Chromebook Chromebookの話題 Chromebookニュース(2021年)

[話題]富士通 14インチ・第11世代Corei3搭載「FMV Chromebook WM1/F3、14F」を12月10日に発売!予約受付も開始

どうもChromebookマニアのタケイ(@pcefancom)です。

なんと!富士通からChromebookが発売となりました。

機種は「FMV Chromebook WM1/F3」「FMV Chromebook 14F」の2つ。

ともに14インチ(フルHD)のディスプレイ、CPUにCeleron,Corei3(第11世代)を搭載したクラムシェルタイプのChromebookです。

  • FMVシリーズ初のChromebook
  • 14インチ、第11世代Corei3搭載クラムシェル
    ※AmazonはCeleron
  • WEB直販、量販店、Amazonで予約受付中

いか、機種別に特徴とスペックを紹介していきます!

 

「FMV Chromebook WM1/F3」の特徴とスペック

 

主なスペック

  1. 自動更新ポリシー:2029/6
  2. CPU :インテル® Core™ i3-1115G4 プロセッサー (最大4.10GHz)
    Celeron プロセッサー 6305(2コア/2スレッド/1.80GHz)
  3. メモリ :4GB
  4. ストレージ :64GB(eMMC)
  5. インチ :14型ワイド フルHD[1920×1080] タッチ対応 スーパーファイン液晶
  6. 重さ:1.29kg

14インチのフルHDディスプレイを搭載したクラムシェルタイプの機種です。

FMVとしては初、初めてのChromebookとなりました。

特徴はキーボード。

キーピッチ約19mm、キーストローク約1.7mmを確保。スペースキーが短く、Enterキーも大きくなっています。

打ちやすさでは上位に入るChromebookです。

またインターフェースも充実。

USB-CとUSB-Aに対応、HDMIポートを搭載しているなど拡張性も十分です。

「FMV Chromebook WM1/F3」は12月10日発売、Amazon、富士通WEBマートで予約受付中

「FMV Chromebook WM1/F3」の発売は12月10日。

オンライン専売モデルで、執筆時点(2021/11/16)では「Amazon」と「富士通直販サイト(WEBマート)」で予約が可能です。

ユニークなのがAmazonモデルで、

  • スタンダード(タッチ非対応):49,800円
  • スタンダード(タッチ対応):54,800円
  • プレミアム(タッチ対応、Corei3搭載):64,800円

の3モデル構成。

価格重視ならスタンダードのタッチ非対応、動作重視ならプレミアムモデルを、

と好みと予算に応じて選べるようになっています。

ちなみに「富士通WEBマート」では、Amazonのプレミアムモデルと同スペックのモノが64,800円でラインナップ。

特徴はワイド保証で、

「落下や水こぼしによる故障も合計3~5年間 無償修理の対象」

というプランも選べます。

手厚い保証メニューを重視するなら、富士通WEBマートでの購入もお勧めです。

FMV Chromebook 14F(カタログモデル)の特徴とスペック

主なスペック

  1. 自動更新ポリシー:2029/6
  2. CPU :インテル® Core™ i3-1115G4 プロセッサー (最大4.10GHz)
  3. メモリ :8GB[オンボード/交換不可](デュアルチャネル対応 DDR4-3200)
  4. ストレージ :SSD 約128GB(PCIe)
  5. インチ :14型ワイドフルHD LEDバックライト付タッチパネル式 高輝度・広視野角 ノングレア液晶 [1920×1080]
  6. 重さ:1.29kg

こちらは,プレミアム仕様のFMV Chromebookです。

クラムシェルなのは変わりませんが、

  • メモリ :8GB[オンボード/交換不可](デュアルチャネル対応 DDR4-3200)
  • ストレージ :SSD 約128GB(PCIe)
  • 高輝度・広視野角 ノングレア液晶

とメモリとストレージが強化。

2020年までであれば、10万円してもおかしくない性能となっています。

ノングレア液晶で目にも優しいのも特徴的。

文章作成重視のユーザにオススメのモデルといえるでしょう。

「FMV Chromebook 14F」は12月10日発売、ビックカメラグループ、富士通WEBマートで予約受付中

プレミアムモデルは、量販店と富士通WEBマートで予約受付中です。

ビックカメラグループでは76,780円(7,678ポイント還元)と実質7万円

富士通WEBマートでは、82,880円となっています。

ビックカメラの方が1万円程安いので、予算重視ならビックカメラグループでの購入がお勧めです。

保証重視なら「富士通WEBマート」がオススメです。

キーボード入力重視ならFMV Chromebookはオススメ

以上、富士通 14インチ・第11世代Corei3搭載「FMV Chromebook WM1/F3、14F」発売のニュースでした!

ボーナス商戦を前にビッグサプライズが飛び込んできましたね。

「FMV Chromebook」はキーボード入力重視の方に特にオススメです。

  • 短いスペースキー
  • 大きいEnterキー
  • 一段下がったT字型カーソルキー

と日本語入力へのこだわりを感じます。

 

 

グローバルメーカーの日本語キーボードは、とってつけたようなレイアウトが多く、こだわりは感じられません。

この点、富士通のFMV Chromebookは快適な入力へのこだわりが感じられます。

ぜひとも

「パソコンはキーボードが命」

な方はチェックしてみてください!

  • この記事を書いた人

たけいまこと

名前:タケイマコト 埼玉県在住のサラリーマン。Chromebook(クロームブック)の魅力を広めるために勝手に活動する「Chromebookマニア」です。パソコン7割(Chromebook、レッツノート、マウスコンピュータ)、ガジェット3割(デジタル手書き、スマホ)でやってます。
他メディアにも寄稿しています。

■寄稿記事

2万円〜のPC「Chromebook」を15台買ったマニアが、選び方とおすすめモデルを徹底解説 | bizSPA!フレッシュ

WindowsやMacより「Chromebookがテレワーク最強」な理由(タケイ マコト) | マネー現代


ライターとしてIT・ガジェット系記事も執筆中です!

武井誠 | BIGLOBEハンジョー

■レビュー、原稿依頼

レビュー依頼やご質問は以下にお願いします。
ツイッター
お問い合わせフォーム

-Chromebook, Chromebookの話題, Chromebookニュース(2021年)