Chromebook 話題・ニュース

[Chromebookの話題]ASUSからタブレット型、軽量型(1.18kg)ペン入力対応、14インチのChromebook(CT100、C214、C403)が登場!!!

投稿日:

一度入ってみたいアメリカ・ラスベガスで行われている家電製品の見本市「CES2019」でASUSからChromebookの2019年モデルが発表され、新たにタブレット型、ペン入力対応、14インチの大型の3種類のChromebookが新たにラインナップに加わりました。順番にスペックのメモ、最後に感想を書いておきます。

ASUS初のタブレット型Chromebook「ASUS CT100 CHROME OS TABLET」

なんとASUSからタブレット型Chromebookが発表となりました。筐体とスペックはほぼAcerから発売されている「Tab10」と一緒です。性能や解像度、重さまでほとんど一緒です(笑´∀`)>リファレンスでもあるのかなって位に一緒。

なんにせよメーカーの好き嫌いなどあるでしょうし選択肢が増えるのはいいことですね。ASUS は赤坂に公式ショップもありますし、秋葉原にはフラグシップストアもあります。「買いやすさ」でいえばAcerよりもASUSの方が上。

ASUSからも出してくれるのはありがたい限りですね。

スペックは以下となっています。

Chromebook Tablet CT100のスペック
Chromebook Tablet CT100
CPU OP1 Made for Chromebooks Hexa-core processor,
Dual ARM Cortex-A72 cores and quad Cortex-A53 cores in big.LITTLE configuration
GPU Mali-T864 GPU
Display 9.7" multi-touch with glass cover
Resolution QXGA (1536x2048)
Memory Up to 4GB LPDDR3 1866MHz
Storage Up to 32GB eMMc
Camera Front-facing: 2MP
World-facing: 5MP
Networking 802.11ac Wi-Fi with 2x2 antenna
Connectivity 1 x USB 3.1 Gen 1 Type-C (charging, data transfer, display output)
1 x MicroSD card reader
1 x audio combo jack
Bluetooth 4.1
Battery 35Wh
Dimensions 9.4" x 6.8" x 0.4"
Weight 589グラム

ペン入力もできるChromebookC213(C202)のアップデート型「ASUS CHROMEBOOK C204/C214」

次に発表されたのがMILスペック準拠の頑丈なChromebook「C200」シリーズのアップデートが来ました。C213NAのアップデートは早かったですね。何より「軽量化」が図られたことが嬉しいです。前モデルは重量が「1.5kg」とモバイルには重すぎる重量でしたが、「1.18kg」と一気にスリムになりました。

また「ペン入力対応」(EMR形式)対応は素晴らしいです。カメラもキーボード側についていてタブレットとしても応用が効きそうな作りになっています。

またペン入力対応非対応型も用意しているところが抜け目なくて良いですね。ペン入力が必要ない人は安くC204を買いましょうということなんでしょう。前モデル「C202」も使いやすい機種だっただけにこちらも末永く愛される機種になると思います。

Chromebook C204(ペン入力非対応)のスペック
Chromebook C204
CPU Dual-core Intel Celeron N4000
GPU Intel HD 600
Display 11.6" LED backlit with anti-glare coating
220 nits

OR

11.6" wide-view LED backlit with anti-glare coating
250 nits
Touchscreen

Resolution HD (1366 x 768)
Memory Up to 8GB 2400MHz LDDR4 onboard
Storage Up to 32GB eMMc
Camera HD webcam
Networking 802.11ac Wi-Fi with 2x2 antenna
Connectivity 2 x USB 3.1 Gen 1 Type-C (DisplayPort, and power delivery support)
2 x USB 3.0 Type-A
1 x MicroSD card reader
1 x audio combo jack
Bluetooth 4.2
Battery 50Wh
Dimensions 11.5" x 7.8" x 0.8"
Weight 1.18kg
Chromebook C214(ペン入力対応)のスペック
Chromebook C214
CPU Dual-core Intel Celeron N4000/N4100 Processor
GPU Intel HD 600
Display 11.6" wide-view LED backlit with anti-glare coating
250 nits
Touchscreen

Or

11.6" wide-view LED backlit
250 nits
Touchscreen
Wacom EMR support
Gorilla Glass 3

