Chromebook Chromebook活用マニュアル

[Chromebookまとめ]「ASUS ChromebookFlip C101PA」が合うのはどんな人?→ポメラ、レッツノートRZシリーズが好きな人。モバイルブロガーにおすすめ!

2017年11月6日

C101PAを利用し始めて一週間経ちました。外出時のお供はほとんど「iPadPro+C101PA」になっています。

今回はC101PAを使って感じたこと、特に、

  • この尖った端末は誰に合うのか?
  • どんな用途にあうのか?

感じたところを書いておきます。

電車通勤モバイラー、カフェブロガーに手にとっていただきたい端末

これまでは「C302CA」or「レッツノートRZ4」or「ポメラ」+iPadでした。

「C101PA」を買ってからはほとんどこの1台で間に合うようになりました。

電子書籍を読むときは「iPadがあるとより便利だな」と感じている状況です。

モバイルでやるような作業はChromebookで必要十分

私が外出時にノートパソコンでやっていることは以下。

・メッセージのやりとり
・ニュースサイトの閲覧
・電子書籍の読書

・ブログの下書き
・画像編集
・ブログの投稿

・マインドマップでメモ
・スピーチの作成
・コードの作成
・暇つぶし(YoutubeとかAbemaTVなど)

やっていないことはグラボを使うような作業、具体的には映像編集やエンコード、Steamゲームといったことくらいです。

振り返ってみるとモバイルでやる作業のほとんどは「C101PA」で事足りてました。

じつはChromebookで必要十分だったのでした。

ただ、立ちながらのクラムシェルパソコン作業は不安定、手書きもどうも辛かったので、「iPadPro」も持ち歩いています。

結局のところ、この2台(C101PA+iPadPro、後スマホ)があれば、

モバイルでやるような作業は全てカバーできるなんだなと実感した次第です。

コンパクトさが素敵

レッツノート(RZ)、ポメラユーザーにChromebookがおすすめな理由

じゃあ、なぜポメラユーザーに「C101PA」がおすすめなのか?ですが、大体ポメラを買う理由というのは

  • どこでもさっと出して文章を書き出すことができる
  • 値段もそれなりに安い
  • ATOKが使える

のが主と思います。

ただChromebookでも

  • Chromebook特にC101は42,000円とポメラDM200並みに安い
  • 起動時間はどちらも10秒以内でかわりませんが
  • ポメラ以上のことができる→ブログの更新、メモの同期、メールetc
  • ポメラに比べて画面が大きくて見やすい
  • ATOKと親指シフトも標準では使えないが、RDPを利用できる→無理やりか?

とポメラとほぼ同等の要件をみたしていると言えます。

またレッツノートRZを利用する人というのは、ポメラでは物足りなくて、オフィスも使って文書作成とかしたい方だと思います。

C101PAならオフィスオンラインを使うなりRDPをするなりでカバーできるんですよね。

値段と起動時間と動作の速さは、C101PAでにダントツで軍配が上がりますし。

ポメラやレッツノートRZシリーズを使う人は機動性重視、やることはブログやサイト作成という方が多いハズ。

  • 過去にはシグマリオンやザウルスが大好きでライフタッチノートにも手を出した(私みたいな)、、、
  • どうにかしてスキマ時間を利用してモバイルしたい!!

ってひとには、42,000円と安くて890gと軽いのに一通り作業がこなせる「C101PA」はうってつけと思っています。

ポメラやレッツノートからの買い替え、買いましを考えている人は、是非一度手にとって見てください(^o^)

素晴らしい世界が待ち受けていますよ!(笑)

  • この記事を書いた人

たけいまこと

名前:タケマコ 埼玉県在住のサラリーマン。Chromebook(クロームブック)の魅力を広めるために勝手に活動する「Chromebookマニア」です。パソコン7割(Chromebook、レッツノート、マウスコンピュータ)、ガジェット3割(デジタル手書き、スマホ)でやってます。 レビュー依頼やご質問はお気軽に、ツイッターお問い合わせフォームまで!

-Chromebook, Chromebook活用マニュアル
-

Copyright© タケマコブログ , 2020 All Rights Reserved.