Chromebook Chromebookレビュー Chromebook活用法 口コミレビュー

[Chromebookと私]C101PAは出張パソコンにもってこい!新幹線の狭いテーブルでも快適に利用可

狭いテーブルに収まるサイズが絶妙

先週は出張続きで初めて新幹線でC101PAを使う機会がありました

実際に使ってみてわかったのはC101PAの寸法は新幹線の座席のテーブルにピッタリサイズ、出張の移動時にもっとも合うパソコンであるということでした。

C101PAの幅と奥行きは新幹線やマックの狭いテーブルにジャストサイズ

私が利用したのは東海道新幹線N700Aの自由席でしたが、それはもう快適に使用できました。

飲み物をテーブルのくぼみにおいてもまだテーブルに収まるサイズに今更ながら感動。

飲み物を置きながらもPCを操作できるのって結構大きいんですよね。これより大きいSZシリーズとかChromebookでいうとC302CAとかだとテーブル全体にギリギリ、飲み物のくぼみに干渉してしまって、飲み物をカバンに入れるか窓に置くかしないといけなくてそれがストレスだったりします。

手前にスマホを置くことも可能なので新幹線作業はすごくはかどりました(^o^)

レッツノートRZだと多少フットプリントがあるので手元が窮屈になりますがC101PAだとそれもなし。

ちなみにC101PAのサイズは以下。

サイズ 幅262.8 mm×奥行き182.4 mm×高さ15.6 mm

・幅が「262mm」すなわち26cm前後であること

・奥行きが「182mm」すなわり18cm前後であること

このサイズ感が「狭い場所での快適利用には必須である」と私の中では結論が至りました。

モバイルパソコンの決め手には色々要素がありますが、「どこでも快適に利用できるのはどんなパソコンか?」を考える際、サイズというのは大きな比重を占めます。

新幹線の狭いテーブルでもジャストサイズで利用できるC101PAのサイズ感はリファレンスとして覚えておくといいかもしれません(^o^)

[wpap service="with" type="detail" id="B078JDWJQR" title="ASUS ノートパソコン Chromebook Flip C101PA 10.1型WXGA液晶 タッチ機能あり 日本語キーボード OP1 Hexa-c..."]
icon

  • この記事を書いた人

たけいまこと

名前:タケイマコト 埼玉県在住のサラリーマン。Chromebook(クロームブック)の魅力を広めるために勝手に活動する「Chromebookマニア」です。パソコン7割(Chromebook、レッツノート、マウスコンピュータ)、ガジェット3割(デジタル手書き、スマホ)でやってます。
他メディアにも寄稿しています。

■寄稿記事

2万円〜のPC「Chromebook」を15台買ったマニアが、選び方とおすすめモデルを徹底解説 | bizSPA!フレッシュ

WindowsやMacより「Chromebookがテレワーク最強」な理由(タケイ マコト) | マネー現代


ライターとしてIT・ガジェット系記事も執筆中です!

武井誠 | BIGLOBEハンジョー

■レビュー、原稿依頼

レビュー依頼やご質問は以下にお願いします。
ツイッター
お問い合わせフォーム

-Chromebook, Chromebookレビュー, Chromebook活用法, 口コミレビュー
-