Resolution HD (1366 x 768)
Memory Up to 8GB 2400MHz LDDR4 onboard
Storage Up to 64GB eMMc
Camera HD webcam
5MP/8MP worldview camera
Networking 802.11ac Wi-Fi with 2x2 antenna
Connectivity 2 x USB 3.1 Gen 1 Type-C (DisplayPort, and power delivery support)
1 x USB 3.0 Type-A
1 x MicroSD card reader
1 x audio combo jack
Bluetooth 4.2
Battery 45Wh
Dimensions 11.5" x 7.8" x 0.8"
Weight 1.18kg

C204のディスプレイ14インチ版?「ASUS CHROMEBOOK C403」

こちらは完全新ラインですね。

廉価型クラムシェルのラインで

・C201SA⇒後継C223NA⇒14インチ版C423NA

とありましたが、同じ流れなのでしょうか。

MILスペック準拠のラインで

・C202⇒後継C204/C214⇒14インチ版がC403

という位置づけのモデルのような。ただ、ディスプレイの回転は180度までとFlip型ではない。新ラインと扱うのが妥当でしょうか。

気になるのは解像度がHD(1366×768)なこと。14インチでフルHDでないのは実用度が気になりますね。文字とかぼやけちゃいそうです。

Chromebook C403のスペック
Chromebook C403
CPU Dual-core Intel Celeron N3350
GPU Intel HD 500
Display 14" LED backlit with anti-glare coating
220 nits
Resolution HD (1366 x 768)
Memory Up to 4GB 2400MHz LDDR4 onboard
Storage Up to 32GB eMMc
Camera HD webcam
Networking 802.11ac Wi-Fi with 2x2 antenna
Connectivity 2 x USB 3.1 Gen 1 Type-C (DisplayPort, and power delivery support)
2 x USB 3.0 Type-A
1 x MicroSD card reader
1 x audio combo jack
Bluetooth 4.2
Battery 45Wh
Dimensions 13.5" x 9.2" x 0.8"
Weight 1.7kg

感想 タブレットとC214は素直にほしい

今回の「CES2019」で発表されたASUSの新しいChromebookについてですが、

「ASUS CT100 CHROME OS TABLET」「Chromebook C214(ペン入力対応)

は「素直にほしい!!!」と感じました。

一家に一台はChromeOSのタブレットがほしいところですし、C214についてはMILスペック準拠でペン入力対応、それでいて1.18kgは買わない理由がない感じ。防水性能あると、テーブルが狭くて飲み物こぼしが起こりがちなマクドナルドでも安心して作業ができますからね。喫茶店用Chromebookとして使いたい。

ASUSの2018年年末のASUS「C223NA/C423」の発売に加えて、C200シリーズのブラッシュアップ、ASUS様のChromebook展開には頭が下がるばかりです。日本への展開も積極的なので今回の機種もおそらく日本で買えるでしょう。

Chromebookユーザーな方、Chromebookユーザーでないあなたも今回の機種の発売を楽しみに待ちましょう!

英語ですが以下に新機種の詳細説明があります。気になる方は是非読んでみてください(^o^)

The newest ASUS Chromebooks are rugged and ready to rule the school
https://edgeup.asus.com/2019/the-newest-asus-chromebooks-are-rugged-and-ready-to-rule-the-school/

大容量・低価格モバイル回線

Fujiwifi 月100GB 3800円

Chromebookとレッツノート用のモバイル回線として利用中のサービスです。

月100GBプランを利用中。容量が多いので不意のWindows Updateも余裕w

なにより回線速度がソフトバンクの本家回線を利用しているので1両日中安定しているのが何より魅力です。

モバイルパソコンを外で利用する人にとってもおすすめなサービスです。

  • この記事を書いた人

たけいまこと

かつて1997年3月よりインターネットを使用し始め、当時存在していたPCエンジンサイトを巡回。 ほどなく触発され1997年12月に、当サイト「PCエンジン道場」を開設。 その後2000年までくらいは細々と更新をしたが、 就職・結婚、ファイルの消失などがあり、8年間放置(爆)。 2011年、ホームページビルダー購入を契機にサイト作成をやり直し。。 2015年にWordpressにてブログをまじめにやり始めようとしている。

-Chromebook, 話題・ニュース

Copyright© ChromeBookとレッツノートで快適モバイル生活 , 2019 All Rights Reserved.