Chromebook Chromebookまとめ Chromebookアクセサリ

[まとめ]Chromebook(クロームブック)に使えるオススメのモバイルバッテリー

2019年4月3日

Nintendoのマークがあると安心できます。

どうもChromebookマニアのタケイ(@pcefancom)です。

Chromebook(クロームブック)に使えるオススメのモバイルバッテリーを紹介します!

ポイント

Chromebookで使えるモバイルバッテリーを紹介

ANKERのPowerDelivery対応バッテリーはおすすめ

Chromebookでつかえるモバイルバッテリーでオススメなのは

「ANKER製」

のものです。

やはり人気メーカーだけあって安い、サポートも比較的しっかりしているので安心できます。

オススメのモバイルバッテリー

なかでもオススメなのが

「PowerCore 13400 Nintendo Switch Edition」

です。

 

実物の様子

Nintendoのライセンス製品なら安心だろうと思って購入しました。

実際の外観は以下な感じ。13400mAhにしては小ぶりかなと。

重さは268gなのでそれなりにあります。

Nintendoライセンス商品なのでSwitchのロゴが入っています。

対応するケーブルは「USB Type-A」と「Type-C」の2つ。

micro-USBには未対応です。ここはちょっと古め。

どちらも充電、給電がいけます。どちらのモードかは自動判断となっています。

Chromebookとの相性について

相性ですが問題ありませんでした。

少なくとも、PixelbookやASUS Chromebook C101PAでは問題ありませんでした。

以下はC101PAにつないだところ。ケーブルは製品に付属しているケーブルです。

低速充電になることなく充電できました。

次はPixelbookにつないだところ。つなぐ先は左右どちらでもOKです。

Pixelbookは45W必要なのですが、それでも低速充電にならず充電できちゃうところが素敵ですね。

1日くらいならモバイルバッテリーだけもっておけばバッテリーのことを気にしなくなっています。

「PowerCore 13400 Nintendo Switch Edition」はこぶりな大きさなのが良いです。

カバンへの収まりもいいので持ち歩きする気になります。

容量と大きさのバランスがちょうどいいモデルかと思います。

Chromebookを購入したら持っておきたいガジェット

2018年以降発売になったChromebookはすべて「USB Type-C」が搭載されていてモバイルバッテリーでの充電が可能になっています。

Chromebookの利用シーンはモバイルなことが多いですよね。

バッテリー持ちがよくバッテリー切れの不安が少ないChromebookではありますが、いざっていうときに持っておくと安心です。

充電もスマホライクにおこなえるので、まだ持っていない方はぜひ1台導入してみてください。

【今回紹介したChromebookで使えるモバイルバッテリー】

Anker PowerCore 13400 Nintendo Switch Edition

  • この記事を書いた人

たけいまこと

名前:タケマコ 埼玉県在住のサラリーマン。Chromebook(クロームブック)の魅力を広めるために勝手に活動する「Chromebookマニア」です。パソコン7割(Chromebook、レッツノート、マウスコンピュータ)、ガジェット3割(デジタル手書き、スマホ)でやってます。 レビュー依頼やご質問はお気軽に、ツイッターお問い合わせフォームまで!

-Chromebook, Chromebookまとめ, Chromebookアクセサリ

Copyright© タケマコブログ , 2021 All Rights Reserved.