-HH)

どうもChromebookマニアのタケイ(@pcefancom)です。

CES2021でぞくぞくとChromebookの新モデルが発表されています。

AcerからCPUにChromebook専用Ryzenを搭載した「Chromebook Spin514」が発表されました!

AMD Ryzen Accelerated Processing Unit(APU)を搭載、14 インチ FHD IPS ディスプレイ、MILスペックにも準拠しながら価格は497.99ドル。

コストパフォーマンスの高いミドルレンジモデルとなっています。

Chromebook Spin514

ココがポイント

  • AMD Ryzen Accelerated Processing Unit(APU)を搭載
  • 14 インチ FHD IPS ディスプレイ
  • ベゼルの幅はわずか 6.1 mm
  • ミリタリーグレードの耐久性(米国MIL-STD 810G 準拠)
  • バッテリーが 10 時間持続

Acer Chromebook Spin 514 | ノートブック | Acer 日本
https://www.acer.com/ac/ja/JP/content/series/acerchromebookspin514

以下、スペックと価格を見ていきます!気になる方は続きをどうぞ!

Acer Chromebook Spin 514のスペックと価格

Acer Chromebook Spin 514のスペックと価格は以下のようになっています。

特徴は「MD Ryzen Accelerated Processing Unit(APU)」を搭載しているところですね。

2020年に発表されたChromebook向けシリーズを搭載しています。

他スペックはハイエンドモデルに近いです。

モデル名 Chromebook Spin 514
(CP514-1H / CP514-HH)
CPU Ryzen 7 3700C
Ryzen 5 3500C
メモリ 最高16GB
ディスプレイ 14インチフルHD
タッチ対応IPS液晶
カメラ HDのWebcam
内蔵ストレージ 256GB
無線LAN Wi-Fi5
Bluetooth5.0
LTE なし
インターフェース USB 3.0 Type-A×1, USB 3.0 Type-C×2
MicroSDメモリーカードスロット×1
HDMI(オプション)
生体認証 なし
ペン入力 N/A
本体サイズ N/A
質量(重さ) 1.55キロ
価格 479.99ドル
Enterpriseモデル:749.99ドル

注目は「Ryzen 7 3700C、Ryzen 5 3500C」のパフォーマンス

Acer Chromebook Spin 514は名前の通りディスプレイが回転する「2in1」型のモデルです。

Acerとしては初めて「Ryzen」を搭載した初のChromebookとなりました。

このCPUはChromebook専用の「Cシリーズ」は2020年に開発が発表されたモノ。

ミドルレンジのChromebookでもパフォーマンスはIntelのハイエンドに迫るのか?そのパフォーマンスが楽しみですね。

Chromebook Spin 514 (CP514-1H / CP514-HH) Chromebook Spin 514 (CP514-1H / CP514-HH)

価格は500ドル以下、発売は北米で2月予定

14インチでフルHDのIPS液晶、MILスペックに準拠と実用性の高いモノとなっています。

それでいて500ドル以内に抑えてきたのは素晴らしいですね。

Intelモデルならば700ドルくらいにはなっていたでしょう。

コストパフォーマンス相当高そうです。

ちなみに発売は北米で2月となっています。

ちなみに2月は「Spin513」も発売予定。来月は新モデルの発売ラッシュとなりそうですね。

日本語ページもすでにできています。
※とはいえ、Acerさんにて翻訳をしているだけで発売決定という意味ではない。

Acer Chromebook Spin 514 | ノートブック | Acer 日本
https://www.acer.com/ac/ja/JP/content/series/acerchromebookspin514

2021年はChromebookも脱Intelな年になりそう

以上、「Acer Chromebook Spin 514発売」のニュースでした!

LenovoのThinkpad Chrmebookに続いてのRyzenモデルの発表でした。

どちらも印象的なのが「コストパフォーマンスの高さ」です。

  • Chromebook専用CPUであること
  • もともと価格が安いAMD

な点が大きいのでしょう。

加えてSnapdragon 7c搭載モデルも続々と登場予定です。

2021年はChromebookも脱Intelな年になりそうですね。

「Acer Chromebook Spin 514発売」のニュースリンク

Acer Chromebook Spin 514 | ノートブック | Acer 日本
https://www.acer.com/ac/ja/JP/content/series/acerchromebookspin514

ASCII.jp:AcerがRyzen搭載のChromebookと、Eyesafe準拠のゲーミングディスプレイを発表
https://ascii.jp/elem/000/004/039/4039530/

Acer reveals its first Chromebook with AMD's latest Ryzen CPUs | Engadget
https://www.engadget.com/acer-chromebook-spin-514-amd-ryzen-3000c-processor-180052547.html#/

たけいまこと

名前:タケイマコト 埼玉県在住のサラリーマン。Chromebook(クロームブック)の魅力を広めるために勝手に活動する「Chromebookマニア」です。パソコン7割(Chromebook、レッツノート、マウスコンピュータ)、ガジェット3割(デジタル手書き、スマホ)でやってます。
他メディアにも寄稿しています。

■寄稿記事

2万円〜のPC「Chromebook」を15台買ったマニアが、選び方とおすすめモデルを徹底解説 | bizSPA!フレッシュ

WindowsやMacより「Chromebookがテレワーク最強」な理由(タケイ マコト) | マネー現代


ライターとしてIT・ガジェット系記事も執筆中です!

武井誠 | BIGLOBEハンジョー

■レビュー、原稿依頼

レビュー依頼やご質問は以下にお願いします。
ツイッター
お問い合わせフォーム

  • この記事を書いた人

たけいまこと

名前:タケイマコト 埼玉県在住のサラリーマン。Chromebook(クロームブック)の魅力を広めるために勝手に活動する「Chromebookマニア」です。パソコン7割(Chromebook、レッツノート、マウスコンピュータ)、ガジェット3割(デジタル手書き、スマホ)でやってます。
他メディアにも寄稿しています。

■寄稿記事

2万円〜のPC「Chromebook」を15台買ったマニアが、選び方とおすすめモデルを徹底解説 | bizSPA!フレッシュ

WindowsやMacより「Chromebookがテレワーク最強」な理由(タケイ マコト) | マネー現代


ライターとしてIT・ガジェット系記事も執筆中です!

武井誠 | BIGLOBEハンジョー

■レビュー、原稿依頼

レビュー依頼やご質問は以下にお願いします。
ツイッター
お問い合わせフォーム

-Chromebook, Chromebookの話題・ニュース, Chromebookニュース(2021年)