Chromebook Chromebookの使い方 Chromebook活用マニュアル

[ノウハウ]C101PA用のディスプレイ保護シートを貼りました。180度にすると綺麗に貼れますね

2017年11月1日

Chromebookノウハウです。

ディスプレイ保護シートの貼り方についてです。

ディスプレイ保護シートをきれいに貼るちょっとしたコツ

ディスプレイを180度にするときれいに貼れます

勝手に購入したのは PDA工房が販売している低反射防止タイプを購入しました。文章を書くのがメインなものでノングレアタイプにしたかったからです。

ディスプレイに貼るときは twitter の先達のアドバイスを参考にして作業をしました(^o^)

ツイートにもあるとおり、

ディスプレイを180度傾けて平らにすること

で楽にぴったり貼り付けることができました。気泡も端っこのみでもう完璧に貼ることはできました。

ディスプレイ保護シートを貼るときは平らにするこれを覚えておくと失敗が少なくて済むと思います。

普段は失敗ばかりしているので今回はかなりうまくいき大満足(^o^)

画像だとわかりにくいですね汗

C101PAは、MacBookやiPadのディスプレイに比べてるとそれなりに映り込みが多いので、こういった低反射タイプの保護シートを1枚貼っておくと見た目が快適になるんじゃないかなと思います。

ものは週末量販店を回った限り、リアル店舗にはどこにもおいてなかったので購入するなら amazon をお勧めします。

以下のようなC100PAのものでもOKです。

ちなみに今日はマックでクロームブッカーしてきました。狭いテーブルにトレーをおいても快適に作業可能な大きさ。ぱっとどこでも出してモバイルパソコンだなとまたもや感じた水曜日でした(^o^)

モバイラーなかたは早々に買うようにしましょう(笑)

  • この記事を書いた人

たけいまこと

名前:タケマコ 埼玉県在住のサラリーマン。Chromebook(クロームブック)の魅力を広めるために勝手に活動する「Chromebookマニア」です。パソコン7割(Chromebook、レッツノート、マウスコンピュータ)、ガジェット3割(デジタル手書き、スマホ)でやってます。 レビュー依頼やご質問はお気軽に、ツイッターお問い合わせフォームまで!

-Chromebook, Chromebookの使い方, Chromebook活用マニュアル
-

Copyright© タケマコブログ , 2020 All Rights Reserved.